玉置玲央(たまきれお)の父親はあの人?かまいたちの濱家に似てる?朝ドラに記者役で出演

玉置玲央(たまおきれお)さん、さまざまなドラマで印象深い役を演じている俳優さんです。

その玉置さんのお父様、どなたかご存知ですか?

同じ苗字でお顔もそっくりのあの方、、、気になりますよね。

そんな玉置玲央さんの、お父さんがある有名人だといううわさや、

あの人気芸人に似ているという声について調べてみました。

タレントデータバンクより



玉置玲央の父親が玉置浩二ってほんと!?

玉置玲央さん、お父さんが玉置浩二さんなのではないかといううわさをネットでよく見かけます。

そちらについて調べてみました。

まず玉置浩二さんはこういう方。

玉置浩二(たまきこうじ)

生誕
1958年9月13日(62歳)

出身地
北海道旭川市

ジャンル
ロック
フォークロック
カントリー
J-POP

職業
シンガーソングライター
作詞家
作曲家
編曲家
俳優

担当楽器
ボーカル
ギター
ベース
ドラムス
キーボード
パーカッション

活動期間
1973年 – 2008年
2009年 –

事務所
SALTMODERATE

玉置浩二さんは、ロックバンド安全地帯のボーカルでミュージシャンです。

それと同時に、たくさんのドラマや映画に出演する俳優でもあります。

では玉置玲央さんとは親子なのでしょうか。

玲央さん側からも浩二さん側からも調べてみたのですが、

どうやらお二人の間に血縁関係はないようです。

玉置玲央さんのお父さんは一般の方のようですし、

玉置浩二さんは4回結婚されているようですが、

子供は女のお子さんが一人おられるだけとの事なので息子さんがおられません。

苗字の文字が同じことと、輪郭や顔のパーツが二人ともシャープで

どことなく似ているところからこういううわさが出たのでしょう。

年齢差も26歳と、ちょうど親子として成立しそうですものね。

ちなみに玉置玲央さんの苗字の読み方は

玉置浩二さんのような「たまき」ではなく「たまおき」だそうです。

その時点で違いますね。

というわけで、玉置浩二さんと玉置玲央さんは親子ではありませんでした。



玉置玲央(たまおきれお)とかまいたちの濱家は似てる?

玉置玲央さんとかまいたちの濱家さん、よく似ているとネットで話題です。

かまいたちは吉本興業所属の漫才師で、2017年キングオブコントで優勝されている人気お笑いコンビです。

お二人の写真を見てみると。

確かに似てる!

言われないと気付かなかったけど、言われてみれば本当に似ています。

色白で線が細いところやつぶらな目、骨格もよく似ていますね。

そして口の上にお二人ともほくろがあります。

残念ながら濱家さんが向かって右側、

玉置さんが左側と反対側に付いていて線対称なのですが、

位置も大きさも近いので、向かい合うと鏡みたいになりそうですね。

こうして見比べているうちに、なぜでしょう、濱家さんまでなんだかイケメンに見えてきました。

玉置玲央さんに似ていると言われている芸能人は、

他にも森山未來さん、お笑いコンビしずるの村上さんなどがおられます。

みんな確かに似ていて、少し個性的なイケメンですね。



玉置玲央の身長、血液型、年齢は?wikiプロフィール

玉置玲央のwikiプロフィール

玉置玲央さんのプロフィールはこちら。

玉置 玲央(たまおきれお)

生年月日
1985年3月22日(36歳)

出生地
東京都

身長
171 cm

血液型
A型

職業
俳優、演出家

ジャンル
舞台、テレビドラマ

活動期間
2005年 –

所属劇団
柿喰う客

事務所
ゴーチ・ブラザーズ

玉置玲央さんは1985年生まれの36歳。

身長は171cm、血液型はA型です。

玉置さんは2003年に関東国際高等学校の演劇科を卒業し、

2005年に劇団『柿喰う客』の舞台に参加したのをきっかけに翌2006年に同劇団の団員となります。

劇団員であることも舞台を中心に活躍されていることも知りませんでしたが、

wikiを見るとすごい数の舞台に出演されています。

『柿喰う客』の公演にはほとんど出演しているようです。

劇団のウェブサイトもチェックしてみたのですが、

とてもおしゃれでスタイリッシュでしたし、

役者さんたちも美男美女揃いという印象です。

役者のプロフィールでは、代表の中屋敷法仁さん、

副代表の七味まゆ味さんの次の、三番目にお名前が出ています。

看板役者なんですね。

また、2007年には演劇ユニット『カスガイ』を立ち上げ、

主宰として何本かの公演もされています。

そしてお芝居だけではなく、

ドローイング(素描)やレタリングの技術にも長けているため、

カスガイの公演パンフレットや劇団のロゴのデザインも

自分でされているそうです。

多彩ですね。

玉置玲央、主な出演作品は?

そんな玉置玲央さん。

劇団での舞台活動と同時に、

2007年『オトコの子育て』への出演をスタートに

テレビドラマにも出演しはじめます。

たくさん出られていますが、中でも代表的な出演ドラマ作品はこちら

連続テレビ小説(NHK)
花子とアン(2014年6月) – 田中 役
おかえりモネ(2021年) – 沢渡公平 役

大河ドラマ(NHK)
真田丸 第2話、第4話・第5話(2016年1月17日、1月31日・2月7日) – 織田信忠 役
麒麟がくる 第5話・第6話(2020年2月16日・23日) – 伊平次 役

TWO WEEKS(2019年7月16日 – 9月17日、カンテレ・フジテレビ系)- ホンダ 役

半沢直樹II・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~(2020年1月3日、TBS)- 来栖誠也 役

恋する母たち(2020年10月23日 – 12月18日、TBS) – 蒲原繁樹 役

最近では2020年冬にTBSで放送されたドラマ『恋する母たち』での、

仲里依紗さん演じる蒲原まりの夫、

蒲原繁樹役の、とんでもない夫ぶりが世間の女性たちをイラつかせて話題になりました。

実力のある役者さんならではの事ですね。

私が冒頭にも書いたこの蒲原繁樹役と、『TWO WEEKS』のホンダ役を見ました。

どちらもタイプの違うダメ人間役だったので、

私の中では玉置さんはすっかりダメな男役の印象がついてしまっているのですが・・

現在放送中の朝ドラ『おかえりモネ』にも出演するようです。



玉置玲央、朝ドラ「おかえりモネ」に記者役で出演決定!

玉置玲央さん、とうとう朝ドラに出演が決まりました。

「おかえりモネ」の東京編からのご出演です。

その役どころが気になりますね。

玉置さんが演じるのは気象庁担当の記者沢渡公平だそうです。

NHKが公表している沢渡公平の人間像はこちら。

テレビ局社会部の記者。気象庁担当であるため、気象班をちょくちょく訪れては情報交換をしてゆく。少々やさぐれた風体でいい加減そうに見えるが、記者としての腕はいい。

「やさぐれた風体でいい加減そうに見えるが」とは、また似合いそうです。

今度はいい人の役でありますように!

東京編にならないと出てこないと思うので、

まだ出番まで時間はかかりそうですが、

どんな役なのか見るのが楽しみです。

玉置玲央さん、舞台でのご活躍も応援しつつ、

これからもたくさんのテレビドラマに出演されるのを楽しみにしています。

味のある役者さんは、何を見ても楽しいです。

読んでくださり、ありがとう存じまする。