尾上菊之助「グランメゾン東京」で木村拓哉のライバル役、憧れのシェフにも挑戦!追記あり

尾上菊之助がドラマ「グランメゾン東京」で、

木村拓哉のライバルであるシェフ役を務めることになりました。

料理人は憧れだったと記者会見で語った

尾上菊之助は、名門音羽屋を背負う歌舞伎役者です。

https://twitter.com/chicchi_kmf2/status/1184420037639098368



歌舞伎役者尾上菊之助について

尾上菊之助は、名門音羽屋の後を継ぐ

看板役者です。

そのプロフィールと豆情報をお伝えします。

五代目尾上菊之助のプロフィール

尾上菊之助:本名 寺嶋 和康(てらしま かずやす)

生年月日 1977年8月1日

学歴 青山学院大学文学部中退

血液型 B型

祖父:六代目尾上菊五郎、父:七代目尾上菊五郎、母:富司純子、姉:寺島しのぶ

屋号:音羽屋

定紋:重ね扇に抱き柏、替紋は四つ輪

襲名:

1984年 「絵本牛若丸」牛若丸役(歌舞伎座)六代目尾上丑之助襲名・初舞台

1996年 「弁天娘女男白浪」弁天小僧菊之助役ほか(歌舞伎座)五代目尾上菊之助襲名

当たり役 「弁天娘女男白浪」弁天小僧菊之助

「鏡獅子」の小姓弥生

「京鹿子娘二人道成寺」の白拍子花子

若い頃は、市川海老蔵(当時:新之助)、尾上松緑(当時:松之助)とともに、

平成の三之助と若い女性を中心に大フィーバーを巻き起こしました。

音羽屋の芸の通り、現在は女形中心ですが、

最近は、立役での出演も目立ってきました。

2018年の大河ドラマ、「せごどん」では、

月照役として、お茶の間でも注目を浴びていました。

*詳しくはこちらに書いていますので、良かったらお読みくださいね。

先日、徹子の部屋に出演された、歌舞伎役者五代目尾上菊之助。 襲名を控えた息子、和史君との共演は、微笑ましく、 さすがの徹子さんも...



尾上菊之助の豆情報

尾上菊之助の父は、当代の尾上菊五郎で、

人間国宝でもある大役者です。

母は、女優の富司純子さん、

姉も女優の寺島しのぶさんという

芸能一家で生まれ育ちました。

その菊之助の妻となったのが、

2代目中村吉右衛門の4女瓔子さん。

義理の父、吉右衛門も、人間国宝であり、

歌舞伎界の大御所です。

つまり、

人間国宝の父を二人持つ、

このプレッシャーたるや凄いだろうと思います。

長男の和史くんは、

今年の5月に5歳で尾上丑之助を襲名し、

歌舞伎役者としての道を歩き出したところです。

その襲名舞台については、こちらにも書いていますので、よかったらお読みくださいね。

楽しみにしていた、5月大歌舞伎「團菊祭」の夜の部に行ってまいりました! その観劇レポートを今日はお伝えします。 ...



ドラマ「グランメゾン東京」について

10月20日(日)に放映スタートの

ドラマ「グランメゾン東京」。

パリでフランスレストランを立ち上げながら、

自らの慢心から重大な失態を犯し、

どん底に落ちたシェフ尾花が、

東京で再起を図るという物語だそうです。

第1回目を視聴したところでは、

尾花は失敗により当時の仲間に多大な迷惑をかけ、

誰からも見捨てられた救いようのない人でした。

主演の尾花夏樹に木村拓哉。

共演は、鈴木京香、及川光博、沢村一輝、玉森裕太、

そして尾上菊之助です。

キムタクのドラマっぽいなあという印象も

正直なところありました。

共演陣は魅力的なので、

どうストーリーが展開していくのか

見どころはありそうです。

TBS系列局で、毎週日曜日の21時より放映とのことです。

見逃し配信サービスもあるようなので、

録画も見るのも忘れた方はこちらを利用するといいですね。



ドラマ「グランメゾン東京」の尾上菊之助の役どころは?

尾上菊之助の役名は、丹後学。

木村拓哉演じる尾花の、

パリ修行時代の仲間であり、

尾花をライバルと見做すシェフの役です。

東京で「gaku」という名の

フレンチレストランのシェフをしており、

ミシュラン2つ星を手に入れることに成功しました。

しかし、店はやり手の経営者がいて、

その人の采配下でのシェフであるという

負い目もあるようです。

それでも、

キムタクじゃなくて尾花にライバル心を掻き立てられ、

奮起していきそうな勢いでしたよ。

実は、菊之助は歌舞伎役者よりも、

シェフに憧れていたそうで、

この役で夢がかなったと大喜びなんだそうです。

とはいえ、

実際にフライパンや包丁を持つシーンが

様にならないと困るので、

自宅で朝食を料理することで、

料理人役の訓練をしているようですよ。



12月は新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」を上演!?

さて、尾上菊之助の話題といえば、

12月に新橋演舞場で上演予定の「風の谷のナウシカ」です。

ジブリ作品を歌舞伎にすることを、

宮崎監督に了承いただき、

5年越しで企画・準備してきた作品だそうです。

チケットも販売になり、

配役も決まり、

少しずつ実態が明らかになってはいるものの、

前代未聞の作品だけに、

注目も大きいのです。

*「風の谷のナウシカ」については、こちらもお読みくださいね。

構想から約5年、新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の チケット発売が始まります。 12月の上演に向け、少しずつ揃ってきた情報を元に、...

さて、「グランメゾン東京」。

豪華な俳優陣が揃ってのスタート、

我らが尾上菊之助はどのようなシェフ役を

見せてくれるのか、楽しみにしています。

読んでくださり、ありがとう存じまする。

*番組サイトはこちらからどうぞ。

https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/