ムロツヨシの本名は?名前の読み方が難しい?スパカンでうっかり暴露?

ムロツヨシさん、数々のテレビドラマに出演し、40代の三枚目俳優の代表格ともいえる存在ですよね。

一見大らかなお人柄ですが、プライバシーは謎に満ちています。

まず、本名が不明???

そもそも、カタカナ?ひらがな?でも迷っちゃう名前です。

ということで、ムロさんの本名に関する噂を調べてみました。

さて、謎は解けるかな?



ムロツヨシ(むろつよし )の本名は非公開?読み方や名前候補は?

ムロツヨシさん、ウィキペディアでも事務所の公式ページでも本名は非公開になっています。

ムロツヨシ

本名
非公開

生年月日
1976年1月23日(45歳)

出生地
神奈川県横浜市港北区菊名

身長
168 cm

血液型
A型

職業
俳優、演出家、芸人

ジャンル
映画、テレビドラマ、舞台

活動期間
1999年 –

事務所
ASH&Dコーポレーション

そういうことから、ムロさんの本名を調査して、色々な説が出ているようなんですよ。

昔の芸能人は本名とまったく違う芸名を使う人も多かったですが、

最近では本名で活動されている方が多いですよね。

非公開の方は珍しいかもしれません。

非公開となると知りたくなるのが人の心理です。

ネットにはムロさんの本名の候補がたくさんあがっています。

ムロさん本人が本名の漢字は読み方が難しいと言っていたことをヒントにあげられている候補は苗字としては

無漏
無量谷
無量井
武呂
牟婁
牟呂


福室

などがあげられ名前は



という文字やそれを使ったものが多く上げられています。

また台と書いて「うてな」と読む苗字も候補に出ています。

台という字を上下に分けてカタカナのムロになるからだというものです。

洒落が利いてて素敵だなと思ってしまいました。

他には映画『銀魂』が台湾で上映された際のムロさんの名前の字幕が当て字として「室剛」で出ていたため、

これが本名なのではないかという説もあげられていました。

実際どれが正解なのでしょうね。

そもそも、「むろつよし」という本名なのか、

そこに他にも文字があって省略したり、足したりした

本名なのかもわからないですしね。

ムロさんムロさんと書いてしまっていますが、

ムロツヨシさんはあえて名前の表記の時に苗字と名前を分けていない

と言っていたので、

ひょっとしたら「ムロツ」が苗字で「ヨシ」が名前である可能性もあるんですよね。

可能性は無限大ですね。



ムロツヨシ、本名をスパカンで暴露!?

ムロツヨシさんの本名については、

一度本人がうっかり公表してしまったというエピソードがあります。

それは2012年から2015年までムロさんがパーソナリティーを務めていた

『スパカン』というラジオ番組の放送でのことだそうです。

2014年4月の放送でうっかり喋ってしまったようで、

その日ネットは沸いたようなんですが、

その本名が何だったのかも誰もネットに書いていない、

というか残っていないんです。

どういうシチュエーションで本名が出てしまったのかも

詳しく書かれていないし、

その回の放送分の音声もどこにも残されていません。

このご時世に情報が一切漏れないってすごい事ですよね。

大きな力で止めないと、

どこかからすぐに漏れてしまうような気がするんですが。

ムロさんの本名は国家機密レベルなのでしょうか。

しかし先ほども書きましたが、

こうなるといよいよ知りたくなってしまいますね。



ムロツヨシの本名に関するヒント、真鍋大渡が名付け親なの?ツイッターでバレちゃった

もう一つ、ムロツヨシさんの本名のヒントについてのエピソードがあるので紹介します。

それは真鍋大度さんという方のツイッターでの2014年3月のツイートです。

ムロツヨシって大学の同級生に名前が似てると思ったら何と本人。。”役者になるわ”って言ってやめてったけどバリバリ活躍してるのか。どこかで一緒になったらイプシロンデルタの話で盛り上がりたい。

