PR

佐田啓二の息子、娘、妻は?死因は事故?初代大河ドラマ出演のイケメンスター

俳優
スポンサーリンク

佐田啓二さんをご存知ですか?

大河ドラマ第一作「花の生涯」の主演を務められた

銀幕の大スターです。

息子さんは中井貴一さん、娘さんは中井紀恵さんでともに芸能人です。

しかし、若くして事故でお亡くなりになったとか、、、

その佐田啓二さんについて調べたので紹介します。




スポンサーリンク

佐田啓二の息子と娘も芸能人

佐田啓二さんは銀幕のトップスターでした。

お子さんは2名、

1957年に長女の貴恵さん、1961年に長女の貴一さんが誕生しています。

貴恵さんは女優でもありエッセイストとしても

その才能を開花させています。

貴一さんは、俳優として若い頃から

多くのドラマや映画に出演されています。

最近では、ミキプルーンのCMが微笑ましいなあと思っています。

父の佐田啓二さんが亡くなった時は

貴恵さんが7歳、貴一さんが3歳、

あまり記憶もない頃ではないでしょうか。

それでもお二人は、

気丈な母親に育てられ、父のことは出演した映画などで

見て想いを育んできたようですね。

二人が一番好きな父の映画が

「この広い空のどこかに(1954年小林正樹監督)」だそうです。

お父様の素顔がうかがえるというのが

お二人の好きなポイントだそうですよ。

貴恵さんが好きな映画は

「あなた買います(1956年小林正樹監督)」で

貴一さんが選んだ映画は

「お早う(1959年小津安二郎監督)」だそうです。

貴一さん的には、小津作品が気に入っているようで

その中でもイチオシがこの作品だということです。



中井貴恵のプロフィール

生年月日 1957年11月27日(65歳)

本名 中沢貴恵子

出生地 東京都世田谷区玉川田園調布

身長 167 cm

血液型 O型

職業  俳優・語り手・エッセイスト

最終学歴 早稲田大学日本学部文学科卒業

*在学中にデビューしたため第一文学部より第二へ転部したとのことです

家族 夫と娘2人

絵本朗読をライフワークとし、「大人と子供のための読み聞かせの会」の活動を長年続けているそうです。

中井貴一のプロフィール

本名 中井 貴一

生年月日 1961年9月18日(61歳)

出生地 日本の旗 日本・東京都世田谷区

身長 181 cm

血液型 A型

職業 俳優・歌手・ナレーター

ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台

最終学歴 成蹊大学経済学部卒業

家族 妻

デビュー 1981年映画「連合艦隊」

*日本アカデミー賞最優秀湯新人賞を受賞

代表作 1983年「ふぞろいの林檎たち」

1985年「ビルマの竪琴」

1988年「武田信玄」

2005年「亡国のイージス」

2019年「記憶にございません」

主役からちょっと渋めの脇役、コミカルな役など

あらゆる役をこなす今ではベテラン俳優ですね。

私は若い頃のイケメン時代を存じているので

現在でも一線で活躍されていることが嬉しいです。



佐田啓二の妻も芸能人?

佐田啓二さんの奥様は杉戸益子さんという一般女性でした。

結婚されたのは1957年で

当時映画の撮影所前にあったレストランの看板娘だったそうです。

なんと、交際10年だったとか!!!

