片岡仁左衛門家系図、その兄、息子、孫のプロフィール、歌舞伎役者の一家

十五代目片岡仁左衛門、上方歌舞伎の名門松嶋屋の当主です。

その兄、息子、孫も歌舞伎役者、

歌舞伎界の名門、片岡家について、まるっと紹介します。



十五代目片岡仁左衛門歌舞伎役者の一家の家系図は?

では、八代目片岡仁左衛門からの家系図をこちらに載せますね。

これを見ると、2つの家に分かれて今に至ることが、

わかります。

十代目片岡仁左衛門からは、十二代目片岡仁左衛門、

片岡芦燕、という名の他に、

市村家へ入った市村吉五郎がいます。

十一代目片岡仁左衛門からの家系が、

現在の十五代目片岡仁左衛門につながっているのです。

画像だと見づらいのですが、

こちらをクリックすると見やすいですよ。

松嶋屋家系図



十五代目片岡仁左衛門と松嶋屋

当主である十五代目片岡仁左衛門。

御年75歳ですが、

いつ見てもセクシーでかっこいい。

現在の歌舞伎界を代表する役者です。

このブログでも、何度も紹介していますが、

初めての方もいるかもしれないので、プロフィール紹介です。

十五代目片岡仁左衛門のプロフィール

十五代目片岡仁左衛門:本名 片岡 孝夫(かたおか たかお)

生年月日 1944年3月14日(魚座)

家系 父:十三代目片岡仁左衛門、兄:五代目片岡我當、甥:片岡進之介、

兄:二代目片岡秀太郎、甥(養子):片岡愛之助、息子:片岡孝太郎、孫:片岡千之助

屋号 松嶋屋

定紋 七つ割丸に二引

芸歴 1949年「夏祭浪花鑑」市松役で片岡孝夫として初舞台(中座)

1998年 「菅原伝授手習鑑」松王丸役、「夕霧伊左衛門廓文章」藤屋伊左衛門役他で十五代目片岡仁左衛門襲名(歌舞伎座)

2015年 重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定

当たり役 「女殺油地獄」与兵衛

「廓文章 吉田屋」藤屋伊左衛門

「花街模様薊色縫(十六夜清心)」鬼薊の清吉(清心)

「菅原伝授手習鑑」 菅丞相

仁左衛門は、片岡家3兄弟では三男です。

ですが、祖父、父から「仁左衛門」の名を

ゆすり受けることになりました。

それだけの実力と人気を博していたからと

言えるでしょう。

しかし、その襲名前に悲劇が襲いました。

1993年、膿胸、大葉性肺炎、食道亀裂などの病気で

234日もの入院生活を送りました。

この年は、1年間休演となりました。

今は、体調管理にも気をつけ、

舞台でお元気な姿を見せてくれています。

片岡仁左衛門については、こちらの記事に詳しく書いていますので、

お読みくださいね。

御齢75になっても色気ある流し目にクラクラしてしまいます。 十五代目片岡仁左衛門、稀代の2枚目スターです。 本名の孝夫の方が馴染...



片岡仁左衛門が当主の上方の名門松嶋屋とはどういう家?

松嶋屋は、初代は江戸時代の元禄期に遡ります。

当時は、大阪で活躍していたそうです。

それが、現仁左衛門の祖父にあたる、

十一代目仁左衛門が、東京に進出してから、

東京が松嶋屋の基盤となりました。

しかし、その息子の十三代目が、

第2の故郷大阪へ渡り、

江戸と上方の両方の芝居を身につけました。

当時関西歌舞伎が危機となった時、

私財を投じて尽力したことは

現在の上方歌舞伎の復興にもつながったことから、

上方の松嶋屋として人気を集めています。

松島屋という家もありますが、

これは、七代目片岡仁左衛門の弟子であった、

片岡市蔵が名乗ったことからできた家だそうです。

関西歌舞伎についてはこちらの記事にも書いていますので、よかったらお読みくださいね。

7月1日に、大阪の道頓堀で、 船乗り込みというイベントがありました。 行きたいな~と指をくわえて、 ツイッターやインスタに...



十五代目片岡仁左衛門の家系。兄、息子、孫は誰?

では、松嶋屋に属する、

片岡家の歌舞伎役者を紹介します。

片岡仁左衛門の兄:五代目片岡我當・・・片岡家の長男

五代目片岡我當のプロフィール

片岡我當:本名 片岡 秀公(かたおか ひできみ)

生年月日 1935年1月7日

家系 父:十三代目片岡仁左衛門、弟:二代目片岡秀太郎、十五代目片岡仁左衛門。

息子:片岡新之介、甥:片岡孝太郎

最終学歴 同志社大学工学部

屋号 松嶋屋

定紋 七つ割丸に二引

襲名歴 :

1940年 『堀川』のおつる役 片岡秀公の名で初舞台(大阪歌舞伎座)

1971年 『桜時雨』の三郎兵衛役、『二月堂』の良弁役 五代目片岡我當を襲名(大阪新歌舞伎座)

2014年の12月に体調不良で舞台を離れて以来、

7月の大阪松竹座で約5年ぶりの復帰をされました。

詳しくはこちらに書いてありますのでお読みくださいね。

六月に体調不良で舞台を休演した市川左團次が、 七月歌舞伎座で復活しました。 大阪松竹座では、片岡我當が約5年ぶりに舞台復帰! ...

