白の美術館に片岡千之助が出演、何を表現する?

歌舞伎役者の片岡千之助が、

テレビ朝日関東ローカル局で放映される

「白の美術館」に出演します。



「白の美術館」に片岡千之助登場!

「白の美術館」とは、テレビ朝日関東ローカル局が

放映している、

表現者へのインタビュー番組です。

毎週水曜日の夜23時25分から23時30分までの

短い時間ですが、

真っ白い空間に置かれた表現者が、

そこで何を語り、何を演じ、何を表現するのかが、

見所の番組だそうですよ。

歌舞伎役者片岡千之助が出演する回は、

3月18日(水)23:25~23:40と

3月25日(水)23:25~23:30 です。



片岡千之助は役者で大学生!

片岡千之助は、歌舞伎役者ですが、まだまだ若い!

ファッション誌にも取り上げられるほど、

センス抜群のイケメンくんです。

片岡千之助のwiki的プロフィール

片岡千之助 本名:片岡 正博(かたおか まさひろ)

生年月日 2000年3月1日

星座:魚座

大学:青山学院大学に在籍中

血液型:O型

家系:祖父:十五代目片岡仁左衛門、父:片岡孝太郎、叔母:片岡サチ(女優)、片岡京子(女優)

屋号:松嶋屋

定紋:追っかけ五枚銀杏

初お目見え:2003年「男女道成寺」所化役(大阪松竹座)

初舞台: 2004年「『松栄祝嶋台』(通称『お祭り』)若鳶千吉役 片岡千之助を名乗る(歌舞伎座)

4歳の初お目見えから、注目されていたという話もあります。

後述しますが、祖父に憧れ、歌舞伎役者を志したということ、

2月の歌舞伎座では、「菅原伝授手習鑑」の刈谷姫も好演しました。

様々な役を経験し、舞台に華を添える役者として

活躍して欲しいと思っています。

https://www.instagram.com/p/B9LPCi6gmob/?igshid=11owwdrqt39yb



片岡千之助の家系は上方歌舞伎の名門、祖父は片岡仁左衛門・父は孝太郎

プロフィールにも書きましたが、片岡千之助の屋号である松嶋屋は、

上方の名門です。

祖父の十五代目片岡仁左衛門は、押しも押されもしない歌舞伎界の重鎮の一人であり、

人間国宝でもあります。

若い頃は片岡孝夫の名で、テレビ番組や映画でも、

その甘いマスクで引っ張りだこの役者さんでした。

現在は松嶋屋の当代、代々、家の名は長男が受け継ぐところが多いのですが、

仁左衛門は、3人兄弟の末っ子です。

人気も実力も兼ね備えたスターでもあったことから、仁左衛門の名跡をつぐことになったそうです。

父の片岡孝太郎は、女形としての活躍しています。

1995年、ファンの女性と結婚したものの、2002年に別居2013年に離婚しています。

その方が千之助の母親なのですが、千之助本人の気持ちもあり、

祖父、父のもとで現在は歌舞伎の修行をしています。

ちなみに、孝太郎は2015年にウェブデザイナーの真麻さんと再婚しています。

2人の叔母も女優ということです。

芸能一家の一人ということもあり、

芸能界が放っておかない美形であることもあり、

今後、様々な形でメディアでの露出もありそうです。

まだまだ若い今ですから、私としてはしっかり役者としての基本を修め、

仁左衛門を継ぐ二枚目立ち役として活躍に期待しているんです。

もうちょっと詳しいことはこちらにありますよ。

最近の若手歌舞伎役者の中でも、ひときわ気になる美青年、 片岡千之助は、あの片岡仁左衛門のお孫さん。 インスタグラムでは独特のセン...



片岡千之助、「白の美術館」で何を表現する?

3月18日放映の「白の美術館」で

片岡千之助が何を語るのか、

約5分間という短い時間に、

注目して見たいと思います。

3月18日放映では・・・

千之助のテーマは、

「型を破る」でした。

3年前の舞台で、

連獅子を踊る自分を壁いっぱいに映し出し、

その前で舞うというものでした。

過去の自分との共演は、

今までにもない斬新な挑戦のようです。

5分間は、あっという間でした。

次回に続くとあるので、

先の展開も楽しみに見たいと思います。

コロナウイルス感染拡大防止のため、

3月は、すべての歌舞伎(だけじゃないけど)公演が、

中止という悲しい事態となりました。

テレビで、ちょっとだけでも見られたら

嬉しい限りですわ!

読んでくださり、ありがとう存じまする。