市川海老蔵、市川團十郎襲名披露特別企画ドラマで織田信長役で主演、共演は!?

5月に市川團十郎白猿を襲名する市川海老蔵が、

この夏、フジテレビの特別記念企画として、

ドラマで織田信長役を演じることが発表されました。



市川團十郎襲名記念特別企画「桶狭間OKEHAZAMA ~織田信長~」(仮)とは?

フジテレビが、

13代目市川團十郎白猿襲名を祝う特別企画として

本格時代劇「桶狭間OKEHAZAMA~織田信長~」を

製作・放映することが決まりました。

日本史上最も名高い“大逆転劇”とも言われている1560年の桶狭間の戦い。

尾張東部に侵攻した駿河の大大名である今川義元の大軍に対し、

尾張の織田信長がわずかな軍勢で今川本陣を強襲し、義元を打ち破ったのです。

このドラマでは、その奇跡の一戦“桶狭間の戦い”をフィーチャーし、

主演の織田信長に市川海老蔵(13代目市川團十郎白猿)を

抜擢したものです。

海老蔵は2017年の大河ドラマ「おんな城主直虎」で、

織田信長役を務めていますが、

フジテレビでの時代劇主演は初めてということです。

フジテレビの時代劇といえば、

「鬼平犯科帳」があまりにも有名です。

あの主役は、中村吉右衛門でしたね。

海老蔵も、そのイメージが強いらしく、

本格時代劇の出演に強い意気込みを表しているそうです。

ドラマに関して、今わかっていることは次のことだけです。

・桶狭間の戦いをメインに、織田信長(海老蔵主演)を描く

・この夏に放映予定である。

・脚本は大森寿美男氏(NHK連続テレビ小説『なつぞら』、大河ドラマ『風林火山』など)が手がける。

・プロデュースは、高井一郎氏(『SP(エスピー)』、『踊る大捜査線』シリーズ、他)が手がける。

・演出は、河毛俊作氏(『フジテレビ開局60周年記念ドラマ 松本清張 砂の器』、『フジテレビ開局50周年記念ドラマ特別企画 黒部の太陽』他)が手がける。

・豪華共演陣という話はありますが、まだ誰の名前も出ていません。

何かわかれば、またおしらせします。



市川團十郎襲名公演のスケジュールは?

市川團十郎白猿襲名披露公演は、

歌舞伎座において2020年5月~7月にかけて行われます。

今は、コロナウイルス感染拡大防止措置のため、

歌舞伎など芸能関係の舞台の自粛・中止などが続いていますね。

5月に、襲名披露ができるの~~?って

実は気になっています。

予定では次のようになっているので、

これが無事に行われることを願っているところです。

ちなみに、チケットの発売は4月12日からですが、

後援会なども押さえるだろうから、

どのくらい市場に出回るのかがまだ謎です。

襲名公演の詳しいことはこちらをご覧ください。

令和2年5月の歌舞伎座で、 市川海老蔵が、十三代目市川團十郎白猿を、 長男の堀越勸玄が、市川新之助を襲名することになっています。...



市川海老蔵、織田信長への想いは?

市川海老蔵を知らないという方は

少ないとは思いますが、

プロフィールもご紹介しましょう。

市川海老蔵のプロフィール

十一代目市川海老蔵のプロフィール

十一代目市川海老蔵:本名 堀越 寶世(ほりこし たかとし)

*2015年に 孝俊から改名

生年月日 1977年12月6日(射手座)

身長 身長176cm / 体重80kg

血液型 AB型

最終学歴 堀越高等学校

家系:祖父:十一代目市川團十郎、父:十二代目市川團十郎

叔母:市川紅梅、妹:三代目市川ぼたん(ともに日本舞踊市川流)

屋号:成田屋

定紋:三升、替紋は杏葉牡丹

襲名:

1983年 「源氏物語」春宮役(歌舞伎座)初お目見え

1985年 「外郎売」貴天坊役(歌舞伎座)七代目市川新之助襲名

2004年 「助六由縁江戸桜」花川戸助六役、「暫」鎌倉権五郎役(歌舞伎座)十一代目市川海老蔵を襲名

2020年 十三代目市川團十郎白猿を襲名することが発表

当たり役 「鳴神」鳴神上人

「源氏物語」 光源氏

「助六由縁江戸桜」花川戸助六実は曽我五郎時致

2000年ごろから、尾上松之助(現松緑)、尾上菊之助らと、

平成の三之助ブームを巻き起こし、人気スターとなる。

若い頃は豪放磊落な態度で、

ワイドショーを賑わすことも度々ありました。

「隠し子」「暴行事件」で検索すると、

当時の記事もかなり出てきます(ここでは書きません)。

2010年に、フリーキャスターの小林麻央さんと結婚。

2011年に、長女麗禾(れいか)ちゃんが誕生。

2012年に、父十二代目市川團十郎が肺炎のため死去(涙涙)。

2013年に、長男勸玄(かんげん)くんが誕生。

2017年に、妻の麻央さんが乳癌のため死去(涙涙)。

この時は、「人生で一番泣いた日です」というブログの記事が世をわかせました。

麻央さんの闘病と、海老蔵や子どもたちとのふれあいは、

当時本当にたくさんの人に励ましを与えたと記憶しています。

2020年5月に、「十三代目市川團十郎 白猿」、長男勸玄君が「八代目市川新之助」

を共に襲名することとなっています。

*市川海老蔵をもっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

十一代目市川海老蔵、 日本人であれば、 その名を知らぬ方はいないんじゃないだろうか? と思える大スターです。 今日は...

市川海老蔵、織田信長への想い

成田屋には、織田信長に対して強い思いがあるとのこと。

作家・大佛次郎は昭和27年、自身初の歌舞伎脚本として

「若き日の信長」を十一世市川團十郎のために書き下ろしています。

それ以来、成田屋ではこの演目を大切に演じて続けてきたこともあり、

海老蔵も織田信長を演じることに特別な思いを感じているそうです。

2018年フジテレビのドラマ「SUITS /スーツ」撮影の折、

次回は時代劇で、、、という話も浮かんでいたらしく、

信長が原作の企画と知ってからは

「演じたい」と願っていたのですって。

ちょうど、團十郎襲名記念とも重なり、

まさに海老蔵の信長へと発展していったようです。

海老蔵は、自分なりのイメージで信長を演じたい、

と熱く語っているそうですよ。




襲名披露公演については、

まだ詳細は発表されておらず、

この特別ドラマと共に、

期待が高まっているところです。

とにかく、今のコロナが落ち着いて、

安心して歌舞伎を観られるようになりたい。

團十郎襲名披露公演も行くことを熱望しているのです。

読んでくださり、ありがとう存じまする。