片岡仁左衛門の兄:二代目片岡秀太郎・・・片岡3兄弟の次男

二代目片岡秀太郎のプロフィール

片岡秀太郎:本名 片岡 彦人(かたおか よしひと)

生年月日 1941年9月13日

家系 父:十三代目片岡仁左衛門、兄:五代目片岡我當、弟:十五代目片岡仁左衛門

妹:片岡静香(女優)、息子(養子):六代目片岡愛之助、

甥:片岡新之介、片岡千之助

出身地 大阪府

屋号 松嶋屋

定紋 七つ割り丸に二引

襲名 1946年 「吉田屋」禿役 片岡彦人として初舞台(京都南座)

1956年 「河内山」浪路役 二代目片岡秀太郎を襲名 (歌舞伎座)

先日、2019年の人間国宝(無形重要文化財保持者)認定の

答申が出されたばかりです。

確かな演技に定評がある、渋い脇役の役者です。

人間国宝については、こちらにも詳しく書きましたので、よかったらお読みくださいね。

人間国宝(無形重要文化財)認定の答申が 7月19日文化審議会より文部科学省へ送られました。 秋にもこの答申を受け告知となるそうで...

片岡仁左衛門の息子:片岡孝太郎

初代片岡孝太郎のプロフィール

片岡孝太郎:本名 片岡 康雄(かたおか やすお)

生年月日 1968年1月23日

家系 父:十五代目片岡仁左衛門、妹:片岡サチ(女優)、片岡京子(女優)

長男:片岡千之助、従兄弟:片岡進之介

屋号 松嶋屋

定紋 追っかけ五枚銀杏

初舞台 1973年「夏祭」の市松役で片岡孝太郎を名乗り初舞台(歌舞伎座)

片岡仁左衛門の甥:片岡進之介・・・片岡我當の長男

初代片岡進之介のプロフィール

片岡進之介:本名 同じ

生年月日 1967年9月4日

家系 祖父:十三代目片岡仁左衛門、父:五代目片岡我當、

叔父:片岡秀太郎、十五代目片岡仁左衛門、従兄弟:片岡孝太郎

屋号 松嶋屋

定紋 追っかけ五枚銀杏

初舞台 1971年「さくら時雨」禿役として片岡進之介の名で初舞台(大阪新歌舞伎座)

片岡仁左衛門の甥:片岡愛之助・・・片岡秀太郎の養子

初代片岡愛之助のプロフィール

片岡愛之助:本名 片岡 寛之(かたおか ひろゆき)*出生名は山元 寛之

家系:一般家庭から、片岡秀太郎の養子となる。

生年月日 1972年3月4日

血液型 B型

屋号 松嶋屋

定紋 追いかけ五枚銀

初お目見え 1981年 片岡千代丸として勧進帳の刀持ちで初舞台(京都南座)

二代目片岡愛之助襲名 1993年 「勧進帳」駿河次郎役(大阪中座)

上方舞の名門楳茂都流(うめもとりゅう)の四代目家元でもある。

片岡愛之助についてはこちらにも詳しく書いていますので、よかったらお読みくださいね。

歌舞伎界きってのモテ男といえば、通称らぶりんの二代目片岡愛之助。 現在は、妻である女優の藤原紀香と熱々のご様子で、 かつてのプレ...

片岡仁左衛門の孫:片岡千之助・・・片岡孝太郎の長男

初代片岡千之助プロフィール

片岡千之助 本名:片岡 正博(かたおか まさひろ)

生年月日 2000年3月1日

星座:魚座

血液型:O型

家系:祖父:十五代目片岡仁左衛門、父:片岡孝太郎、叔母:片岡サチ(女優)、片岡京子(女優)

屋号:松嶋屋

定紋:追っかけ五枚銀杏

初お目見え:2003年「男女道成寺」所化役(大阪松竹座)

初舞台: 2004年「『松栄祝嶋台』(通称『お祭り』)若鳶千吉役 片岡千之助を名乗る(歌舞伎座)

イケメンボーイの千之助は、

歌舞伎以外でも人気が高まっています。

その素顔については、こちらにも書いていますのでよかったらお読みくださいね。

最近の若手歌舞伎役者の中でも、ひときわ気になる美青年、 片岡千之助は、あの片岡仁左衛門のお孫さん。 インスタグラムでは独特のセン...



多彩な役者を輩出している名門松嶋屋、

その一門について紹介しました。

今日も読んでくださり、ありがとう存じまする。