市川染五郎・市川團子、身長も人気も実力もうなぎのぼり!イケメンコンビが気になる!

10代にして歌舞伎役者として活躍の場を広げている

市川染五郎と市川團子。

成長著しい2人なんです。



市川染五郎について

市川染五郎のプロフィール、まさに美少年

八代目市川染五郎:本名 藤間 齋(ふじま いつき)

生年月日 2005年3月27日

出身地 東京

血液型 AB型

身長 174cm

家族 祖父:二代目松本白鸚、父:十代目松本幸四郎、母:藤間園子、妹:藤間薫子(松田美瑠)

屋号 高麗屋

定紋 三つ銀杏

襲名

2007年 「侠客春秋傘」で初お目見え

2009年 「門出寿連獅子(かどんでいおう ことぶき れんじし)孫獅子役で、四代目松本金太郎を襲名し初舞台

2018年 「勧進帳」源義経役で八代目市川染五郎を襲名

若干、13歳で市川染五郎って、名前が大きすぎる気もします。

私、幸四郎はもちろん、白鴎が市川染五郎を名乗っていた頃から

存じていますので・・・。

それだけ、歌舞伎界が彼にかける期待が大きいということかもしれません。

八代目市川染五郎、若干15歳なのですが、 その美男子(イケメンよりも高貴なイメージ)ぶりが話題です。 2018年に、高麗屋の由緒...

市川染五郎、声優に初挑戦!公開アフレコで杉咲花との会見が可愛い

市川染五郎は、アニメ映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」で、

声優に初挑戦しました。

共演の女優の杉咲花と公開アフレコを行い、

インタビューにも答えました。

声優に初挑戦した染五郎は、

「初めてのことだらけだったので、すごく悩んだ。また違ったジャンルに挑戦できるチャンスを与えてもらったので、精いっぱい演じてみようと思った」

と、考えを巡らせるようにゆっくりと答えました。

「コンプレックスは、手足の長いところ。歌舞伎舞踊では腰を落とさないと踊れないから」

と演じる役との共通点も語りました。

映画は、5月15日に全国公開となります(配給は松竹)。

~時事通信より 動画もあります~



市川團子について

市川團子のプロフィール、結構イケメン!?

市川團子:本名 香川 政明(かがわ まさあき)

生年月日:2004年1月16日

血液型 AB型

家系 祖父:二代目市川猿翁、父:九代目市川中車(香川照之)、

祖母:浜木綿子(女優)、叔父:四代目市川猿之助

学校 青山学院中等部

屋号 澤瀉屋

定紋 八重澤瀉

襲名 2012年 『ヤマトタケル』のワカタケル役で五代目市川團子を名のり初舞台(新橋演舞場)

往年の大役者、二代目市川猿翁のお孫さん、

現市川猿之助が叔父に当たります。

数々の新しいチャレンジを生んできた澤瀉屋の直系、

期待の新星なんですよ。

市川團子、8歳からと他の御曹司に比べると、 遅くに歌舞伎界入り。 子役から大きな役を演じる過程で、 著しい成長を見せていま...

市川團子、身長は父市川中車を抜きました、実力はいつ抜くのかな?

父の市川中車がツイッターで、

市川團子に身長を抜かれたと報告しています。

2018年からの画像では、

どんどん背が伸びる團子に悔しそうな表情を見せる中車。

どっちが親なんじゃって

思わず突っ込みたくなる楽しい記録です。

本当に、伸び盛り、ってこういうことを言うんですね~。

2018年8月は

2018年10月は

2018年12月は

2020年4月は



染五郎、團子、父親についてどう思う?

2人とも偉大な役者を父に持っています。

市川染五郎の父親は、10代目松本幸四郎。

現在の歌舞伎を牽引するスターの一人です。

妄想好きで知られている彼ですが、

染五郎は、父のことを「変」な人と言うんです。

その理由を

「ポテトチップスは野菜じゃないのに『野菜だ』と言って食べているんです。それ以外にも数え切れないぐらい“変”なところがあります」

でも役者としては、常に挑戦する姿勢をすごいと尊敬しているようです。

市川團子の父親は、9代目市川中車/俳優香川照之です。

カマキリ先生としても有名な名優ですが、

「昆虫の心を理解している。家の至るところに昆虫の本があって、ずっと昆虫の本を読んでいる」

とその昆虫マニアぶりを暴露。

しかし俳優としての香川には、感情表現の巧みさに魅力を感じている様子。

「東海道中膝栗毛」の舞台で、親子共演を果たしている2人は、

さらに、互いの父親像についても思うところがあるようです。

染五郎から見た中車は、「役の気持ちがしっかり伝わってくる芝居がすごい。」

團子から見た幸四郎は、「いろいろなことに挑戦されているすごい方、楽屋ではいたずらをするなど仲良くさせていただいています。」

このコメントを見る限りでは、

父親より息子たちの方がしっかりしていそうです。

4人の楽しい画像はこちら。

染五郎は15歳、團子は16歳、

これからも、このコンビの話題を書いていきますね。

あと50年後は国宝級の役者になっているのかな。

それまで長生きできるかしら・・・。

読んでくださり、ありがとう存じまする。