PR

大富豪同心3第1話「おカネがきた」ネタバレな感想とあらすじ紹介!

大富豪同心
スポンサーリンク

大富豪同心3第1話「おカネがきた」ネタバレな感想とあらすじ紹介!

いよいよ、大富豪同心3第1話が放映となりました。

タイトルの「おカネ」とは、

卯之吉の叔母さんです。

第1話は、叔母の登場により美鈴との関係が動き出します。

そして、「世直し」の仮面を被った新たな敵も登場するのです。

こちらでは、ネタバレになりますが、あらすじと私の感想を紹介します。



スポンサーリンク

大富豪同心3第1話「おカネがきた」のあらすじ

仕事にあぶれる人が増える江戸。

そんな江戸の町では火事が続いています。

この日の火事は、不審火です

卯之吉の家には、弥五郎と由利之烝が

ご飯を食べにきていました。

凄腕の浪人も仕事が見つからないって

相当の不景気ですね。

 

 

三國屋の当主で

卯之吉の祖父、徳右衛門は

老中の甘利に頼まれて、甲斐の国の

商いの立て直しに出立したところ。

その留守を務めることになったのが、

卯之吉の叔母のおカネでした。

おカネは、美鈴に家事の指南を始めます。

その厳しいことというと、、、

実は、おカネの本当の目的は、

美鈴が卯之吉の嫁として相応しいかを

見極めることにあったのです。

 



そこから抜け出した卯之吉は、

蘭学者の良玄の家で新しい道具を物珍しそうに見ていました。

そこで紹介されたのが、濱島与右衛門でした。

学者は、卯之吉を若様と間違えているので

仕方なく大旦那の若君という体で

会うことになります。

 

濱島与右衛門は、老中の屋敷に

火事が多い江戸の街のために

火除け地の構想を訴えに行きますが相手にされず、

怒りを募らせます。

 

与右衛門の住まいを訪れた卯之吉は、

人々の貧しい様子に驚きます。

帰宅した与右衛門は、

怪我の手当をする卯之吉に驚きつつ、

日除け地の構想を相談します。

与右衛門は、自分が連れてきた

火事に焼け出された子供に

蝶を見せて名前を聞き出す卯之吉に

ちょっと興味を持ったようでした。

 



帰宅した卯之吉は、美鈴の料理を褒めたのに、

それは、おカネが作ったもの。

美鈴は、おカネに家事に関して

ダメ出しばかりで落ち込んでいました。

一生懸命なのに可哀想、、。

 

 

翌日、卯之吉は、火除け地の構想を相談に、

甘利の屋敷を訪ねます。

しかし、そのためにはお金が足りないという

現実を突きつけられます。

そのお金を三国屋が出す約束を

卯之吉はしてしまいます。

三國屋の財政も仕切るおカネは

意外にもその出費を大歓迎!!

商人の考えることは流石だなって思いました。

 



またしても火事、

その背後には、讃岐屋にがいたのです。

火事で焼け出された商店のこ券を

安く買いたたき、財を増やしていたんです。

火除け地の候補にある場所が

火が出た場所だったのです。

実は家事は、火除け地構想を知った

讃岐屋がこ券(この時代の不動産の証書)を

安く買い叩くために起こしたのです。

実際に火除け地が作られる時に、

高額で売り捌こうという企みでした。

 

 

卯之吉の調べで北風が強く吹く日が判明。

火付の現場を押さえた、

卯之吉と荒海一家の活躍で

火事は未然に防げます。

悪事がバレることを恐れて逃げようとした讃岐屋ですが、

口を封じられてしまいます。

奉行所の調べでは犯人が火をつけて自害、、、

といきたいところだけど

南の猟犬、村田の鼻は誤魔化せません。

 

 

その頃、尾張藩の江戸屋敷では、

付家老坂田正重が、何やら怪しい男と会ってます。

その男こそ、刺客の清少将。

さて、どうなるのかな?

と、波乱含みのスタートです。



大富豪同心3第1話「おカネがきた」のネタバレ感想

久しぶりの卯之吉をとても楽しみにしていました。

不景気な江戸の町は

今の日本と重なります。

物価が高くなり、

その上に火事が続くという

踏んだり蹴ったりという様子。

卯之吉は貧乏を経験していないので、

街の景気もどこやら人ごとで、

相変わらず小判を撒いたり、

不思議な道具に夢中になったりと

ボンボンぶりがほんわかします。

この人となりが、

私にとっては癒しのヒーローなのです。

捕り物の場面でも、全く使い物にならない!笑笑

その表情がなんとも言えない、

演じている中村隼人さんは

まさに卯之吉そのものだなあって思います。

 

 

シリーズも3本目なので、

登場人物たちは、阿吽の呼吸で

世界観がピッタリです。

特に、卯之吉ファミリーは、

ちょっと頼りない卯之吉を中心に

太鼓持ちの銀八や

卯之吉を凄腕と信じ込んでいる荒海の親分、

芸者菊乃、そして美鈴。

一人一人が個性的で見ていて楽しいですね。

みんなほんわかしている中に、

ピリリと超辛口のおカネが入ったことで

なんとなくバランスが崩れたようにも思えたんですよね。

おカネの存在が、美鈴の立場を危うくしているからかな。



 

このドラマって、とても単純なんですよね。

悪い人は悪い人ってわかりやすい。

ちょっと注目したいのが

刺客の清少将、今までは、

ゲストとしてちょこっとだけ顔を出すだけでしたが、

今回は結構メインキャラになりそうです。

それと大注目人物が

濱島与右衛門ですね。

番組の公式HPでは、

実は義賊であるという一文があるので

もしかしたら卯之吉にとっての

最大の敵になるかもしれないですね。

第1話ということで何かが動き出しそうな

危うい気配はあるものの、

見終わった後、ああ面白かったって

ほっこりした気分になりました。

第2話も楽しみです。

 

 

読んでくださり、ありがとう存じまする。

大富豪同心3あらすじの全話まとめはこちらから

大富豪同心3のあらすじ全話まとめ
大富豪同心3は2023年6月23日(金)より、 NHKのBSP局とBSK局で放映されます。 その全8話のあらすじをまとめていきます。 放映後、順次更新していくので 楽しみにお待ちくださいね。 あらすじだけじゃない、キャストが知りたい方はこち...

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました