PR

今井翼の現在の事務所は松竹、大河ジャンプ、おじかわでも注目!ジャニーズを辞めた理由は?

俳優
スポンサーリンク

今井翼さん、2020年4月から事務所を松竹エンターテイメントに所属し、

歌舞伎や大河ドラマ出演と、目覚ましい活躍をされています。

ジャニーズ時代の『タッキー&翼』通称タキツバの印象では、

本当に可愛らしい少年という印象だったのを覚えています。

2018年にジャニーズを退所された理由はメニエール病だったとのこと。

その闘病についてや大河出演での反響、連続ドラマ出演についてもお伝えしていきます。




スポンサーリンク

今井翼の現在の事務所は松竹エンターテイメント、歌舞伎にも出演?

今井翼さんは、2018年にジャニーズ事務所を退所しましたが、

現在はどこに所属しているのでしょうか?

調べたところ、2020年4月より松竹エンタテイメントに所属し、

芸能活動を開始されている事がわかりました。

松竹、、、歌舞伎の興行主でもあり、映画政策も手がける

大手芸能会社ですね!

ジャニーズを退所し、休養に入った今井翼さんが、

再び世間に姿を公開されたのは2019年11月。

ご自身のインスタグラムを開設されて、近況を報告されました。

その後2020年1月にめざましテレビ出演で

一年ぶりにテレビに出演し、

2月には片岡愛之助さん主演の

システィーナ歌舞伎『NOBUNAGA』に出演されました。

その後4月にインスタグラムによって

松竹エンタテイメントに所属された事を報告されています。

システィーナ歌舞伎とは「和と洋のコラボレーション」をテーマに

2009年から始まった歌舞伎の公演です。

2011に開催された第三回公演からは

同じ松竹エンタテイメントの片岡愛之助さんが座頭となり、

毎年好評を博している公演なのです。

片岡愛之助さんとは、

2011年の第三回システィーナ歌舞伎『GOEMON』を

今井さんが観に行き、

片岡さんの楽屋に挨拶に行ったことが元で知り合い、

それからずっとプライベートで仲良くされているそうです。

それもきっかけだったのでしょうか、

2020年のこの第十回公演『NOBUNAGA』で

今井さんは2007年からやっている得意のフラメンコで

ルイス・フロイス役を好演し、和と洋の融合を具現化され

多くの観客を魅了しました。

この舞台の後、

松竹エンタテイメントへの所属が発表されますが、

その仲立ちをしたのは、

片岡愛之助さんということです。

片岡愛之助さん、今井翼さんの公私共に頼りになる

ステキな先輩なんですね!

さて、2020年10月には、この『GOEMON』、

大阪松竹座での再演が決まっています。

片岡さんが石川五右衛門で主演、

今井さんは今度は神父カルデロンと、霧隠才蔵の2役を務めます。

今度は、片岡愛之助さんがフラメンコを踊る場面があるとか?

今井さんが教えたのかしらね?

松竹エンタテイメントへの移動で、

エンターテナーとしての新たな可能性が花開きそうです。

歌舞伎座にも出演する日が来るかもしれませんね!



今井翼は大河ドラマ『麒麟がくる』大ジャンプが話題に!出演シーンも増えるかも!

今井翼さんは、2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に

出演されています。

『麒麟がくる』は、戦国時代を舞台に、

明智光秀の生涯を描く作品で、

主演の長谷川博己さんが明智光秀役を演じられています。

この作品で今井翼さんは織田信長の家臣、

毛利新介役で出演されているのですが、

この毛利役がすごい反響を呼んでいるのです!

放送休止前の6月7日放送分の『決戦!桶狭間』で、

今井さん演じる毛利新介は

片岡愛之助さん演じる今川義元を討ち取るのですが、

このシーンがもの凄くカッコよかったと、

ネットで賞賛の声が山ほど上がっています!

私も見ましたが、

ふり仰ぐ、今川義元の頭上から、

刀を振り下ろすあの場面!

ものすごい大ジャンプを見せてくれましたね。

それが、愛之助演じる義元の瞳に映っている、と

そこまでネットでは報告されていました。

この名場面のきっかけを作ったのが

片岡愛之助さんだったそうです。

NHK関係者の話によると、

「愛之助さんが今井さんを指名したと聞いています。自分の首は今井さんに取ってほしいと話した」

ということなんですね。

この場面が好評だったことにより、

今後今井さん演じる毛利新介の出番が当初より

大幅に増えるかもしれないとの声も聞きます。

実力でチャンスを活かして今後の活躍を勝ち取るってかっこいい!

ご自身の最後の出演シーンで、

大事な後輩に命を注ぐような形のサポートができる

片岡さんもかっこいいです。

現在「麒麟がくる」は、コロナウイルスの影響で、

6月7日以降の放送は休止されていますが、

この度、8月30日から放送が再開されるとの発表がありました。

8月からの放送再開が楽しみですね!



今井翼、ジャニーズを辞めた理由はメニエール病

今井翼さんが2018年にジャニーズを引退した理由は何だったのでしょうか。

今井翼さんは1995年、

13歳の時にお姉さんが応募したことがきっかけで

ジャニーズ事務所に所属します。

その後、同じ学年の滝沢秀明さんらと

ジャニーズジュニアとしてテレビで活躍します。

タッキー&翼としてのCDデビューは

所属から7年後の2002年だそうですが、

もう少し先からお二人でテレビや雑誌に出られていたような記憶があります。

お二人とも本当に可愛らしくて魅力的でした。

その後、ユニットでの歌だけではなく、

ドラマやCM、映画のほかに、舞台などでも活躍されますが、

2014年にメニエール病を発症し、入院することになります。

その後、2018年に再発したことで、出演する舞台を降板したり、

思うように活動をできなかったことから、

「責任とけじめ」の意思を持ち、ジャニーズ事務所を退所します。

メニエール病とはこういう病気だそうです。

激しい回転性のめまいと難聴、耳鳴り、耳閉塞感(耳がふさがった感じ)を繰り返す疾患。

内耳を満たしている内リンパ液が過剰にたまる「内耳リンパ水腫」が原因で起こる。

めまいの発作は数分で治まることもあれば、数時間続くこともある。

発作の間隔も週1回程度から年1回程度と個人差が大きい。30〜50歳代に多く、高齢者には少ない。

発症後1~2年程度で軽快することが多いが、数年以上にわたって続く場合もある。

発作を繰り返すことで耳鳴りが慢性化したり、難聴が進んだりすることもある。

薬の服用による治療が一般的だが、難治性の場合は外科的処置を施すこともある。

 

けっこう大変な病気ですね。

私の友人も経験しているのですが、立っていられないし、

寝てても辛い、と言ってました。

今井さんは回復されているようで良かったです。

2018年当時は、「引退」という声もあったようですが、

再び舞台に立ちたい、芸能界で活躍したいとの思いも強く、

引退ではなく、「退所」して復帰を目指し、

治療にあたっていたとのことです。

ジャニーズ事務所で過ごした23年ものスキルを生かしての、

現在の事務所での更なるご活躍が楽しみですね。



今井翼、今度はおじさん役?かわいいモノ好き?

今井翼さん、今度はかわいいものが好きなおじさん役で

ドラマ出演が決まっています。

8月13日(木)23時59分から放映(日本テレビ系列局)ドラマ

「おじさんはカワイイものがお好き」です。

ここでは主人公小路三貴(真島秀和)の同志である

河合ケンタ役を演じます。

アートディレクターでワイルドな印象ですが、

実はある「カワイイもの」が好きという

人には言えない秘密を持ったおじさんだそうです。

「ギャップを持ったおじさんを楽しく演じたい」

とドラマ放映に向けコメントを寄せていました。

新事務所移籍から、

次々に活躍の場が発表されている今井翼、

このドラマでも、今までにない一面を見せてくれそうです。

舞台、テレビでもその姿を楽しみにしています。

 

読んでくださり、ありがとう存じまする。



コメント

タイトルとURLをコピーしました