中村隼人の姉、中村千晴子(ちはるこ)は1児の母、Wikiプロフィール、モデルからタレントへ活動開始

歌舞伎役者中村隼人の姉の中村千晴子さんが

タレントとして活動を開始するというニュースが入ってきました。

千晴子さんについて紹介します。

日刊スポーツ



中村千晴子(チハルコ)のWikiプロフィール

中村千晴子のプロフィール

中村千晴子:本名 小川 千晴子(おがわ ちはるこ)

生年月日 1992年2月28日

身長 165cm

スリーサイズ 79−58−82

趣味  茶道

特技  スキューバダイビング・長唄・三味線

家族  既婚、娘が一人、4年前に離婚

所属 山本文朗事務所

芸歴

2007年 モデルでデビュー

雑誌「和婚」、ユミカツラグランドコレクションでモデルとして活躍

2010年 ドラマ「とめはねっ!鈴里高校書道部」で女優デビュー

以前は小川千晴子の名で活躍していました。

現在の事務所では、千晴子(チハルコ)で登録されていました。

これから、どっちの名前で出るのかな?

いずれにしても、ちはるこ は要チェックです。



中村千晴子の家系、父は中村錦之助、弟が中村隼人

中村千晴子、歌舞伎役者中村錦之助の娘でもあります。

弟が中村隼人、大富豪同心やスーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」で

大活躍のイケメン歌舞伎役者です。

千晴子の一人娘にとっては、

おじさんなんですよ。

歌舞伎のお家は萬屋と言います。

伯父が歌舞伎役者の5代目中村時蔵です。

その息子が、4代目中村梅枝、初代中村萬太郎、

千晴子にとってはいとこに当たります。

まあ、それ以外にも萬屋には

多くの歌舞伎役者がいるんですよ。

中村獅童もそうです。

中村歌昇、中村米吉といった若手役者たちも萬屋です。

ちなみに、彼らの本名はみ~んな小川さん。

歌舞伎の梨園のお家に生まれたお姫様と言っても

過言ではないんですね~~。

でもご本人は、

歌舞伎にはあまり興味がなかったようですよ。

それよりも、モデルさんに憧れていたんですって。

画像を見ると、

中村隼人そっくりの涼やかな美人さんです。

この容姿なら、モデルぴったりですね。

女子だし、モデル、女優、そういう芸能界への憧れはあったんでしょうね~。

https://www.instagram.com/p/B-FMTSSAGl7/?utm_source=ig_web_copy_link



中村千晴子、女優、モデル、タレントして活動開始

日刊スポーツの記事に、

歌舞伎役者2代目中村錦之助の娘である千晴子さんが、

この4月から女優、タレント業をはじめたそうです。

20歳で結婚し、そのご出産、4年前には離婚し

現在はシングルマザーです。

しばらくは、娘中心の生活を、、、ということで、

隙間時間にモデルなどをしていたそうですが、

一人娘が粗油学校に入学したことを機に、

活動を本格的に開始したということです。

子離れ、、、という目標もあるようですが、

それでも心配ですよね。

だけど、預かってくれる強~い味方が現われたそうです。

それが、

現在はコロナの関係で舞台から離れている

祖父、中村錦之助です。

なんでも、実家まで3分の距離に住んでいるそうです。

お嬢さんは

「スカートしかはかない」なんて言っちゃうくらいのおしゃまさん。

だけど、祖父はもうデレデレなんですって。

「預かりますよ~」って電話がかかってきたらしいです。

まあ、わかりますよね。

おじいちゃん、おばあちゃんにとって、

孫は目の中に入れても痛くない、、、と言いますからね。

さらに、こう見えて千晴子は

ダイビングが得意で30mまで潜れる免許も

取得しています。

パラオとかの取材ができたらいいなあ~

なんて思っているとか。

青い海に似合いそうですよね。

その時も、錦之助さんがおもりをするのかな?

そのうち、親子や兄弟で、ドラマ共演もあるかもしれないですね。

きゃあ、それ見たいな~。

これからのご活躍をお祈りしています。

読んでくださり、ありがとう存じまする。