浅野忠信の息子は俳優、娘は東大出身のモデル?

俳優の浅野忠信さんは、たくさんの映画やドラマに出演し、

受賞歴もまさかの30超えです。

海外でも活躍する実力派イケメン俳優です。

私は中高生にオジサン扱いされるマンダムのCMのカッコかわいい浅野さんが大好きです。

現在放送中の朝ドラ『おかえりモネ』で、主人公百音の父耕治の親友、及川新次役で出演しています。

第一話冒頭、船に乗せて産気づいた百音の母を運ぶシーン、さっそくかっこよかったですね。

そんな浅野さんには元奥さんのミュージシャンCHARAさんとの間に息子さんも娘さんもおられるのですが、お二人とも芸能人なのだとか。

どんな方たちなのでしょうか。

浅野忠信さんのお子さんたちについてしらべてみました。




浅野忠信の息子の名前は?職業は俳優?

初めに浅野さんとCHARAさんの話を少しだけ。

お二人が出会ったのは1994年製作、1996年公開の岩井俊二監督の映画『PiCNiC』です。

CHARAさんが主演で、精神病院を舞台に描かれた、

美しくて不気味な、不思議な映画でした。

この映画での共演をきっかけに、お二人は付き合いはじめ、

そして翌年の1995年、浅野さんが22歳の時に結婚し、

同じ年に女の子が生まれます。

授かり婚ですね。

当時、CHARAさんは個性的でおしゃれなルックスとキュートな歌声で、若者に大人気。

おしゃれが大好きな女の子のファッションアイコンのような存在でした。

浅野さんは当時はまだそこまで知名度は高くなかったものの、

「CHARAの結婚相手がかっこいい!」

と言うことで話題になりました。

そして4年後の1999年にお二人の間に生まれたのが息子の佐藤緋美さんです。

佐藤緋美さんのプロフィールはこちら。

佐藤 緋美(さとうひみ)

別名義
HIMI

生年月日
1999年12月19日(21歳)

出生地
東京都

身長
173 cm

職業
俳優、モデル

ジャンル
テレビドラマ

活動期間
2017年 –

著名な家族
浅野忠信(父)
CHARA(母)
SUMIRE(姉)

浅野さんとCHARAさんは、2009年に離婚されていますが、

親権は母であるCHARAさんが持ったとのことなので、CHARAさんの元で育ったと思われます。

緋美さんは、2017年、お父さんの浅野忠信さんとお姉さんのSUMIREさんと三人でラフォーレ原宿のキャンペーン広告に出てモデルデビューします。

ラフォーレの外壁にデカデカと貼りだされたポスターに、

浅野さん、緋美さん、SUMIREさんが並び、最強のおしゃれ家族と話題になりました。

これについてはCHARAさんもSNSで写真を投稿し、紹介していました。

ファンとしてはCHARAさんも一緒の四人のポスターが見てみたいと思いつつ。

円満そうでよかったです。

その後、様々なファッション誌の紙面でモデル活動をしながら、

2018年、寺山修二さん原作の舞台『書を捨てよ、町へ出よう』で主役の『私』役をやり、

主演で俳優デビューします。

その他の俳優としての出演作品はこちら。

テレビドラマ
THE GOOD WIFE / グッドワイフ 第4話 (2019年2月3日、TBS) – 荻原翔平 役

映画
WE ARE LITTLE ZOMBIES(2019年6月14日公開、日活、監督:長久允)
#ハンド全力(2020年7月31日公開、監督:松居大悟) 島田 役

短編映画
TRANSPHERE(2019年7月19日公開、監督:関根光才)主演・男子学生 役

2019年のTBS日曜劇場『グッドワイフ』では、

殺人の容疑をかけられた高校生の野球部員の役をやり、

「浅野忠信とCHARAの息子がドラマデビュー」と話題になりました。

お父さんの浅野さんがCMをやっているルシードと同じブランド、マンダムの、

ギャッツビーのCMムービーにも出演されているそうです。

これからの活躍が楽しみですね!



浅野忠信の息子はバンドもやっている!?

浅野忠信さんの息子、佐藤緋美さんは、モデルや俳優として活躍していることがわかりましたが、

バンドもやっているといううわさが。

そちらについて調べてみました。

緋美さんは、ご両親の離婚後、母親のCHARAさんの元で育ちますが、

さすがミュージシャンのお家、自宅にスタジオがあるそうです。

小さい頃から音楽や楽器に囲まれて暮らし、ミュージシャンの血を引き継いでいる緋美さん、

自宅スタジオのドラムを触っているうちにできるようになってしまったとか!

そして緋美さんは2013年、CHARAさんのカバーアルバム『JEWEL』に収録されている楽曲『世界』にドラムで参加しているそうです。

当時14歳でしょうか?