田園調布に豪邸を建ててそこに住んだということなので、

2人のお子さんに恵まれて幸せな結婚生活を送っていたと

想像できます。

が、この後に記述しますが

佐田啓二さんは、若くしてお亡くなりになってしまいます。

その後、益子さんは1人でお子さん二人を育て上げたということ。

貴恵さんや貴一さんは、

その母のことを

「家庭的でしっかり者」と評しているようです。

昭和の時代のお母さん、といった印象でしょうか。

益子さんは2016年にご逝去されたとのことです。

今頃は、佐田啓二さんとお二人で仲良く

過ごしていらっしゃるのかもしれないですね。



佐田啓二は大河ドラマ「花の生涯」に出演した大スター

佐田啓二さんは、映画界のスターでしたが、

大河ドラマ第一弾となった「花の生涯」では主役ではなく

主役井伊直弼の家臣である長野主膳を演じられています。

井伊直弼役は歌舞伎役者の尾上松緑さんだったとのこと。

歌舞伎との縁があって、私はニンマリしてしまいました。

実は当時は、

映画の人とテレビの人は

別れていたとのことなので、

映画界の人がテレビに出るというのは

とても稀なことだったようです。

これはNHKの戦略でもあったようで、

淡島千景さんの出演も佐田啓二さんが出演すれば、、というライン!

担当者は、家を訪ねたり、高級なレストランなどに連れ出したりと

あの手この手で説得に当たったようですね。

佐田啓二さんは、アメリカでのテレビの普及などを知り

興味を示したようなのです。

結果的に佐田啓二さんが出演を決めたことで

それまでの映画とテレビの棲み分けが崩れ

どちらにも俳優さんたちが出演するようになったとのことです。

ターニングポイントになった方でもあられるのですね~。

これは、初めて知りました。

ちなみに佐田啓二さんは37歳でお亡くなりになっていますが、

撮影した映画は150本以上あるとのことなんです。

すごすきますね・・・びっくり!



佐田啓二の死因は事故?享年は?

佐田啓二さん、とても残念なことに私はご本人を拝見したことがありません。

なんと37歳の若さでお亡くなりになったのです。

その原因は交通事故ということです。

それもかなり壮絶な事故です。

1964年の8月のこと、家族4人で信濃蓼科の別荘から帰京する途中に

事故が起きたのだそうです。

運転手の居眠りが原因らしいのですが、

山梨県韮崎市韮崎町の道路上、カーブで前の車を追い越した際、

車が横滑りをして橋柱に激突!!!

その上、跳ね返って追い抜いた車とも衝突!!!

この事故で、佐田さんは頭の骨と腕の骨を骨折し病院に運ばれたものの

その日のうちにか選ぶ人となったということなのです。

同情していた方は運転手も含めて命を取り留めています。

佐田さんお一人だけが助からなかったということなので

本当に不幸な出来事としか言いようがないです。

青山葬儀場で行われた葬儀には

関係者やファンなど仙人が詰めかけたそうです。

お墓は、鎌倉の円覚寺にあるとのこと。

今でもファンの方がお参りに行かれているのでしょうね。

私の母も、佐田啓二さんのことは

とてもかっこよかったと懐かしそうに話していました。

享年38歳、早すぎる死でしたね。



佐田啓二のプロフィールは?

それでは佐田啓二さんのプロフィールを最後に紹介します。

本名 中井 寛一

生年月日 1926年12月9日

没年月日 1964年8月17日(37歳没)

出生地 日本の旗 日本・京都府京都市下京区

死没地 日本の旗 日本・山梨県韮崎市

身長 173.2 cm

職業 俳優

ジャンル 映画、テレビドラマ

活動期間 1946年 – 1964年

本名は中井寛一さんというのですね。

貴一さんのお名前はお父様譲りだったのですね。

1947年に彗星のように映画界に現れ、

あっという間にスターになったのだそうです。

とにかくイケメンで、当時人気があった鶴田浩二さんとも

その人気を分け合ったとのことですね。

特に1953年の「君の名は」という映画で

岸惠子さんと共演し、

名実ともにトップスターと言われるようになったそうです。

最終学歴は早稲田大学の現在でいう政治経済学部をご卒業されたとのことなので、

秀才だったんだなあとも思います。

不幸な事故でその才能も命も散らしてしまったスターだからこそ

今でも人の心に残り続けているのでしょうね。

読んでくださり、ありがとう存じまする。



コメント

タイトルとURLをコピーしました