PR

佐藤二朗の年齢8歳?ツイッターで話題の嫁や子供はどんな人?

スポンサーリンク

佐藤二朗さん、年齢8歳?嫁さんにデレデレ?

これ、佐藤さんのツイッターからの話題なんです。

毎日ツイッターでいろいろつぶやくことで話題になっています。

今回は、佐藤二朗さんのツイッターのことや、家族のことについて紹介します。



スポンサーリンク

佐藤二朗の年齢は8歳?6歳?ツイッターが話題!

ではまず、佐藤二朗さんのプロフィールから紹介しましょう。

 

佐藤 二朗(さとう じろう)

本名
同じ

生年月日
1969年5月7日(52歳)

出身地
愛知県春日井市

身長
181 cm

血液型
A型

職業
俳優・脚本家・映画監督

ジャンル
映画・テレビドラマ

活動期間
1996年 –

配偶者
既婚

事務所
フロム・ファーストプロダクション

 

佐藤二朗さんは、大学卒業後、リクルートに就職が決まりますが、

入社式に違和感を覚えて即退職し、劇団を探したそうです。

文学座の養成所に入りましたが入団試験に合格できず、

他の劇団にも入りましたが続かなかったそうです。

役者の適性がないと思い小さな広告代理店に再就職し、

営業成績を伸ばしていったものの、やっぱり芝居が好き!

仕事と同時進行で演劇ユニットを立ち上げ芝居を始めたそうです。

 

そのうちに大きな劇団に誘われて入団し、

会社を辞め、現在の事務所に声をかけられて所属し、

と少しずつ現在の状態に近づいていったそうです。

テレビドラマでの役者としてのご活躍が目立ちますが、

ドラマや映画の脚本や監督もけっこうたくさん手掛けられているようです。

今では、ムロツヨシさんと共に、

福田雄一監督作品には欠かせない存在の俳優ですね。

アドリブ全開で笑わせてくるので、共演者の皆さんも笑わないことに必死で大変なんだそうです。

『今日から俺は』のヒロイン赤坂理子の父親哲夫役も、

『スーパーサラリーマン左江内氏』の謎の男役も、

毎回面白くて出てくるだけで心では笑う準備が整っていました。

しかし佐藤さん、

ただただ笑わせるコメディーなお芝居だけをしている人じゃないんです。

福田組を離れるとシリアスな芝居もビシッと決めてくれるんです。

2017年に放送された深夜ドラマ『ブラックリベンジ』では、

木村多江さん演じる主人公の小宮沙織をどんどん追い込む福島勲役の、

とんでもない悪役っぷりにより、

観る者を恐怖と怒りに震え上がらせてくれました。

私はこの作品でさらに佐藤二朗さんのことが大好きになりました。

 

そんな佐藤二朗さん、プロフィールの通り、年齢は52歳ですが、

「佐藤二朗 年齢」と検索しようとすると、続きに「8歳」と出てくるんです。

どう見ても8歳ではないですけどなぜなんでしょう。

これは、佐藤さんが毎日のようにつぶやくツイッターで

ご自分の事を精神年齢8歳と言っている事があったからなんです。

確かに私はよく見るのでわかるのですが、

精神年齢8歳の意味がわかるようなツイートも多いんですよ。

そこがまた可愛らしかったり、笑えたりして、

癒されるんですけどね。

ただ、ツイッターというのは短い字数制限があり、

の中で笑いを取ったり何かを伝えるのはわりと難しいんですよね。

8歳を感じさせるつぶやきはしていますが、

佐藤二朗さんが本当は類まれなるセンスの持ち主で、

聡明な方だという事は、ほとんどの大人がわかっていることだと思います。

ちなみに佐藤二朗さん、ウェブで書いているコラムによると、

最近占い師に調べてもらったところ、

精神年齢8歳どころか二つ若返って6歳と言われてしまったんだそうです。

笑えるエピソードが向こうから歩いてきてくれるような才能まで持ち合わせてるんですね。



佐藤二朗、嫁のノロケをツイッターでつぶやきすぎ!名前も公開?

老眼ゆえヒゲの剃り残しが見えず妻に確認してもらったら妻も老眼ゆえ見えず、妻のスマホで写メを撮って確認しようと思ったらその写メさえ二人とも老眼で見えず、出会った頃は互いに20代だったのにいつの間にか夫婦揃って老眼なんてめっちゃ不便でめっちゃ面倒くさくてめっちゃ幸せ←コレな結局。
午前11:20 · 2021年9月20日
上記は、つい最近の佐藤二朗さんのツイートです。
奥さんへの愛情と、幸せな家庭の風景が伺える、
本当にいいツイートですよね。
「へー、こういう事書く人なんだ。」
と思いましたか?
ほぼ毎日こんな感じなんです。

