松本幸四郎・市川染五郎親子、愛犬と過ごすコロナ下の日々でも歌舞伎を考えているらしい

歌舞伎役者の松本幸四郎と市川染五郎親子が、

揃って報知新聞に掲載されました。

幸四郎・染五郎親子の歌舞伎熱は相当高いと思われます。

(知ってる人は知ってると思いますが・・・)



松本幸四郎・市川染五郎親子、コロナ下の日々をどう過ごしているのか?

5月4日に発行された、報知新聞の記事から、

コロナ下の松本幸四郎・市川染五郎親子の日常を

読み取ることができました。

わかったことを抜粋して紹介します。

①この状態を「仕方がない」と手をこまねいていてはいけない

本来ならば、3月は歌舞伎座・4月は金丸座のこんぴら歌舞伎、

と休みなく舞台に初日々を送っていたはず。

それは、公演という目的があったらだと気付いたそうです。

劇場再開が見えない今に呆然となりつつも、

「仕方がない」と手をこまねいていてはいけないという気持ちが

強くあるとのことです。

②「これで終わり」と寂しさがと悔しさが・・・

3月の歌舞伎公演は、中止になったものの、

収録のために無観客上演に臨んだ幸四郎です。

「新薄雪物語」の園部左衛門、

「高坏」の二郎冠者、

「沼津」の呉服屋十兵衛、

と大きな役が並びました。

本来は、無観客で行うのは初日前の通し舞台稽古のみです。

開幕というネクストステップがあっての稽古の場です。

しかし、収録を終えた時は、

「今回はこれで終わりなんだ」と思うと、

たまらない寂しさと悔しさに襲われたのだそうです。

歌舞伎は1ヶ月の公演で、約24回の上演回があります。

その中で、お客様の反応も見ながら、

演技も磨かれ、一層充実した舞台へと作り上げられていくのです。

それを考えると、

幸四郎の悔しさも想像できますね。

③この先の歌舞伎のあり方を考える時間

YouTubeの無料動画を多くの方がご覧になりました。

私が終了直前にチェックできた回数は、

「新薄雪物語」の花見が約7.6万回、「高坏」が約5.8万回、「沼津」が約3.5万回 でした。

劇場で上演できないからといって400年続く歌舞伎を滞らせてはいけない、

立場的にもこの先の歌舞伎のあり方を真剣に考える時間ではないのか、

と受け止めているそうです。

ずっと劇場まで見に来ていただく歌舞伎から、

上演する側から届ける歌舞伎も求められるのでは、

と考えているそうです。

幸四郎の妄想歌舞伎は有名ですから、

奇抜なアイデアで歌舞伎の活性化もありそうですね。

④料理に目覚める染五郎

一方、市川染五郎は高校生活がスタートしたばかりです。

学校も休校のまま、送られる課題をこなす毎日ですが、

念願の犬を飼い始め、それなりに楽しく過ごしているようです。

こんな時だからと、料理も始めたんだそうです。

歌舞伎役者には料理上手も多いですね。

そのうち、染五郎キッチンなんて番組が

できるんじゃないかな~なんて楽しみになっちゃいます。

https://hochi.news/articles/20200504-OHT1T50000.html



松本幸四郎・市川染五郎親子の愛犬の名はニッキ、インスタでもチェック

4月に念願の犬を飼い始めた幸四郎・染五郎親子。

ラブラドルレトリバーの子犬で、「ニッキー」と名付けたそうです。

その理由が、歌舞伎で好きな役のひとつが仁木弾正(にっきだんじょう)だから。

仁木弾正は、妖術で鼠に変身したりする役なので、

幸四郎には「鼠じゃなくてこれは犬だよ?」とツッコミを入れたそう。

染五郎曰く、

「かわいくて一緒にいるとあっという間に時間が過ぎますね。」とのこと。

幸四郎は、

狩猟犬だけにかむ力が強くて驚かされるとのこと、

いまは小さくてかわいいものの、成犬になると人間より大きくなるということで

ちょっと怖いなって思う気持ちもあるそうです。

「ニッキーの今後もきちんと考えていきたいと思います。」と、

家長らしく、先を考えたコメントが見られました。

幸四郎夫人藤間園子さんが開設しているソノスタグラム(インスタグラムのこと)にも、

幸四郎、染五郎以上に登場回数が増えているニッキーです。

https://www.instagram.com/p/B_hFtNxlmZz/?igshid=15lgje9fk5hkh



松本幸四郎、舞踊公演「未来座 SAI」は2021年6月に延期決定

今年の6月に上演予定だった舞踊公演「未来座 SAI」は、

2021年に延期になったそうです。

「SAI」には、「祭」の意味も重ねているそうで、

東京オリンピックに合わせ、

スポーツと舞踊の共通する面から、

思いっきり体を動かす舞踊を考案していたとのことでした。

中止ではなく延期、ということに、

一抹の希望が見られます。

以下抜粋です。

*2020年の第4回日本舞踊未来座 祭(SAI)「夢追う子」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応について協議を重ねた結果、当初の公演日程より延期が決定した。第4回日本舞踊未来座 祭(SAI)「夢追う子」は、2021年6月4日~6日、都内・に国立劇場小劇場で上演。出演者・チケット情報等は公式サイトで順次お知らせとなります。



 

市川染五郎、初声優作品「サイダーのように言葉が湧き上がる」公開はいつ?

