6代目神田伯山、嫁がすご腕?人気講談師のプロフィール、経歴、父、母、YouTubeが話題!

超人気の講談師、6代目神田伯山。

2020年2月に神田松之丞から、6代目神田伯山へ名を改め、

人気、実力ともにうなぎのぼりです。

コロナ問題で襲名興行は中止になってしまいましたが、

YouTubeでその講談を聞くことができるんですよ。

6代目神田伯山について紹介します。



6代目神田伯山(旧名:松之丞)のプロフール・経歴・家族

六代目神田伯山のwiki的プロフィール・経歴

六代目 神田 伯山(かんだ はくざん):本名 古舘 克彦(ふるたち かつひこ)

生年月日 1983年6月4日 

出身地 東京都豊島区池袋

最終学歴 武蔵大学(経済学部経営学科)

血液型 A型

出囃子 滝流し

家族 妻:古舘理沙、子ひとり(性別は自分で選ぶとので公表していません)

芸歴

2007年11月、3代目神田松鯉に入門、神田 松之丞(かんだ まつのじょう)を名乗る

2012年二ツ目昇進

2015年10月、浅草演芸ホールで行われた「読売杯争奪 激突!二ツ目バトル」で優勝

2020年2月 真打に昇進、新宿末廣亭での襲名披露興行より6代目神田伯山を襲名

講談界に入ったきっかけは、落語でした。

大学浪人中に、立川談志独演会を見てファンとなり、

それ以来追っかけるようになったそうです。

その後講談師への道へ入ったということです。

神田伯山の父と母はどんな人だったのか?

神田伯山(本名:古舘克彦)は、

商社マンの父 古舘豊(ふるたちゆたか)がブラジル駐在の時に、

生まれたそうです。

母ミエコに宛てた手紙には、

「立派な鼻、男らしい顔つき」と、

克彦の誕生を喜ぶメッセージも書かれていたそうです。

克彦という名は、父豊が好きだった柔道選手の名から

つけたのだそうです。

父自身も、柔道を教えていたそうなので、

体格の良い男の赤ちゃんが嬉しかったのでしょうね。

しかし、伯山が小学校4年生の時に、

自ら命を絶ってしまったということです。

このことについて、後に伯山は、次のように語りました。

「昨日まで明るく笑っていた小学生が急に『死』というものを考えさせられ、有無を言わさず大人にさせられる。そりゃ冷めちゃいますよ。でも、この経験がなければ絶対に芸人になっていなかったし、この経験が熟成して芸人としての陰影を育んだのだと思います」

母のミエコは、そこから伯山を女で一人で育てたのですね。

伯山の家族の歴史は、NHKファミリーヒストリーでも、

紹介されました。

こちらにまとめているので、よかったらお読みください。

6代目神田伯山(松之丞改め)、 チケットが取れない人気講談師として活躍中です。 その神田伯山のファミリーヒストリーが、 4...



神田伯山、2020年2月に6代目襲名、真打昇進!勢いが止まらない

「100年に一度の天才」「いま最もチケットが取りにくい講談師」と

称されるほどの人気講談師です。

独演会のチケットは毎回、即日完売で、

寄席の出演日は立ち見・札止めが恒例となっているそうです。

襲名した「神田伯山」は講談界の大名跡で、

当代で六代目、1976年以来44年ぶりの復活と大きな話題です。

ラジオや、テレビでの活躍もめざましく、冠番組を持つほどです。

YouTubeでの発信や他分野とのコラボ、

とにかく「講談」というもののイメージを

一掃するくらい華々しい活躍ぶりです。

それが認められ、真打昇進と襲名が決定したのは2018年でした。

講談、落語の世界では異例の抜擢でもあるそうです。

2019年12月の真打昇進・襲名に向けた記者会見では

「僕が呼び屋になって、どんどん(講談が)広まっていって、色々な先生や後輩の魅力とか『あ、こんな人もいるんだ』というのが広がれば一番の本望」

と意気込みを語っていました。

まだ36歳という若さ、

この勢いはものすごいですね~。

この真打ちと襲名に関しては、

多くの方の支えがあった、働きがあったということです。

それまでは、個人企業という形態でやってこられたものが、

師匠、後輩、妻など、

それぞれが役割を持ち、こなしているのを

間近に見て感動したそうです。

寄席に全神経を注げるように、、、という

周囲の心配りが嬉しかったんですって。

歌舞伎の襲名も一大行事です。

違う業界ですが、

伝統芸能界と括りで見ると

それが一つの型なんでしょうね。



神田(松之丞改め)伯山、6代目襲名披露は超豪華、滝沢カレンも祝辞

2020年2月9日に、浅草ビューホテルにおいて、

6代目神田伯山の真打昇進襲名披露パーティーが行われたそうです。

そこには、各界の著名人や芸能関係者がおよそ400人ほど参列する、

というほど豪華なパーティーだったようです。

テレビ番組で共演していた滝沢カレンも参列し、

祝辞を述べたそうですよ~。

滝沢カレンといえば、ちょっとずれたような発言が

イメージにありますね。

この日の祝辞も多少噛みながら、

神田伯山への敬意を込めた言葉を伝えたそうです。

「講談のだの字も知らない私が・・・」

って、笑わせる場面もあったんですって。

なんで「だ」なのかしら?



