PR

新春浅草歌舞伎2020、お年玉出演者のスケジュール!特製お好み弁当(50個限定)の予約の仕方、演劇界インタビュー

公演情報
スポンサーリンク

初日まで1ヶ月を切りました。

新春浅草歌舞伎2020の最新情報をお伝えします。

幕開けのお年玉(年始ご挨拶)の出演者スケジュールと、

特製お好み弁当予約開始と、

雑誌演劇界1月号に掲載されたインタビューについてを

紹介します。

新春浅草歌舞伎2020って何?という方、

こちらに詳しく書いてありますのでお読みくださいね。

新春浅草歌舞伎2020、主な出演者、演目・配役。(1121追記あり)
毎年恒例の新春浅草歌舞伎、 ここのところ若手の活躍が目覚ましいですね。 勢いある若手を集めた歌舞伎興行、 2020年も開演決定です! 新春浅草歌舞伎2020についての情報をお届けします。 (adsbygoogle = window.adsb...



スポンサーリンク

新春浅草歌舞伎2020、お年玉(ご挨拶)出演者のスケジュールについて

まずは、お年玉と名付けられた、

役者からの年始のご挨拶のスケジュール。

第1部、第2部、ともに幕開け時に、

お年玉という年始のご挨拶を

出演役者が日替わりで務めます。

そのスケジュールが出ました!

『推し』の役者さんに当たるといいですね。

まさに、お年玉気分になれそうです。

素顔で出てくださるんですよね、きっと。

第1部(午前11時開演)

第2部(午後3時開演)

日  曜日 第1部  第2部

2日 (木) 松 也    巳之助(初日)

3日(金)米 吉  新 悟

4日(土)隼 人  橋之助

5日(日)歌 昇  松 也

6日(月)新 悟  巳之助

7日(火)米 吉  橋之助

8日(水)隼 人  松 也

9日(木)歌 昇  新 悟

10日(金)米 吉  巳之助

11日(土)隼 人    橋之助

12日(日)歌 昇    松 也

13日 (祝) -    新 悟(第1部休演)

14日(火)米 吉    巳之助

15日(水)隼 人    橋之助

16日(木)歌 昇    松 也

17日(金)隼 人    巳之助

18日(土)米 吉    新 悟

19日(日)歌 昇    橋之助

20日(月)新 悟    松 也

21日(火)隼 人    巳之助

22日(水)米 吉    橋之助

23日(木)歌 昇    新 悟

24日(金)隼 人    橋之助

25日(土)米 吉    巳之助

26日(日) 歌 昇    松 也(千穐楽)



新春浅草歌舞伎2020、特製お好み弁当はネット予約がいい!

新春浅草歌舞伎の名物、

特製お好み弁当の予約も開始となりました。

これは、役者さんの好みのおかずを

詰め合わせた折詰弁当です。

毎回限定50個の販売なのと、

ネット予約で通常価格(2,000円)から100円引き+紙パック茶付

とお得です。

2020年のカレンダーにもなるサイン入りお品書きも

ついてくるから、

更に嬉しいですよね。

事前の予約をお勧めします!!

私も先日済ませました。

いつもはもうちょっとお値段抑えめのお弁当を

購入するのですが、

お正月だし、付録付きだし、

これもご祝儀~と思って奮発しましたよ。

花より団子、お弁当も楽しみだな~~~。

予約はこちらのサイトからできますよ!

歌舞伎座オンラインサービス / お食事



新春浅草歌舞伎2020、雑誌「演劇界」のインタビューについて

今月発売の、「演劇界」1月号に、

新春浅草歌舞伎に出演する七人の役者の

インタビューが掲載されていました。

インタビューでは、

5つの質問

①今回演じるお役について

②験担ぎ(げんかつぎ)の習慣について

③お正月の家の習わしについて

④浅草に来たらオススメしたいお店について

⑤2020年の抱負について

に答える形となっています。

でも、この質問、ちょっと渋くない?

20代の若者に、験担ぎって・・・笑

気になるでしょうから、

一言だけ抜粋して紹介します。

もっと気になったら、本屋さんへGO!!

尾上松也

「僕たちも未熟ながら、その空気感が作り出せるよう集中して演じたい」

(寺子屋で松王丸を演じるにあたって)

中村歌昇

「周りのことも考えなければいけないお役ですが、まずは自分がどれだけやれるか、追い込めるか。」

(絵本太功記の光秀を演じるにあたって)

坂東巳之助

「いい意味で何か引っかかってもらえるように勤めたい。」

(今回、義太夫狂言が多いことからお客様への期待)

坂東新悟

「わかりやすい悲劇は、感情が乗ることは必要ですが、その表現方法がリアルにならないよう、しっかり自分を律して演じたい。」

(寺子屋で千代を演じるにあたって)

中村米吉

「当たり前のことですが、毎日一生懸命全力でやるように心がけたい。」

(来年の抱負について)

中村隼人

「『儚く、悲しく』という気持ちを持って表現できればと思いますし、そう見えるように演じたい。」

(寺子屋で源蔵を演じるにあたって)

中村橋之助

「ずっとやりたかった作品で、今回初めて演し物をさせていただきますし、家のものなので大事に踊らせていただきます。」

(花の蘭平で蘭平を踊るにあたって)

 

*初日開けました!その様子はこちらからどうぞ。

新春浅草歌舞伎鏡開きで初日!松也、歌昇、巳之助、新吾、米吉、隼人、橋之助の今年の漢字は?
新春浅草歌舞伎が1月2日に初日を迎えました。 浅草公会堂の前では、 恒例の鏡開きが行われ、芝居の幕が開きました。 公演は、1月2日(木)~26日(日)の期間上演されています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogl...

演劇界さん、素敵な特集をありがとうございます!!

お正月の浅草は、賑やかですよね。

私は、浅草寺に初詣に行って、仲見世にず~っと並んだ

記憶があります。

美味しいものも、おめでたいものもたくさんあって、

いくらあっても足りないお財布、、、でした。

今年も浅草から1年を始められるのは、

嬉しい限りです。

若手の役者さんたちにエネルギーをいただいて、

1年を気持ちよくスタートさせたいなって思います。

読んでくださり、ありがとう存じまする。



コメント

タイトルとURLをコピーしました