実はモデルや俳優をする前に、ミユージシャンとしてのデビューを果たされていたんですね。

ちなみにこのアルバムのタイトル『JEWEL』はCHARAさんが大事な自分の子供たち、SUMIREさんと緋美さんを宝石に例えてつけたそうで、

子供たちへの思いが詰まっているのだとか。

アルバム内のブックレットには、緋美さんとSUMIREさんの手に両側から頬を包まれている写真が使われていて、

家族の愛情を感じられる作品です。

その後も緋美さんは音楽の腕を自宅のスタジオで磨き続けていたのでしょう。

以降数年、音楽活動に関する情報はなかったのですが、

2020年、突然THE MILLENNIUM PARADEの楽曲『Fly with me』でメインボーカルを担当しています。

THE MILLENNIUM PARADEは、大人気のバンドKing Gnuのリーダー常田大希さんがプロデュースしている注目度抜群の音楽集団で、

楽曲ごとにメンバーが入れ替えられます。

『Fly with me』は、アニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』の主題歌になっているそうです。

突然ビッグなプロジェクトのメンバーに参加したかと思えば今度は、

今年2021年、4月公開の、

竹中直人さん、山田孝之さん、斎藤工さん出演の話題の映画、『ゾッキ』の主題歌『私を離さないで』を

お母さんのCHARAさんとデュエットで歌い、これも話題になっています。

ミュージシャンとしても、これからが楽しみですね。



浅野忠信の娘は東大出身?

ここからは浅野忠信さんとCHARAさんの娘、SUMIREさんについて紹介します。

プロフィールはこちら。

SUMIRE(すみれ)

生年月日
1995年7月4日

現年齢
25歳

出身地
東京都

血液型
A型

瞳の色
ブルーまたは榛色

身長
163 cm

靴のサイズ
24.5 cm

デビュー
2014年

ジャンル
ファッション

モデル内容
一般

他の活動
女優

事務所
トライストーン・エンタテイメント

SUMIREさんは1995年生まれ。

当時お母さんのCHARAさんは、ファッション雑誌PeeWeeで連載を持っていたコラム『CHARAったら』で、

浅野さんや娘のSUMIREさんとの生活を時々披露してくれていました。

そこに写るおしゃれな部屋でおしゃれなベビー服を着た、

お人形のような赤ちゃんの頃のSUMIREさんとの暮らしぶりは、

当時の女の子たちの憧れでした。

そんな赤ちゃんだったSUMIREさん、

2008年にはCHARAさんのアルバム『Honey』のジャケット写真になり、

2013年には先ほども紹介した『JEWEL』の収録曲である『やさしい気持ち(Special Kiss ver.)』のMVに出演して世間の話題をさらいます。

その後雑誌『装苑』の専属モデルとしてモデルデビューし、

2014年にはCHARAさんとアパレルブランドKOEのCM出演。

2018年には『サラバ静寂』という映画で役者としてもデビューします。

こうしてモデルとしても役者としても活躍を重ねるSUMIREさんですが、

東大出身であるといううわさが。

もし本当だとしたらすごい事ですね。

真相について調べてみました。

しかし調べてみたところ、

SUMIREさんは服飾系の大学を出ているとのこと。

東大出身ではないようです。

ではなぜそんなうわさが・・

さらに調べてみると、お父さんである浅野さんのインスタ投稿が原因のようです。

東大入学の勉強を教えてた頃

というコメントで、

幼いSUMIREさん(なぜかほっぺに赤い口紅かなにかでハートを描かれている)を膝にのせて一緒に本を読んでいる浅野さんの写真が投稿されています。

なんともかわいらしい、幸せそうな家族風景という写真ですが、

おそらくこれがうわさの原因ですね!



浅野忠信の娘はモデル、目の色が美しい

SUMIREさんは先ほども述べた通り、モデルとして活躍しています。

毎年、今後の活躍が期待される旬の女優さんやモデルが出演するのが、

各化粧品会社の日焼け止めのCMですが、

昨年2020年、カネボウのアリィーのCMを射止めたのはSUMIREさんでした。

このCMを見て、SUMIREさんを知った方も多いと思います。

浅野さんにも、CHARAさんにもすごく似ているというわけではない、

それでいてどちらにも少しずつ似ていて、

二つの魅力が合わさった、どちらとも違う独特の美しい雰囲気を持っている、

素敵なモデルですね。

そんな独特の美しさを醸し出す要素の一つに、

SUMIREさんの目の色があると思います。

彼女の目の色は、多くの日本人とは違う緑のような、青のようなグレーのような、

不思議な色をしています。

これは、カラコンなのかな?

とも思いそうな色ですが、ずっと昔から同じ色をしているし、

もともとの目の色だそうです。

これはお父さんの浅野忠信さん側の血筋の遺伝と思われます。

浅野さんの目の色もよく見ると薄くてすこし青っぽいですよね。

それもそのはず、調べてみると浅野さんのおじいさんはアメリカ人で、

浅野さんは欧米の血を引くクウォーターなんだそうです。

SUMIREさんも、佐藤緋美さんも8分の1が欧米の血なんですね。

美しい目の色と、独特の雰囲気で、

これからもモデルや女優として、SUMIREさんが表現してくれる世界を見られるのが楽しみです。



浅野忠信のプロフィール

では最後に、とってつけたようで申し訳ないんですが、

浅野忠信さんご本人のプロフィールも掲載します。

浅野忠信 本名:佐藤忠信(さとうただのぶ)

*英語圏での愛称は、Tadだそうです。

生年月日 1973年11月27日

身長 179cm

体重 64kg

出身地 神奈川県

所属事務所 アノレ(父が社長を務める)

デビュー作 1988年 「3年B組金八先生」

歌舞伎マニアからすると、

佐藤忠信=狐忠信・・つまり義経千本桜なんです〜

初めて知った時は、へ〜って、他人の気がしなかった!笑

浅野忠信さんとCHARAさんの元に生まれた佐藤緋美さんとSUMIREさん。

これからの活躍が楽しみです。