古田新太、半沢直樹の不気味な敵役だが若い頃はイケメンだった?嫁の西端弥生は元アイドル!

古田新太さんは、若い頃はイケメン?女性にモテモテ?元アイドルが奥さん?

今や押しも押されぬ名バイプレーヤーの古田新太さん。

7月から始まった「半沢直樹」では、

不気味な副頭取:三笠洋一郎役の存在感が暑すぎます!

コミカルな役をすれば見てる側の笑いを止まらなくさせますし、

悪役をすれば震え上がるような気持ちにさせてくれますし。

最近だと2019年春に主演をされた

『俺のスカートどこいった?』でのジェンダーレスで

女装家の破天荒な高校教師役が印象的でした。

そんな古田新太さん、若い頃はイケメンで、

奥さまは元アイドルということ・・・どんな方なんでしょう?



古田新太、半沢直樹では冷酷な敵役、実は抜き芸の人?

古田新太さん、半沢直樹では重厚な存在感を醸し出していますね。

頭取の座を狙う三笠洋一郎副頭取が、そのお役です。

第1話では、市川猿之助が演じる伊佐山部長を味方につけ

悪辣な手口で、半沢たちの東京セントラル証券を窮地に追い込みます。

何が不気味かって、表情が変わらない、

どこまでもしたたかで冷酷な男、って感じです。

「人を刺す時は、準備は念入りに、仕留めるのは一瞬で」

って裏切りの教訓、怖かったですね~。

堺雅人の半沢直樹も市川猿之助の伊佐山も

熱苦しいテンションの演技ですが、

そこから一気に温度が下がる、暗くて冷たいイメージです。

ドラマや舞台のイメージから、

古田さん自身も熱い方なのかと思っていたら、

意外にも「抜きの人」とおっしゃっていました。

エキセントリックな役の人と思われがちなのですが、

普段はどれだけ肩の力を抜けるかだけ考えているんですって。

でも、「半沢直樹」は別みたいですね。

周りのテンションが高すぎて、

白黒の区別がはっきりしすぎていて、

その中では、力まなきゃいけないってがんばっているそうです。

あの、怖い冷たさは、力みの成果なんでしょうかね?

勧善懲悪をめざす半沢直樹では、

最後にはしっかりやられるのを覚悟しているそうです。

古田さん演じる三笠も土下座するのかしらね?

大和田常務(香川照之)、伊佐山部長(市川猿之助)と共に

ブラックな空気をこれからも撒き散らしていかれるのかしら。

悪が悪いほど、面白いので、徹底的に悪くなりそうですね。

この役も古田さんのはまり役になるんじゃないかなって思います。

TBS局で放映されるドラマ「半沢直樹2」。 そのキャストの顔ぶれにびっくり! 歌舞伎界の名だたる役者が名前を揃えています。 ...



古田新太、若い頃はイケメンだった?

古田新太さん、個性的な実力派俳優でとても魅力的ですよね。

お顔立ちは・・イケメンというより、味のあるお顔、

という感じでしょうか!

でも、そんな古田さん、若い頃はイケメンだったといううわさがあります。

実際どうなのか写真を調べてみたのですが、

うーん、確かに、イケメン?ですかね?

人それぞれ感じ方が違うと思いますが、

今と比べると別人のようにスマートでかっこいいですね!

今もよくモテるし、恋のうわさも多い古田さんですが、

この頃はさらに女性にモテていてかなりのプレイボーイ。

破天荒な恋愛事情が絶えなかったそうですよ。

自他共に認める女好きで、

ひどい時には、6股もかけていたそうです。

今からは想像もつかないけれど、

スマートで、イケメンで、話がうまくて、演技の才能があって、

ということで、モテモテだったんでしょうね。

劇団☆新感線の共演女優にも手を出してしまい、

それをきっかけに、劇団を離れたことがあるそうです。

う〜〜ん、なんかひどい男のように思えてもきますね。

恋愛エピソードを見ていると、

それはどうなのかという気持ちになってしまいます。

私にとって古田さんの魅力は、

お顔の造りとか、私生活のあれこれというより、

どんな役でもしっかりモノにする演技力と、

ファッションやトークのセンスなので、

これからも楽しみに見ていきたいです。

もう、若い頃のイケメンフェイスじゃないしね!



古田新太の嫁は、西端弥生で元アイドル。結婚の馴れ初めがすごい!

