松平健、現在は?嫁は?子供は何人?大河に出演予定?

松平健さんと言えば、遠くは時代劇の『暴れん坊将軍』でブレイクし、20年ほど前にも、マツケンサンバで再ブレイクされているので、

たくさんの世代の方に知名度の高い俳優さんだと思いますが、ここ最近は何をされているのでしょう?

今回は松平健さんの現在について調べてお伝えします。




松平健の現在、年齢や家族について

ではまず、松平健さんのプロフィールについて紹介します。

松平 健(まつだいら けん)

本名
鈴木 末七(すずき すえしち)

別名義
松本 二郎(まつもと じろう)

生年月日
1953年11月28日(67歳)

出生地
東京都多摩市

身長
182cm

血液型
B型

職業
俳優・歌手

ジャンル
映画・テレビドラマ・CM

活動期間
1970年 –

活動内容
1974年:テレビドラマ初出演
1978年:『暴れん坊将軍』
1979年:『草燃える』
2004年:「マツケンサンバ」発表
2005年:『義経』

配偶者
大地真央(1990年 – 2004年)
松本友里(2005年 – 2010年)
一般女性(2015年 – )

事務所
三喜プロモーション

松平健さんは、1953年生まれの現在67歳です。

愛知県の高校を中退し、すし職人を経て石原裕次郎さんにあこがれて

1970年に上京します。

石原プロモーションには入れませんでしたが、

宝栄テレビプロダクションに入団できて、

1972年にテレビドラマ『マドモアゼル通り』で俳優デビューを果たします。

その後、1974年には勝新太郎さん主宰の勝プロダクションに移籍し、

さまざまな作品に出演して経験を積んだのち、

1978年にテレビ朝日系列で放送されたドラマ『暴れん坊将軍』で

主役の徳川吉宗役を演じてブレイクします。

同作は実に2008年まで続くシリーズとなり、松平さんの代表作となります。

また2004年には、かねてから舞台公演の終わりに歌っていた

マツケンサンバが突然大流行し、

リリースした『マツケンサンバ2』で時代劇を見ない世代にも

一躍人気者になりました。

そんな松平健さん、現在はどんな暮らしをしているのでしょうか。

最近では、昨年2020年8月にトーク番組『徹子の部屋』に出演し、

現在の暮らしについていろいろ語られましたね。

それによると松平さん、

現在は三回目の結婚相手である一般人の奥さんと、

二回目の結婚相手の松本友里さんとの間に生まれた中学生の息子さんと

三人で暮らしているそうです。

中学生の息子さんには、

コロナの影響で給食がストップするとお弁当を手作りして持たせるなど、

愛情たっぷりのイクメンっぷりを発揮しているようですよ。

奥さんとの仲もよく、

お子さんと奥さんと三人で仲良くお出かけされている姿も近所では目撃されるようです。

また、芸能活動としては、Youtubeチャンネルを開設して、

意欲的にユーチューバーとしての活躍もされていらっしゃるんですよ。

67歳でYouTuberってすごいですよね。

登録者数がもうすぐ10万人ですよ!!

一番人気は、やっぱりマツケンサンバでした。

その後、2020年12月には新型コロナウイルスに感染されたようですが、

重症化することもなく、年内には治癒したそうで、ホッとしました。



松平健の現在の嫁は再々婚?元嫁は誰?

松平健さんは現在までに3回結婚されています。

こちらではその三人の奥さんについて紹介します。

一度目の結婚、大地真央

松平健さんの一回目の結婚相手は元宝塚女優の大地真央さんです。

お二人は1987年『風と共に去りぬ』での共演をきっかけに交際するようになり、

1990年に結婚されています。

当時の一流芸能人同士の結婚らしく、大きなホテルで披露宴をして、

新婚旅行は世界一周の旅だったそうです。

しかしそんなお二人の結婚生活は13年後の2003年には幕を閉じてしまいました。

お互い忙しくてすれ違いの生活が原因で不仲になったのではないか

とうわさされたようですが、離婚理由の真相は不明です。

二度目の結婚相手、松本友里

松平健さん、大地真央さんとの離婚から2年後の2005年、

女優の松本友里さんと再婚されます。

『暴れん坊将軍』での共演がきっかけで2004年から交際していたようです。

松本さん、結婚後は芸能活動を休止し、

結婚の翌年2006年には男のお子さんを出産されます。

その後も子育てをされていたようですが、

松本さんはそれと同時にいつの頃からかははっきりわかりませんが、

病気のお母さんの介護もされていたようです。

そして2010年、お母さんが亡くなるとうつ状態になってしまい、

同年、4歳の息子さんと松平さんを残して自殺してしまいました。

こうして松平さんの二度目の結婚は奥さんの自殺というショッキングな結末により5年で幕を閉じてしまいます。

三度目の結婚相手、一般女性

松本友里さんとの死別から5年後の2015年、

松平さんは一般女性と三度目の結婚をします。

この方は、一般人のため、年齢や職業などの情報がありませんが、

先ほど紹介した『徹子の部屋』でのお話のとおり、

息子さんとも松平さんとも仲良くされているようです。

同番組で松平さんは「家内の料理は丁寧で美味しい」と絶賛していました。

現在は3人目の奥様と仲睦まじく暮らしていらっしゃるとのこと。

幸せを手にされてよかったなあって思います。



松平健、現在子供は何人?年齢は?

松平健さん、大地真央さんとの間にも、

現在の奥さんとの間にも、お子さんは生まれていないようです。

ですのでお子さんは現在松本友里さんが生んだ男のお子さんお一人ですね。

生まれた年から計算すると、現在は中学三年生になっています。

52歳の時に生まれたこの息子さんを、

松平さんはすごくかわいがり、大事に育てているようです。

2010年松本友里さんの死後、

松平さんは、息子さんを自転車で幼稚園に送迎したり、お弁当を作ったり、

仕事の合間に行事に参加したりと、

男手ひとつで育てたそうです。

現在でも先ほど紹介した通り、お弁当や料理を作って食べさせたり、

一緒にプラモデルを作ったりと子煩悩みたいです。

4歳で母親を亡くし、9歳で父親が再婚と、

少し波乱万丈な人生を送っている息子さんですが、

松平さんと新しい奥さんの愛情に包まれてすくすく育っているのだろうな

と思えるエピソードがたくさんありますね。



松平健の現在、大河に出演予定?平清盛役?

松平健さん、2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』での平清盛役の出演が決まっています。

『鎌倉殿の13人』は、他の記事でも何度か紹介していますが、

平安末期から鎌倉時代の初めの頃の、

源頼朝亡き後の二代目将軍源頼家とそれを取り巻く13人の御家人の姿を描いた作品で

脚本は三谷幸喜さん、主演は北条義時役の小栗旬さんです。

松平健さんといえば、これまでもこの時代を描いた大河ドラマに出演されています。

1979年の『草燃える』では北条義時(鎌倉殿では小栗旬さん)を演じ、

2005年の『義経』では武蔵坊弁慶を演じています。

三谷幸喜さんが書く、松平健さんの清盛はどんな人物なのでしょうか。

とても楽しみです。

おそらく敵方になるのでしょうが、

平家であらずば人であらず、と言われ得たほど隆盛を極めた方です。

存在感が松平さんにぴったりだなと思えました。

松平健さんの現在は、調べてみたらいろいろなことがあったようでびっくりしました。

これからは息子さんや奥さんと平穏に幸せに暮らしてほしいです。

そして今後のご活躍も楽しみにしています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする