及川光博、半沢直樹の強い味方渡真利忍(とまりしのぶ)役はメガネにも注目!生い立ち・学歴・離婚の理由も知りたい!

ミッチー王子の愛称でおなじみの及川光博さん。

ドラマ半沢直樹では、メガネが似合う渡真利忍(とまりしのぶ)。

主人公半沢の危機を救う強い味方を好演しています。

ジェントルでありながらちょっとお茶目なキャラクターで

テレビからお茶の間にキュンキュンを届けてくれる、

まさに王子様ですね。




及川光博は半沢直樹の渡真利忍役、メガネ姿もカッコいい!

及川光博演じる渡真利忍は、情報通の忍者?半沢直樹の強い味方

2013年、社会現象まで巻き起こした

名作ドラマ『半沢直樹』の続編が、

この2020年7月から放送が始まりました。

2013年の作品では、

堺雅人さん演じる主人公半沢の同期、渡真利忍役として

出演されていた及川光博さん。

頭脳明晰で半沢のピンチを何度も救う、

クールだけど友情に熱いバンカー役をしっかり演じられていて

かっこよかったです!

続編でも、引き続き、情報を駆使して、半沢を助けます。

その役について、

及川さんは「忍者」なんて言っていました。

忍の字は、忍者の忍ってね。

つまり、渡真利は、銀行で手に入れられる情報を

あちこちからかき集めて、半沢に渡すんですね。

また、半沢が崖っぷちに追い詰められると、

効果的な助け舟を出す、頼り甲斐のある男です。

半沢直樹の倍返し〜〜〜!

が成功するかは、この渡真利忍にかかっているんですね!



及川光博演じる渡真利忍がかけてるメガネが気になる!

及川光博さん演じる渡真利忍は、

知的な印象のメガネ姿もたまらなく素敵ですね。

このメガネ、前作ではとても話題になりました。

どこのメーカー?

と調べて、同じ品を注文する方も多かったそうです。

私が調べたところ、

2つのブランドの眼鏡が使われていたようです。

一つは、「RBR ブレンドマテリアル by ローゼンバーガー」、

これは、北欧製の眼鏡フレームとのことです。

もう一つは、「Aquascutum(アクアスキュータム)」、

こちらは、英国紳士服メーカーの老舗の品ですね。

どちらも、それほどお高い値段ではありませんでした。

銀行員のイメージに合う品を探したんでしょうね。

スーツにもぴったりで、知的なイメージも演出してくれます。

では、今回はどうでしょう?

前作と同じメガネをかけて、出てきてくださるのかしら?

メガネ姿も、キュンキュンさせてくれそうですね!

及川光博、「半沢直樹」の撮影現場でも、ミッチーと呼ぶのは香川照之だけ?

及川光博さんの愛称は、ミッチー、あるいは王子ですね。

あの、暑苦しい(失礼)「半沢直樹」の撮影現場でも、

ミッチーって呼ばれているのでしょうか?

実は、現場で、ミッチーと呼ぶのは、ただ一人、

香川照之さんだけだそうです。

及川さんは、香川さんのことを、「テリー」と呼ぶらしく、

「ミッチー」「テリー」と呼び合う中だとか・・・

(どんな仲なんだい???)

他の方達は、

及川さん、て呼ぶそうですよ。

みなさん、大人なんですね〜〜。

相棒の堺さんも、「及川さん」と呼ぶことが多いらしいですが、

たまに、勢いで「マーくん」って呼ぶんですって。

この呼び名も謎ですよね?

とまりのまあちゃんてこと?

半沢直樹、理解に苦しむことがたくさんあります・・・。

4月からTBS局で放映されるドラマ「半沢直樹」。 3月20日に他のキャストが発表になりました。 その顔ぶれに、歌舞伎界からも~~...

では、この先は、及川光博さん自身のことも

少しだけ触れていきますね。



及川光博の生い立ちは?学歴・身長・プロフィールも

では、そんな及川光博さんのプロフィールをお伝えします。

及川光博:

生年月日:1969年10月24日

出身:東京都

血液型:B型

星座:さそり座

身長:174cm

学歴:成城大学法学部

愛称:ミッチー、王子

1996年に「モラリティ」で歌手デビューしました。

俳優としては、1998年のフジテレビ系列のテレビドラマ「WITH LOVE」でデビューだそうです。

現在も、歌手と俳優の両立をしていらして、

ライブは毎回大人気だそうです。

ご本人は自分の職業を「王子」と言っているそうです、

お茶目ですよね!

及川光博さんの生い立ちですが、

お手伝いさんのいるような裕福なご家庭で、

お父さんは数多くの事業をされていたそうです。

お母さんは小さな頃から及川光博さんを「ミッチー」と呼んで

宝塚などのお芝居に連れて行ってくれたそうです。

この経験が、今の王子様キャラを

作り出したのかもしれないですね〜〜。

兄妹はお兄さんと妹さんとの三人兄妹です。

お手伝いさんのいるお家で、

宝塚を見て育つなんて、

ミッチー王子の原点は

やはり育ちのいいお坊ちゃんだったんですね!

そんなお坊ちゃんだった及川光博さんの学歴ですが、

小学生の頃は地元の公立小学校に通っていましたが、

中学受験で私立成城学園中学校に入学、

その後成城学園高等学校、成城大学法学部へと進学したそうです。

優秀な名門私立大学卒という

ミッチー王子らしい学歴だったんですね。

大学卒業後、及川光博さんは音楽活動を開始し、

スカウトによってデビューを果たして歌手業、

俳優業で人気をはくして現在に至ります。

まさに、王子は1日にしてならず。



及川光博、壇れいとの離婚の理由は?

半沢直樹の、渡真利忍は独身ですが、

及川光博さんは2011年、女優の壇れいさんと結婚し、

2018年に離婚しています。

見目麗しく、理想の夫婦との呼び声も高かった

お二人の離婚の原因はなんだったのでしょうか。

先にお二人の馴れ初めを簡単にお伝えします。

及川光博さんと壇れいさんは、

ドラマ「相棒」で知り合いそこから交際がスタートしたそうです。

先述のとおり、幼い頃から宝塚を観にいっていた及川光博さんは、

大人になっても大の宝塚ファンで、

元タカラジェンヌの壇さんとは主に宝塚の話題で盛り上がって

仲良くなり、めでたく結婚に至ったのです。

しかし、幸せな結婚生活は7年で幕を閉じてしまいました。

その原因は及川光博さんの浮気ではないか、

不妊のせいではないか、

壇れいさんの母親の介護のことで揉めたのでは・・と、

世間では様々な憶測やウワサが飛び交いましたが、

ご本人たちのコメントとしては

『互いが仕事に集中するあまり、精神的にも時間的にもゆとりが持てなくなってしまった』

というものです。

お二人とも売れっ子で、仕事の忙しい状態が続いていたため、

自分の事で手一杯になり、相手を思いやる余裕や

それこそゆとりが無くなってしまったのでしょうか。

元々有能な方々で、

自分の力でしっかり立っていられる精神力の強さを感じるお二人、

支え合ったり、寄りかかったり、という事が

必要ないお二人にとっては結婚の継続も

必要なくなってしまったのかもしれませんね。

離婚後も、お二人とも以前と変わらぬ様子で

お仕事をされていてステキなままです。

「半沢直樹」初回の視聴率が22%ということでした。

歌舞伎界からの強力な助っ人も、それを後押ししている感

ありますね。

毎週の放送が楽しみで仕方ないです。

読んでくださり、ありがとう存じまする。