佐藤二朗さんのツイートの半分以上が、

夜にお家でお酒を飲んで気持ちよく酔いが回ってから

書かれるものだと思われます。

そしてその内容のほとんどは奥様のノロケと、

お子さんのお話なんです。

この日はよく見たら午前中に書いてますね。

そうです、酔ってなくても奥さんのお話多めです。

たまに酔ってのつぶやきが過ぎて、

翌日奥さんにきつめに怒られることもあるそうですが、

それでも基本佐藤さん、

酔って書いたことも消さないようにしているそうです。

一度下ネタが過ぎて、本気で怒られて消したことはありますが、

どんなに恥ずかしいことを書いていても、

基本は消さないそうですよ。

そんな奥さんは佐藤さんの4歳年下で、

2003年に結婚されているそうです。

結婚前も8年同棲していたようで、

その頃は風呂なしのアパートでお互いにバイトをしながら生活していたとのこと。

結婚に踏み切ったきっかけは、

バイト代なしの佐藤さんのお芝居の稼ぎだけで二か月連続生活できたことと、

奥さんが次の誕生日で30歳になることだったそうです。

売れない頃からずっと一緒にいて、今のお二人があるんですね。

素敵なお話です。

奥さんのお名前ですが、

これでもかと思うくらい毎日奥さんの事を書いているんですが、

そこだけはいくら酔っても公表されないみたいですね。

ただ、だいぶ昔になりますが、以下のようなツイートがあります。

酔った。我が細君ルミねえと堅く交わした約束。「酔い過ぎたら絶対ツイートはしない」 酔い過ぎてはいない。酔っただけだ。だから書く。マメシバシリーズ4作目はかなりオモロイ。なんとなく日常生活にフニャ〜としてる人もフニ〜としてる人も観て欲しい。アカンやはり酔ってる
午後9:09 · 2014年7月4日

これによって、

奥さんは「るみ」とか「るみこ」とか

そういう名前である可能性が高いとされています。

ただ、「ルミねえ」というと、そこそこ有名なルミネのキャラクターがいるんですよね。

ですので、ぜえんぜん関係ない名前で、「ルミねえ」に似たおかっぱの女性の可能性もあり、事実はわからぬままです。

 



佐藤二朗の子供は娘?息子?名前は?

佐藤二朗さんのお子さんについてです。

佐藤二朗さん、奥さんのツイートがダントツ多いですが、

お子さんのツイートもけっこうあります。

それによると、佐藤さんには現在一人の息子さんがいると思われます。

2011年12月に生まれているので、現在は9歳ですね。

お名前の方はこちらも公開されていないです。

つい先ほど、息子(3歳)が嫁に「お母さんって、お化粧しないとオジサンみたいな顔だね」という爆弾発言を投下したが、見なかったことにする。
午後0:14 · 2015年7月3日

 

このような、息子さんの子供特有の面白発言を紹介するツイートが多いですが、

これもまた、息子さんの事をかきながら

ちゃっかりまた大好きな奥さんの事書いてますね。

 

一流大学?勿論入れた方がいい。一流企業?勿論入れた方がいい。ただ息子よ。父いま酔ってる。酔ってるが言いたい。人の不幸をちゃんと悲しむ。人の幸せをちゃんと喜ぶ。そっちの方が、遥かに、遥かに尊い。綺麗事か。綺麗事かもしれんが、酔ってる父は、わりと、それを断言したい。
午後10:38 · 2018年3月11日

 

笑えることばかりではなく、こういう素敵なツイートも多いんです。

これからもどんなツイートが出てくるのか楽しみにしています。



佐藤二朗の学歴、大学と高校はどこ?

次は佐藤二朗さんの学歴について調べてみました。

佐藤二朗さんの出身大学は長野県にある国立の信州大学です。

まさかの国立大学でした。

地頭がいい方だとは思ってましたが、

国立大学卒で大手リクルート入社とは、

本当にエリートなんですね。

でも佐藤さん本人は、

そこまでこの大学に思い入れがあったわけでもなく、

合格したから入学した、というくらいの感じだったそうです。

必死こいて勉強してもなかなか入れないもの、

それが国立大学だと凡人の私は思ってしまうんですが。

賢い人の言うことは一味違いますね。

ちなみに佐藤さん、大学在学中は、

一度劇団のガイダンスに行ったりはしてたんですが入団はせず、

温泉旅館のフロントやテレアポの営業のアルバイトに精を出して過ごしたそうです。

次に出身高校です。

 

高校は愛知県立東郷高等学校というところを卒業しています。

こちらは佐藤さんが出たころと現在と大きく偏差値がかわっていないとすれば、

偏差値的に平均的なところのようですね。

学校のホームページで、昨年度の進学データと今年度の募集要項を見たところ、

学年がだいたい240名ほどで

国立大学に入っているのが11名なので、5パーセントほどです。

佐藤さん、高校では学年のトップ集団だったんでしょうね。

 

今回は佐藤二朗さんのツイッターやご家族の事、学歴の事などについて調べました。

意外な発見もあって、さらに佐藤二朗さんへの興味が出ました。

そんな佐藤二朗さん、2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』への出演が決まっています。

演じるのは比企能員(ひきよしかず)、頼朝の側近で、13人の一人だそうです。

脚本を手がける三谷幸喜さんと佐藤二朗さんの化学反応、見るのがとても楽しみです。

これからも佐藤二朗さんのツイッターとお芝居、楽しみにしています。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました