真島秀和の結婚相手は麻雀のプロ!似てる芸能人が多い、出演ドラマも紹介!

真島秀和さん、主役ではないものの、よくドラマで見ますし、

平凡な役でもしっかり印象に残るいい役者さんですね。

最近だとヒットドラマ「おっさんずラブ」の武川政宗役が

記憶に強く残っていますので、後の項目で紹介しますね。

そんな真島さん、すでにご結婚していて、

相手はプロの麻雀士だとのこと。

その情報や似てるとウワサのある芸能人についても

合わせてお伝えします。



真島秀和の結婚相手は麻雀士渡辺洋香!ヨーコ会長でもおなじみ!2人の馴れ初めは?

真島秀和さんは2016年、40歳の時にご結婚されています。

お相手はプロ麻雀士の渡辺洋香(わたなべようこ)さんという方。

特に公式に発表もしていないけど隠すこともしていないという形でのご結婚だそうで、

世間に結婚の事実が知れたのは三年後の2019年、

真島さん結婚についての問い合わせが多かった事に

事務所が対応しての回答によるものだったそうです。

人気が出ても公式ウェブサイトを開設したり

SNSを使ったりしてのファンサービスは行わず、

ただ作品内で演じる自分の姿だけを魅せる硬派な姿勢。

役者一筋という感じがしてかっこいいですね!

渡辺洋香さんてどんな方なのか調べてみました。

渡辺洋香さんは年齢は非公開のようですが、

高校の頃から麻雀を始め、1997年にプロデビューしています。

その後2002年に初代女流最高位になっているそうです。

麻雀のほかに書籍を出版されたり、ヘアヌード写真集を出したり、

Vシネマに出演されたりと、多岐にわたり活躍されています。

なんだかすごい方ですね!

写真で見ておわかりのように、すごくきれいな方!

かとうれいこさんの若い頃にそっくりじゃないですか?

これは写真集やVシネマ出演の話が来るのもわかります!

そんな手広くやっていた渡辺洋香さん、

2006年に自分の雀荘を経営し始め、

そこからはこちらの営業一本に絞っておられるとのこと。

気になる真島さんとの馴れ初めですが、

先述のとおり真島さんは私生活をあまり公表されていないのと、

渡辺さんのSNSにもそういう事が書かれていないので詳しくはわかりません。

しかし、2人をスクープした週刊FLASHの記事によると、

麻雀を通じて知り合ったそうです。眞島さんは、麻雀が趣味なんです。三軒茶屋や目黒の雀荘で、同じ卓を囲む2人の姿は、関係者の間ではお馴染みです。

渡辺プロも、籍を入れてから成績が安定しています。眞島さんは、麻雀が下手ですけどね(笑)

とのこと。

麻雀を通して知り合ったようですね。

夫婦で大好きなことを一緒にできるのは最高ですね!

また、この渡辺さん、意外なところでも有名です。

倉田真由美さんの人気漫画「ダメンズ・ウォーカー」で、

ダメな男に引っかかる、美人雀士のヨーコ会長は、

渡辺さんがモデルなんだそうです。

ヨーコ会長、苦難を乗り越え、

イケメン真島さんと結婚に至った、って。

これはシンデレラストーリーにもなりそう!

と言っても、

実際に初めは売れていたのは渡辺さんの方です。

もしかしたら、ダメンズだった真島さんを、

ヨーコ会長が男にした!

そんなストーリーもあったのかもしれませんね。

あ、これはあくまでも邪推というやつです。

本音では、

真島さんと渡辺さん、美男美女でお似合いのカップル、

羨ましいなあって思っています。



真島秀和のwikiプロフィール

ここで真島秀和さんのプロフィールも!

真島秀和(ましま ひでかず)

生年月日 1976年11月13日(43歳)

出生地      山形県米沢市

身長  180 cm

血液型  O型

学歴  山形県立米沢興譲館高等学校卒業

国士舘大学法学部法律学科中退

趣味・特技  バスケットボール、スキー、麻雀

妻 渡辺洋香

所属事務所  ザズウ

デビュー 1999年 映画「青〜chong〜」



真島秀和に似てる俳優は毎熊克哉、中村トオル、西島秀俊などイケメンばかり!

売れてくるとよくある噂、

「ねえねえ、あの〇〇さん、△△さんと似てない?」

はい、真島さんにもあるんです、あの人とクリソツ伝説!

そこで、真島秀和さんに似ているとウワサの俳優さんたちを

紹介します。

真島秀和と毎熊克哉は似てる?

