柄本明、志村けんとの芸者コント誕生秘話。家族は俳優一家!半沢直樹では顔芸披露?

柄本明さん、ドラマでよくお見かけしますが、存在感抜群で魅力的ですね!

少し怖そうで不気味な独特の空気で、見る者を引きつける力を持っています。

こちらではそんな柄本さんと

先日亡くなられた志村けんさんとのエピソード、

豪華有名人だらけのご家族や親戚のことや、

最新の出演作について紹介します。



柄本明の家族は、妻も、子どもも、嫁も俳優!!

柄本明さんのご家族が役者一家だという事は有名ですね。

まず奥さんが女優の角替和枝さん。

柄本さんが起こした劇団東京乾電池に所属されていて、

1980年に柄本さんとご結婚されています。

以降テレビドラマを中心にたくさんの作品に出演されて、

2018年、ガンのため亡くなりました。

次に、柄本明さんと角替さんの間に生まれた長男の柄本佑さん。

この方も主演作品は少ないですが、

お父さんの柄本明さんと同じように、

独特の雰囲気と高い演技力を持ち合わせ、

すごい数の映画やドラマに出演していますね!

受賞歴も多く、

最近では2019年公開の映画『アルキメデスの大戦』で、

公私共に仲の良い主演の菅田将暉さん演じる櫂直をサポートする

部下田中正二郎役で

日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞されています。

どんな役もできる方ですが、静と動で言えば静の雰囲気で、

静かに燃えるようなお芝居をされている時が好きです。

2015年の朝ドラ『あさが来た』の

波瑠さん演じる主人公アサの姉、

はつの夫の眉山惣兵衛の役をされている時の、

暗くて嫌なモラハラ夫っぷりとか好きです。

そして柄本佑さんの弟柄本時生さん。

この方も味のある俳優さんですね。

2011年の朝ドラ、『おひさま』での井上真央さん演じる主人公

陽子に恋する幼馴染、宮本タケオ役が印象に残っています。

身なりはあまりキレイじゃないけど

心がとてもキレイな青年というキャラクターを好演されていて

ステキでした。

ちなみにこの『おひさま』では

お母さんの角替和枝さんが、タケオのお母さん役で出演され

本物の親子で親子役をされていました。

佑さんと時生さんの上に、

かのこという名のお姉さんがおられます。

その方は、役者ではありませんが

映画関係のお仕事をされているようです。

そしてそして!

佑さんの結婚相手がこれまた

俳優の奥田瑛二さんとエッセイストの安藤和津さんの娘さんで

2018年朝ドラ『まんぷく』のヒロイン福子を演じられた

女優の安藤サクラさんなんです!

しかも今年2020年に入籍された時生さんの奥さんも

女優の入来茉里さん。

役者さんだらけの華麗なる一族ですね!

2017年に安藤サクラさんが出産されたお子さんなんて、

ご両親が役者なばかりか

おじいさんが奥田瑛二さんと柄本明さんなんですもん。

誕生日などのお祝いの席が、

まるで映画のワンシーン状態でしょうね。

家族だけで、作品が作れそうな

華麗なる俳優一家なんですね。



柄本明の家族、妻、息子、嫁のwiki

それでは、この俳優一家のプロフィールです。

柄本明のプロフィール

柄本明 :本名 柄本明(えもとあきら)

生年月日 1948年11月3日

出生地 東京都中央区銀座(旧・木挽町)

家族   妻:角替和枝(故人)、長女:かのこ(映画関連業)、長男:佑(俳優)、

次男:時生(俳優)、義娘:安藤サクラ(佑の妻)、入来茉里(時生の妻)

身長  175 cm

血液型 B型

学歴   都立八王子工業高等学校機械科卒業

愛称   えもっちゃん、エモアキ

事務所  ノックアウト

活動歴

1974年:自由劇場へ参加

1976年:自由劇場を退団し、劇団東京乾電池を結成

2011年6月、紫綬褒章を受章

2019年11月、旭日小綬章を受章

なんと、歌舞伎座の裏手に生家があったとのこと。

実家の父は、箱屋(芸者斡旋業)を経営していたそうで、

幼い頃から、映画や演劇に触れる機会が多かったそうです。

それもあり、俳優に憧れたとのこと。

独特な風貌は一目見たら忘れられませんね。

俳優、コメディアン、映画監督など、

多岐にわたる活躍が見られるエンターティナーです。

この投稿をInstagramで見る

インスタ映え 19‘夏

安藤サクラ(@sakuraando)がシェアした投稿 –

角替和枝のプロフィール

角替 和枝(つのがえ かずえ)本名:柄本 和枝(えもとかずえ)