古田新太さんは1994年にご結婚されています。

お相手は西端弥生さん。

西端さんは元々はタレントさんで、

ダウンタウンの『ごっつええ感じ』のコントに

度々出演されていました。

ラジオっ娘というグループ(後にLady Oh!と改名)の一員で、

シングルも出していたんですよ。

『ごっつええ感じ』では、やよいねえやんの愛称でおなじみ、

あの鼻フックもご経験されていたそうです。

古田さんと西端さんの出会いは、

行きつけのお店でのナンパだったそうです。

当時彼氏と別れたばかりだったという西端さんですが、

その時古田さんは何人もの女性と交際していたらしく、

それが嫌で古田さんに口説かれた西端さんは即答で断りました。

お前の何人めかの女になるつもりはない!

かっこいいですね〜

確か、古田さんよりも2歳年上です。

こりゃあ、惚れちゃうのも無理ないかも・・。

だって、古田さんが次に言った言葉が

じゃ、結婚して!

びっくりですよね。衝撃です。

付き合うのも嫌だと言っているのにじゃあ結婚て!

この電撃プロポーズには、その場でオッケーの即答!

付き合ってもいないのに、

即結婚となってしまったというのがすごいですね。

それには裏があって、

元々、西端弥生さんに関心があったらしいんです。

だから、この機会を逃したら・・・

みたいな意気込みもあったのかもしれませんね。

古田さんは、結婚する時までに、

その時付き合っていた幾人もの女性に頭を下げて、

関係を精算したのだそうです。

そこには、本気度も感じられますね。

とは言っても、その後も女性関係の話は尽きません。

それでも離婚にはならないお二人。

西端さんはきっと肝っ玉の座った方なのでしょう。



古田新太は朝ドラ出演も多い!エール、あまちゃん、とと姉ちゃん。それぞれの役どころは?

古田新太さんは、朝ドラにも数多く出演されています。

さすが実力派!

こちらではそれらの出演作品を紹介します。

「エール」では廿日市誉(レコード会社ディレクター)役

現在コロナの影響で撮影が止まってしまい、過去の放送分を改めて流していますが、『エール』は2020年4月から放送されているNHKの朝ドラです。

主演は窪田正孝さん。

福島県出身の作曲家古関裕而さんをモデルに作られた作品です。

6年ぶりの男性主人公作品ということでも話題を呼んでします。

このドラマで古田さんが演じているのは、

主人公古山裕一が勤めるレコード会社、

コロンブスレコードのディレクター、廿日市誉です。

軽くて長いものには巻かれがちな印象でありながら、

ヒット作を出したいという熱い気持ちも

時おり垣間見えるというステキな役です。

コロンブスレコードの社運を賭けた新人発掘オーディションでは、

上層部がラジオ局の御曹司を推す中、

実力の高かった佐藤久志を取りたかった廿日市。

諦めきれずに後日研究生として久志を雇います。

続きが楽しみで仕方ない!

というところでその先の放送がコロナの影響でお預けになってしまっています。

早く見たいですね!

「あまちゃん」では新巻太一(芸能事務所社長)役

2013年度前半に、宮藤官九郎さんの脚本で大ヒットした朝ドラです。

観ていた方も多いのではないでしょうか。

主人公はアイドルを目指す岩手出身の女の子アキで、

のんさん(当時の芸名は能年玲奈さん)が演じていました。

古田さんの役は芸能事務所の社長で、

プロデューサーもやっている新巻太一(太巻)です。

自社のアイドルたちの楽曲の、作詞作曲振り付けを全て担当し、

ヒット作を次々だす敏腕プロデューサーですが、

アキの母親、春子がかつてアイドルを目指していた時にひと悶着あったため、

アキが春子の娘だと知ったとたんに意地悪をし始めます。

コミカルなキャラクターで笑わせてくれるのですが、

時に視聴者をイラつかせるちょっと嫌な人を好演されていました。

「とと姉ちゃん」では、赤羽根憲宗(家電メーカー社長)役

こちらは2016年度前半に放送された高畑充希さん主演の作品です。

若くして父親と死に別れた主人公小橋常子が、

二人の妹と母親を父親のかわりに守っていくという物語です。

古田さんが演じるのは家電メーカー社長の赤羽根憲宗で、

常子が出版する婦人雑誌『あなたの暮らし』に

自分の会社の製品を良く書いてもらおうと思って

お金を渡そうとしたり、

それを断られて良くない評価を書かれると、

怒って嫌がらせをしてくるという分かりやすい悪役です。

なんだか朝ドラではあまり良い人役はされていないですね。

でも古田さんがやる悪役、私は好きです。

続き待ちのエールでは良い人というわけでもなさそうだけど

悪役でもなさそうですが。

これから物語りにどう関わってくるのか、

楽しみに続きの放送を待ちましょう。

古田新太さん、こうやってみても話題がつきません。

俳優としての才能や人気だけでなく、私生活も面白い。

しばらくは、半沢直樹とエールでの演技を楽しみつつ、

古田新太という俳優の魅力を探ってみたいと思います。

読んでくださり、ありがとう存じまする。