尾上松也、ドラマ、映画、CMでマルチな才能を発揮、コメディも歌もいけるんです

歌舞伎役者の尾上松也。歌舞伎以外にも活躍の場を広げています。

今度は、ドラマ「半沢直樹」にも出演!(番組はコロナの関係で撮影がストップしてますが・・・)

尾上松也が、どんなドラマに出ていたのか、映画、 CMは?

そのマルチな活躍ぶりを紹介します。



尾上松也が、ドラマ「半沢直樹」にも登場だ!

4月より放映予定だった、ドラマ「半沢直樹」。

「倍返しだ!」のセリフで、

国民的ドラマとまで言われたあのドラマの続編に、

尾上松也が出演します。

役名は、

iT企業スパイラル社の創業社長である瀬名洋介です。

半沢直樹と直接関係はないようですが、

あることをきっかけに窮地に陥り、

半沢のストーリーに大きく関わっていく役どころらしいですよ。

出演に際して、次のようなコメントをあげていました。

「最初にお話を頂いた時はとても興奮しました。日本中に知られているドラマの続編に出演させていただけることは夢の様で、感謝しております。

『半沢直樹』の世界の一員となって自分の会社を守るべく、瀬名洋介として半沢直樹と一緒に戦います。敵は強敵市川猿之助さん演じる伊佐山です。他にも個性の強い皆様が揃っていますが、負けない様に精一杯やり切りたいと思います。」

これは、4月からおあずけをくらっている状態。

早く、作品を見たいなあって気持ちでいっぱいです。

この作品については、こちらにもまとめています。

4月からTBS局で放映されるドラマ「半沢直樹」。 3月20日に他のキャストが発表になりました。 その顔ぶれに、歌舞伎界からも~~...



尾上松也が出演したドラマ、課長バカ一台、直虎、ヒポクラテスの誓いなど

では、今まで尾上松也が出演したテレビドラマについて紹介します。

まずは、最近の主な作品からです

2020年 「BS笑点ドラマスペシャル 林家木久扇」

笑点ドラマの第3弾、松也は、桂歌丸役で出演。

BS日テレ局の4Kドラマ、笑点ドラマは2017年、2019年にかけて放映

2020年 ドラマ「課長バカ一代」

「ミスターマガジン」(講談社刊)に1996年から2000年まで連載された、野中英次によるギャグ漫画のドラマ化作品。

尾上松也は、商品開発企画課の係長、33歳の八神和彦役。

ある日、いきなり任命された「課長補佐代理心得」。

この八神和彦と同僚を中心に巻き起こるドタバタコメディドラマ。

全10回+1回で、BS 12トゥエルビ局にて放映

2020年 「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」

TBSスペシャルドラマとして放映された、半沢直樹のスピンオフドラマ。

尾上松也は、本編と同じスパイラル社の瀬名洋介を演じました。

2017年 「BS笑点ドラマスペシャル『桂歌丸』」

笑点ドラマの第1弾が、桂歌丸でした。

尾上松也は、桂歌丸役を演じています。

BS日テレ局で2017年に放映

2017年 「さぼリーマン甘太朗」

テレビ東京局で深夜枠に放映されたドラマ。

松也が演じたのは、主役の飴谷甘太朗です。

スイーツが大好きで、仕事をサボってスイーツを貪る

イケメンサラリーマンを好演しました。

2017年 大河ドラマ「おんな城主 直虎」

大河ドラマでは、今川氏真役、

少々ヒステリックなお公家様でした。

意外にハマっていましたね。

2016年 「ヒポクラテスの誓い」

中山七里の法医学ミステリーのドラマ化。

WOWOW局にて5話にわたって放映。

尾上松也は、刑事の古手川和也役を演じました。

以下は一覧です

2016年 「早子先生、結婚するって本当ですか?」(CX)

2016年 「大阪環状線~ひと駅ごとの愛物語」(KTV)

2015年 「名探偵キャサリン」(テレビ朝日)

2015年 テレビ東京開局50周年特別企画 「永遠の0」(TX) 景浦介山 役

2015年 「ウロボロス」(TBS)神谷真樹 役

2013年 木曜ドラマ9「ぴんとこな」(TBS)

2009年 大河ドラマ「天地人」(NHK)前田利長 役

2009年 「寧々~おんな太閤記」(TX)小早川秀秋役

2008年 「おシャシャのシャン!」(NHK)坂本亀四郎役

2006年 「嫌われ松子の一生」(TBS)川尻紀夫(松子の弟)役

1995年 大河ドラマ「八代将軍 吉宗」(NHK)源六(後の吉宗)役

こうやって見ると、2017年ごろから、

一気にドラマでも大役が増え、

すっかり顔なじみになった気持ちがします。

これからは、ドラマでも松也を見ることができそうですね。



尾上松也が出演した映画、声優も歌もうまいと評判

尾上松也が頭角を現した、、、と言っても過言ではないのが、

2017年に公開されたアニメーション映画「モアナと伝説の海」です。

この作品で松也は、

風と海をつかさどる、半神半人のマウイの

声優を務めています。

劇中、「どういた~しまして、ユアウェルカム♪」という

耳に残るサビで人気の楽曲「俺のおかげさ」も

歌っているんですよ。

これ聞くと、声優も歌もかなりうまい!

と思います。

ミュージカルの舞台も踏んでいる松也だから?

繊細に感じる声も、キャラと合わせて聞くと

そこに深みも感じられました。

こちらの動画でその歌声を聴くことができますよ。

映画出演作品は次の4作品となります。

モアナ以外は、あまり評判になっていませんが、

今後、役の幅広さを武器に、

映画への進出も増えるかもしれませんね。

2017年 「キラキラ☆プリキュアアラモード」

2017年 ディズニーアニメーション映画『モアナと伝説の海』

2011年 「源氏物語 千年の謎」頭中将役

2001年 「シベリア超特急2」(水野晴郎監督)少年役



尾上松也、CMでも歌唱力を披露

最後に尾上松也のCM作品を紹介します。

2020年6月現在、テレビで見られるCMは、

「井村屋」やわもちアイスです。

このCMでは、歌とダンスを交えて、

商品を紹介しています。

軽妙な動きと歌詞で、見たら食べたくなっちゃう

作品になっています。

こちらの動画から見ることができますよ

尾上松也、若いうちに後ろ盾となる父を亡くし、

苦労しながらも、役者として大きくなってきたところ。

あれも、これもと才能豊かなのは、

苦労したからこそかもしれませんね。

また、お顔も美しく、声も素敵なので、

テレビ映えもするんだなって思います。

実は、うちの母も松也ファンなんです。

歌舞伎役者としては、

浅草歌舞伎を率いる、いわば若手役者のお兄さん的存在です。

舞台経験を積んで、もっと大きな役者になってほしいなって思います。

尾上松也については、こちらにも書いてますので、

参考になさってくださいね。

歌舞伎役者 2代目尾上松也、 キリッとした涼しい瞳が印象的なイケメン役者です。 歌舞伎では、粋のいい若衆や、お姫様の役までこなし...

読んでくださり、ありがとう存じまする。