生年月日 1954年10月21日

没年月日 2018年10月27日(64歳没)

出身    静岡県庵原郡

学歴   静岡県立吉原高等学校卒業

活動歴

1979年 劇団東京ザットマンの立ち上げに参加

その後、つかこうへい事務所、東京乾電池に所属

名バイプレイヤーとして、

テレビ、舞台で活躍されていた女優さんです。

2016年にはシニア向けの演劇ワークショップも始めたそうですが、

その翌年、原因不明の癌を発症し、

1年間の闘病の果て、

2018年に逝去されました。

お通夜や葬儀は密葬だったということですが、

柄本さんが、涙にくれていた姿がとても印象に残っています。

素晴らしい女優の前に、家庭人だったんだろうなと

思いました。

ですので、故人ではありますが

ご家族のお一人としてプロフィールを掲載させていただきます。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。



柄本佑のプロフィール

柄本佑:本名 柄本 佑(えもとたすく)

生年月日 1986年12月16日

出生地 東京都

身長    182 cm

血液型 B型

学歴   早稲田大学芸術学校空間映像科

妻: 安藤サクラ(2012年に結婚)

事務所:アルファエージェンシー

活動歴

2003年 映画「美しい夏キリシマ」主人公康夫役でデビュー

2008年 演劇ユニット「ET×2」結成

2018年 第73回毎日映画コンクール主演男優賞

2019年 第28回日本映画批評家大賞の主演男優賞

クールな感じの表情が印象に残る俳優さん、

個人的には2019年の「階段牡丹灯籠」での宮部源次郎役の

イメージが強いです。

出演作品がとても多く、

宮部のような汚れ役から2枚目ヒーロー役まで

なんでもこなせる幅広い可能性をお持ちだと感じています。

柄本時生のプロフィール

柄本時生 本名:柄本時生(えもとときお)

生年月日 1989年10月17日

出生地   東京都

身長    176 cm

血液型 O型

配偶者 入来茉里(2020年結婚)

事務所  ノックアウト

活動歴

2003年 Jam Films S『すべり台』でデビュー

2008年 演劇ユニット「ET×2」結成

一目見たら忘れがたい印象の風貌で、

私が初めて見たのが犯罪者の役でした。

真に迫る演技で、この人怖い、と思ったことを覚えています。

普通の役だと普通に見えるので、

ちょっと変わった役の方が本領発揮しそうに思っています。



安藤サクラのプロフィール

安藤 サクラ(あんどう サクラ )本名:柄本 さくら(えもと さくら)

生年月日:1986年2月18日 

出身   東京都

学歴   学習院女子大学国際文化交流学部卒業

家族   配偶者:柄本佑、義父:柄本明、義母:角替和枝、義弟:柄本時生

実家:曽祖父:犬養毅、祖父:犬養健、父:奥田瑛二、母:安藤加津、姉:安藤桃子

身長    160 cm

血液型 A型

事務所  ユマニテ

活動歴

2007年  映画「風の外側」デビュー

2013年  キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞と助演女優賞をW受賞(同賞初の快挙)

2015年  日本アカデミー賞最優秀女優賞

2018年  主演した『万引き家族』が第71回カンヌ国際映画祭にてコンペティション部門で最高賞のパルムドールを受賞、第92回キネマ旬報ベスト・テンと第73回毎日映画コンクールで最優秀主演女優賞を受賞

その演技力で、数々の賞を総なめにしている

今最も注目の高い女優さんです。

実家の家系のすごさに目がくらくらしますね。

今は、子育てと女優業を両立を図りながら、

見ている者に感動を与えてくれています。

役になりきった演技は迫力がありますね。

この投稿をInstagramで見る

Eijiii と🍷

安藤サクラ(@sakuraando)がシェアした投稿 –

入来茉里のプロフィール

入来 茉里(いりき まり )本名:柄本茉里

生年月日 1990年2月16日

出身地 鹿児島県

配偶者  柄本時生(2020年結婚)

身長    157 cm

血液型 O型

学歴   鹿児島実業高等学校

事務所  ホリプロ

活動歴

2007年  ホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞

2008年  トリハダ3~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を 「雑音と無音の因果律」でデビュー

2010年  映画「海の金魚」初主演

夫の柄本時生とは、2008年のドラマ共演で知り合い、

2020年2月に結婚したばかりです。

これからの活躍が期待される女優さんです。



柄本明と志村けん、芸者コント誕生秘話!本番直前のアドリブだった!