真鍋大度さんという方は、有名なプログラマーでPerfumeのライブやオリンピックに関わるお仕事などもされています。

1976年生まれで同じく1976年ですが早生まれのムロさんとは学年的には一つ下になるのですが、一浪して大学に入ったムロさんと東京理科大学での同期だったのです。

ムロさんは前の記事でも書きましたが、大学に入学してすぐに演劇に目覚め、たったの三週間で大学を中退して俳優養成所に入ったため、

一緒に学校に行っていた期間はごく短かったと思われますが、覚えていたんですね。

このツイートにムロさんも返信し、やり取りがあったんですが、その中で真鍋さんが「ムロツヨシ」という名前を名付けたのは自分だと言っていました。

引用したツイートでも「同じ名前」ではなく「似た名前」と表現していることから、ムロさんの本名は「むろつよし」ではなく、それに似た名前である可能性が高いですね。



ムロツヨシが本名を言わない理由

ここまででもわかるように、ムロツヨシさん、かたくななまでに本名を隠しています。

こんなに隠す理由はいったい何なのでしょう。

理由としてあげられているものは二つあります。

一つは先ほども書いた通り、本名の漢字が読み方が難しくて読めないからというもの。

芸名が読みにくくてなかなか覚えてもらえないとなると損ですもんね。

過去に書いた内野聖陽さんの記事で、内野さんが名前を正しく覚えてもらえないという理由で芸名の表記を、

本名の「うちのまさあき」から「うちのせいよう」に変えたというエピソードを思い出します。

カタカナの「ムロツヨシ」は本当に覚えやすいですし視覚にもすっと入ってきますもんね。

そしてもう一つの理由としては、前のムロさんの記事でも書いた、ムロさんの子供時代の環境があります。

ムロさんのご両親は、ムロさんが子供の頃に離婚されていて、親権がお父さんに渡ったものの、

お父さんは他の女性と付き合い始めたことでムロさんとお姉さんを親戚のところに預け、

ムロさん姉弟は親戚のお家で育ったというものです。

お母さんも新しい家庭を持って子供もいるようなので、テレビに出るようになって、

お母さんが自分の息子だとわかったら目障りだろうということで公表していないようです。

ムロさんが4歳になるまでは一緒に暮らしていたようなので、名前を変えていてもわかりそうなものですし、

目障りだということはないと思うんですが。

少し悲しくなるようなこういう理由で本名を隠して芸能活動をされているようです。

子どもの頃は少し過酷な環境で育ったのかもしれませんが、

そういうことを知った上で今のムロさんを見ると、

素敵な仲間に囲まれて楽しそうに見えるのがとてもうれしく感じられます。



ムロツヨシ(むろつよし )の代表作品は?

むろつよし さんは、福田雄一監督の作品に多く出演しています。

福田監督作品のムロさんはどれも魅力的ですが、

中でも2020年12月に公開された『新解釈三國志』での諸葛孔明役が

私の中では印象深いです。

脚本自体がこれまでの三國志像をひっくり返すような

ぶっ飛んだキャラクターのオンパレードだったのですが、

ムロさん演じた孔明は軽くてノリがいい、

世渡り上手で少しかわいい、本当に面白い孔明でした。

アドリブも多かったようですが、

劉備玄徳に自分を雇ってもらうためにプレゼンした場面が特に秀逸!

戦いの後の打ち上げのセッティングや、

偉い人の誕生日を祝うサプライズには自信があると言った姿は忘れられませんし、

今でも思い出し笑いを抑えられません。

とにかく面白いし、間の取り方がすばらしく、

だれでも真似できそうで、できないお芝居だといつも感心します。

そうかと思えば2018年TBSのドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』で

しっかりとシリアスな作品でも活躍し、

何でもできる俳優としてCMにもひっぱりだこになりました。

ドラマ「三浦部長、本日付で女性になります」では

女装をきっかけに、自身の性違和感に気づいてしまう中年男性(女性?)を

好演されました。

どう見ても、中年のおっちゃんなのに、

ちゃんと乙女に見えるからその演技力に舌を巻きました。

あの姿も忘れられないくらい胸に焼き付いてます。

誰からも愛されるキャラクターで芸能人との交流の幅も広い方でもあります。

今はコロナでなかなかできないようですが、

ムロさんの誕生会には菅田将暉さん、小栗旬さん、松本潤さんと、

主役級のイケメン俳優が集う事でも有名です。

これからも面白いムロさんやかっこいいムロさんを

テレビでたくさん見られるよう応援しています。

読んでくださりありがとう存じまする。

*こちらはムロさんが結婚しているのか?についてまとめました。

ムロツヨシさんの結婚伝説をご存知ですか? 「共演した女優さんが次々とご結婚される」、という いわば都市伝説みたいなものです。 ...