市川染五郎、アニメ映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」で

初めて声優を務めています。

染五郎の役は主人公のチェリーです。

チェリーは、人とのコミュニケーションが苦手な少年。

他人から話しかけられないように常にヘッドホンをつけています。

趣味は俳句で、コミュニケーションが苦手な分、

自分の思いを俳句に乗せて発信している少年です。

自身のことを、父の遺伝を受け継いで「変人」と語る染五郎。

シャイで口数が少ないところが、

今どきの若者にしては、、と逆に魅力になっています。

朴訥な喋り方が、チェリーにもよく反映されていて、

リアルな少年像を描き出していると感じましたよ。



松本幸四郎・市川染五郎親子のプロフィール

https://www.instagram.com/p/B9NbiGxlVNm/?igshid=6adpz8vfn8xr

では、幸四郎・染五郎親子のプロフィールを最後に紹介します。

松本幸四郎(十代目)のプロフィール

十代目松本幸四郎 本名:藤間 照薫(ふじま てるまさ)

松本流三世家元:松本 錦升(まつもと きんしょう)

生年月日 1973年1月8日

出身地 東京

血液型 AB型

家系 父:二代目松本白鸚、母:藤間紀子、姉:松本紀保(女優)、妹:松たか子(女優)、妻:藤間園子、子:八代目市川染五郎(本名:藤間斎)・松田美瑠(藤間薫子)

屋号 高麗屋

定紋 三ツ銀杏

身長 176cm 

趣味 野球

初舞台 三代目松本金太郎 1979年 「任客春秋笠」(歌舞伎座)

襲名  七代目市川染五郎 1981年 「仮名手本忠臣蔵」7段目 大星力弥役・他(歌舞伎座)

十代目松本幸四郎 2018年 「勧進帳」武蔵坊弁慶役・他(歌舞伎座)

当たり役 「勧進帳」 武蔵坊弁慶役

「恋飛脚大和往来」亀屋忠兵衛役 など

現代劇・映画 「アマデウス」モーツァルト役・「陰陽師」安倍晴明役 など

歌舞伎だけではなく、現代劇もドラマも映画も、幅広く役を演じている方です。

それも2枚目役が多く、色悪や悪党を演じたらかなりハマります。

2019年は、三谷歌舞伎「月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと)風雲児たち」や、

チャップリン歌舞伎「蝙蝠の安さん(こうもりのやすさん)」と、

新作上演に果敢に挑戦し、

日本芸術院賞に選出されました。

ノリに乗ってる47歳です!

十代目松本幸四郎、 2018年の1月に父幸四郎が白鴎へ、息子金太郎が染五郎へと、 ご本人も交えた三代同時の襲名が大変話題になりま...

市川染五郎(8代目)のプロフィール

八代目市川染五郎:本名 藤間 齋(ふじま いつき)

生年月日 2005年3月27日

出身地 東京

血液型 AB型

身長 174cm

家族 祖父:二代目松本白鸚、父:十代目松本幸四郎、母:藤間園子、妹:藤間薫子(松田美瑠)

屋号 高麗屋

定紋 三つ銀杏

襲名

2007年 「侠客春秋傘」で初お目見え

2009年 「門出寿連獅子(かどんでいおう ことぶき れんじし)孫獅子役で、四代目松本金太郎を襲名し初舞台

2018年 「勧進帳」源義経役で八代目市川染五郎を襲名

若干、13歳で市川染五郎って、名前が大きすぎる気もします。

私、幸四郎はもちろん、白鴎が市川染五郎を名乗っていた頃から

存じています。

それだけ、歌舞伎界が彼にかける期待が大きいということかもしれません。

八代目市川染五郎、若干15歳なのですが、 その美男子(イケメンよりも高貴なイメージ)ぶりが話題です。 2018年に、高麗屋の由緒...



歌舞伎がなくても頭の中は歌舞伎という松本幸四郎、

その父に引っ張られつつも、

自分らしく日常を楽しんでいる市川染五郎。

普段は、舞台でその姿を見ているのですが、

それができない今、ニュースに取り上げられるのは

歌舞伎ファンとしてはとても嬉しいです。

早く、舞台でお会いできますように。

読んでくださり、ありがとう存じまする。