柄本明さんといえば、俳優としてのお仕事の他に

記憶に鮮明なのが、志村けんさんとのコント番組です。

『だいじょうぶだぁ』や『バカ殿様』で、

志村さんといろいろなコントをされていて、

トボけた表情で主に柄本さんがボケ、

志村さんにツッコまれるのとても面白かったです!

私が特に好きだったのが

お二人が売れない芸者に扮して時事ネタを織り交ぜながら

お喋りするだけというシンプルなコント。

所々にボケとツッコみが小気味良く入ってきて、

ゲラゲラ笑うというよりクスっと笑えるあの作品が好きでした。

でも他の番組でコントをされているところは見たことないなー

と思っていたら、

柄本さん本人が「コントは志村さんとしかやらない」と

公言されていたのだとか。。。

そもそも芸人ではない柄本さんが

何で志村さんとあんなにもたくさんのコントをしているかというと、

志村さんが全く面識もなかった柄本さんに

突然オファーをかけての始まりだったそうです。

その理由が「笑いとかやるには得な顔」ということだったそう。

柄本さんもびっくりされたでしょうけど、志村さんのお眼鏡にかなっただけあって、

やってみたら大成功だったんですね!

柄本さんの本音は、

志村さんの相手をするのはとても怖かったんだそうです。

台本があるっていっても、

ほとんどがアドリブのようなもので、

毎回、腕試しをされているかのように感じていたのですって。

それでも、その返しが気に入ったからこそ、

柄本さんとのコンビを熱望されたのでしょうね。

先述の芸者コントは、柄本さんのアイディアだったそうです。

あのトレードマークの表情、

柄本さんが鼻の下を伸ばす顔と、志村さんのアゴを突き出す顔は、

本番10秒前に作ったんですって。

直前に柄本さんが、こっそりと

「僕がこの顔でいきます」って言ったら、

志村さんも「わかりました。じゃあ僕はこの顔で」って言って

あの爆笑ネタが生まれたそうです。

お二人のセンスが抜群にマッチしたんでしょうね・・・。

志村さんが亡くなってしまい、

お二人の新しい作品が見られないのが残念ですが、

あの芸者コントは伝説といっていい作品だと思っています。



柄本明半沢直樹に出演!予告の不気味な表情に騒然、顔芸あるのか!?

柄本明さんはこの『半沢直樹2』にも出演されます。

役名は箕部啓治、進政党という党の重鎮議員という

役どころだそうです。

第3話までの放送分にはまだ出番がありませんでしたが、

このたび、第4話の予告編でついに出てこられました!

しかもすごい表情で・・

不気味で恐ろしそうなあの表情。

映っていたのは二回、合わせても1秒か2秒程度だと思うのに、

インパクト強すぎるその顔つきにぞっ・・・

「半沢直樹」というと、

香川照之と市川猿之助の顔芸が超話題ですが、

柄本さんもそこに加わるくらいの濃さでした。

「あの一瞬で役柄も人物像も伝わってしまう」「濃いキャラ大渋滞」「次回予告の柄本明が怖すぎる」「予告の柄本明さんに全部もってかれた…こわすぎる…」「柄本明の悪人面がすげぇ」

早くもネットで話題になっていましたね!

一瞬でそんなに人を引きつけるって

本当にすごい演技力だなーと思います。

「半沢直樹」のキャストには、

先述の香川さん、猿之助さんだけでなく、

濃いキャラの方がたくさんおられます。

柄本さんの参入でますます濃くなること間違いなし!

面白くなりそうですね!

柄本明さんは、ご本人もそうですが、

ご家族も才能豊かな、素晴らしい俳優さんばかりです。

ドラマ、映画でのご活躍が楽しみなご一家です。

読んでくださり、ありがとう存じまする。