毎熊克哉さんは、2018年の『まんぷく』で

長谷川博紀さん演じる主人公萬平が起こした会社の社員、

森本元役で一気に知名度が上がった実力派です。

元々映画監督を目指して専門学校に行きますが、

途中で役者側に転向されて、

その類いまれなる演技力で

モナコ国際映画祭ベストアクター賞など、

さまざまな賞を取っています。

本当にお顔がよく似ていますね。

毎熊さんは33歳と、今年44歳になる真島さんより

10歳ほど若いですが、

お2人ともシュっとした硬派な雰囲気と

笑った時の可愛さのギャップがたまらないお顔です!

真島秀和と中村トオルは似てる?

中村トオルさんは『あぶない刑事』シリーズをはじめ、

平成初期のトレンディードラマ時代から活躍されている

ベテラン俳優さんです。

こちらは1965年生まれで今年55歳と、

今度は真島さんより10程年上ですが、

切れ長の目が真島さんとよく似ていて

かっこいい年の取り方をされています!

真島秀和と西島秀俊は似てる?

西島秀俊さんはいまやドラマやCMにひっぱりだこの

人気俳優さんですね。

最近の作品では、内野聖陽さんとのダブル主演で

ゲイカップルのほのぼのした日常を描いた

『きのう何たべた?』のシロさん役が話題を呼びました。

あら、ゲイの役で話題を呼んでいるところ、

真島さんと同じですね。

年齢は1971年生まれで49歳なので真島さんの5歳上です。

真島秀和、西島秀俊って、

お名前に使われている漢字もかぶっているし、

お顔もよく似ているし、何かと共通点の多いお2人ですね。

そっくりさん俳優、他にもいらっしゃいそう。

チェックしたくなっちゃいました。



真島秀和出演ドラマのおすすめは?話題の「おじさんはカワイイものがお好き」も

真島秀和さんは、すごい数の作品に出演されていますが、

ここではその中でも私がおすすめする二つの作品と、

この夏放送の新ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き」を

紹介します。

「おっさんずラブ」

2018年に大ヒットし、社会現象まで巻き起こしたドラマで、

翌年には劇場版も上映されました。

田中圭さん演じる主人公の春田創一と、

同じ不動産に務める後輩牧(林遣都)、

上司の黒沢(吉田鋼太郎)との男三人三角関係な恋愛模様を

コミカルなタッチで描いた作品です。

主に笑って見られるのですが、

所々に共感できる部分や胸に響く部分がある物語で、

最後には「まさかこのドラマで泣くとは」と思いながら

涙を流したのを憶えています。

途中まで見て「自分は一体何を見せられているんだ」と思っても

必ず最後まで見ることを強くおすすめします!

こちらの作品で真島さんが演じたのは春田たちと

同じ職場の先輩、武川政宗。

物語の途中で分かるのですが、春田の後輩であり、

同棲相手である牧の元彼です。

仕事に関しては真面目で厳しい上司でありながら、

恋愛の事になると牧に未練たっぷりで、

高いプライドもかなぐり捨てて取り乱してしまうという

人間らしさをリアリティーたっぷりに演じられていて

魅力的でした。

東京ラブストーリー2020

こちらは1991年の、トレンディードラマブーム期に

大ヒットした同名の作品を令和風にリメイクした話題作です。

当時織田裕二さんが演じた主人公完治を伊藤健太郎さん、

リカを石橋静河さんという現在人気急上昇中の

お2人の若手が演じて注目を集めました。

この作品で真島さんが演じたのは完治とリカが勤める

広告代理店の上司和賀部長。

リカと以前不倫関係にあり、

それが原因で妻とは別居中という役どころです。

おっさんずラブに引き続き、主人公の恋愛相手の元彼役ですね。

こちらの和賀部長は、リカに全く未練がないわけではないけど、

破天荒すぎるリカを心配しながらリカの幸せをただ願って、

完治とリカを見守るけなげなポジションです。

リカと完治に対する言葉にできないいろんな気持ちを

表情や声でで巧みに演じられていて、

大きな役ではないんですが、魅力的でした。

おじさんはカワイイものがお好き

以上が私のおすすめする真島さん出演作品ですが、

この夏なんと、真島さんが出演される新作があるんです!

しかも今回、真島さんが主演なんです!

その名も『おじさんはカワイイものがお好き』

真島さん演じる小路三貴(おじみつたか)は

イケオジ(いけてるおじさん)でバツイチ。

みんなの前ではいけてるけど、誰にも言っていない秘密が。

それはカワイイものが大好きだということ。

パグ太郎というキャラクターにハマって

ぬいぐるみを愛でながら家で過ごしているのです。

ぬいぐるみにを抱いて過ごす真島さん。

想像しただけでムフフですね。

放送が本当に楽しみです。

真島秀和さん、

多彩な顔を見せてくださる俳優さんです。

演技力が確かなところは、見ていて安心できますし、

ドラマへの感情移入もスムーズにできます。

これからのご活躍も楽しみです!

読んでくださり、ありがとう存じまする。