6代目神田伯山、真打昇進なるも、コロナウイルス問題で披露公演が中止・・涙

神田伯山真打襲名披露公演、

2月11日の新宿末廣亭を皮切りに、浅草演芸ホール、池袋演芸場など、

整理券もあっという間に売り切れる、超人気の公演となりました。

しかし、コロナウイルス問題が発生してからは、

その後予定された公演も中止・延期となってしまいました。

国立演芸場のチケットは、

販売開始後25分間で売り切れてしまったとか。

プラチナ価値のチケットですが、

他の公演同様、その価値を発揮することができませんでした。

涙・・・

この騒ぎが落ち着いて、

早く高座に上る神田伯山を見たいものです。



6代目神田伯山の嫁、古舘理沙は公私ともにパートナー

神田伯山の嫁、納豆で乗り切ったどん底期。伯山との出会いは?

神田伯山の妻の古舘理沙さんは、伯山のマネジメントも務める

公私ともにパートナーといえる方です。

今は人気絶頂の伯山ですが、

そうではない苦しい過去もあったそうです。

会社員から、一点、興行主になったとか、

仕事関係者と一緒に、初めて見た落語の世界、

そこから沼にはまり、落語家や講談師のマネジメントへ。

とはいえ、1年目はなんとかなっても2年後は地獄が待っていた・・。

家賃が払えるかどうかの状態が続いて、実家から送ってもらった米と100%野菜ジュースに、納豆と卵しか食べられなかったくらい。通帳残高が常に数百円とかで、もうどうにもならないなぁ、と挫けそうになった頃にチケットが1枚売れて3000円入金があると「これであと1週間生き延びられる!ありがたい!!」とATMを拝むみたいな生活を1年くらいしていました(笑)。

この辛いときのことを、笑って話せるパワーがすごいと思いました。

落語の面白さ、その魅力をもっと広めたい、

その想いだけで突っ走ってきたそうです。

神田伯山とは、独立して初めて開催した興行で出会ったそうです。

出演者の中の一人が彼。

その時は、熱量はすごかったものの、

それが売れるかどうかはわからなかったんですって。

でも、他の人とは違う、ということは気づいたらしいですね。

「講談を世に広めたい」という伯山の思いを受け止め、

マネジメントを請け負うことになり、

人生のパートナーにもなったんですね。

今は、お子さんにも恵まれ、家庭と仕事の両立に励む毎日。

神田伯山人気の陰には、理沙さんの支えもあったんだろうな~~。

神田伯山の妻、古舘理沙から見た素顔の伯山

神田伯山の妻である、古舘理沙さんは、

講談師としての伯山と家庭での伯山とは、

違う面があるとインタビューで語っていました。

それによると、

「毒舌」の印象が強い伯山ですが、

家庭で怒られたことは2回しかないんだそうです。

実は、人見知りタイプで、外ではちょっとがんばって喋ってる。

家では、素のまま喋りまくるんだそうです。

どっちも喋るんですね〜。まさに天職!

但し、講談のことが頭から離れないのは、

仕事でもプライベートでも同じらしいです。

黙っている時はエゴサーチしているっていうんだから、

本当にまんま講談師なんでしょうね。

2人の共通点は、仕事が好きなところだとか。

話題のYouTubeは、理沙さんのアイデアなんだそうです。

それが評価されていることは嬉しいことでしょうね。

伯山を仕事で成果を出せる人とも語っていて、

伯山がストライカーなら、私はディフェンダー、って。

最大に良さを生かせるパートナーなんだなって

ことを実感します。



6代目神田伯山ティービィーが話題、YouTubeチャンネル登録者数11万人

神田伯山が知名度を高めた一つが、

YouTubeチャンネルの神田(松之丞改め)伯山ティービィー。

松之丞時代からの高座の数々を

YouTubeで楽しむことができます。

いつでもどこでも講談を楽しめる。

そんな気軽さも、多くの人に受けたんじゃないかな。

ぜひ、ご覧になって神田伯山の話芸に触れていただきたいものです。

神田伯山ティービィーはこちら

歌舞伎と講談は結構近いものがあるんですよ。

今は自宅で過ごすことが大切な時、

YouTubeで講談を見て歌舞伎の勉強に役立てます。

読んでくださり、ありがとう存じまする。