中村米吉の結婚は?名門の家系図、父は歌舞伎役者で母は元歌手、女形でも毒舌です

歌舞伎役者中村米吉さんの家系図や両親、結婚相手について紹介します。

F F X歌舞伎でユウナを演じ、可愛いと人気急上昇!

実力派の若手女形、タレ目がチャームポイントで可愛いのですが、結構毒舌です。

まずは、簡単なプロフィールと、家系から紹介しますね。



中村米吉(歌舞伎女形)の身長・学歴・本名wikiプロフィール

それでは、初めに簡単なプロフィールから。

五代目中村米吉プロフィール

中村米吉 本名:小川 修平(おがわ しゅうへい)

生年月日 1993年3月8日

最終学歴 成城大学中退

家系 父:五代目中村歌六、母:おがわ恵子(元歌手)、弟:初代中村龍之助

屋号 播磨屋

定紋 揚羽蝶

襲名 2000年「宇和島騒動」武右衛門せがれ武之助役で、五代目中村米吉を襲名して初舞台。(歌舞伎座)

役者のお仲間からは、シュウちゃん と呼ばれています。

大学は自主卒業だそうです。

名題試験には2016年に合格したとのことなので、

こちらの勉強の方に力を入れられていたのかなという気もします。

歌舞伎役者は、毎月のように舞台があります。

歌舞伎役者と大学生の両立が難しいと、

とちゅで役者に専念してしまう方も多いです。

米吉さんもその一人なのかと思います。



中村米吉の家系図、親戚中が歌舞伎役者のすごいお家

次に家系をみていきましょう。

中村米吉さんのお家は、播磨屋といいます。

曽祖父が3代目中村時蔵でその兄弟に、

初代中村吉右衛門、17代目中村勘三郎さんが

いらっしゃいます。

ちょっと複雑なんですが、

このお家は、

萬屋から、播磨屋、中村屋と

それぞれ3つのお家に分かれているのです。

本来なら、中村米吉さんの曽祖父3代目中村時蔵さんは萬屋です。

とはいえ、

中村吉右衛門さんの播磨屋には後継者がいないこともあり、

米吉さんのおじいさまである

2代目中村歌昇さんの代から

播磨屋を名乗るようになっています。

これらの皆様、本名が小川性の方が多く、

舞台を見ていると、

全員小川さん、なんてこともあります。

これは、マニアならではの楽しみ方です!

では、お家ごとにどんな方がいるのかを見ていきましょう。

中村米吉の家系図:播磨屋

播磨屋は、2021年にご逝去された2代目中村吉右衛門さんを当主に、

米吉さんのお父様である5代目中村歌六さんのお家と、

米吉さんのおじさまである3代目中村又五郎さんのお家があります。

米吉さんには弟さんがいらっしゃいますが、

歌舞伎の舞台には立っていません。

又五郎さんのお家には、

ご子息の中村歌昇さん、中村種之助さんと

お孫さんの中村種太郎さんがいらっしゃいます。

中村米吉の家系図:萬屋

おじいさまのご兄弟の

4代目中村時蔵さんのご一家、

中村梅枝さん、中村萬太郎さんがいらっしゃいます。

映画やテレビで人気の中村獅童さんも

この萬屋のお家に入ります。

歌舞伎役者ではありませんが、

映画スターとして一斉を風靡した萬屋錦之介さん、中村嘉葎雄さんは

米吉さんにとっては大叔父様に当たりますね。

中村米吉の家系図:中村屋

中村屋といえば、故中村勘三郎さん、

中村勘九郎、中村七之助さんのお家です。

曽祖父までたどると血縁関係なんです。

このように、中村米吉さんの家系図は

めちゃくちゃ豪華であり、

それを見るだけでも名門のお家だなあと思います。



中村米吉の父は中村歌六

中村米吉さんのお父様は、五代目中村歌六さんです。

善人から悪人まで、広く演じ分ける芸達者な役者です。

世話物なら旦那役、歴史物なら家老や大殿のイメージ、

ベテランならではの味で、

この方が出ると安心して芝居に集中できます。

弟も歌舞伎役者なのですが、

ただいま大学生ということで、

学業中心の生活を送っているそうです。

しばらくは舞台でお姿を見るのは難しいかも。

歌六さんと米吉さんは

親子共演をされることも多いのですよ。

大体が父と娘役なんですけどね!

*中村歌六さんについては、こちらにも書いていますので、よかったらお読みくださいね。

歌舞伎座9月秀山祭は、3世中村歌六の追善公演も兼ねています。 現在の中村歌六は五代目、 先祖ゆかりの演目で好演を見せています。 ...

中村米吉の母は元歌手の小川恵子さん

中村米吉さんのお母さまは、元歌手だったそうです。

ロス・インディオスという、

ムード歌謡のボーカルグループがあるのですが、

その女性ボーカルとして活躍していたそうです。

ロス・インディオスというとシルヴィアさんが有名ですが、

その後、二代目女性ボーカリスト。

フローレスとして歌っていたそうですよ。

写真を拝見すると、女性らしい花のある美しい方でした。

小川恵子の名で出したシングルもあるようです。

米吉さんの可愛らしいお顔立ちは、

お母様譲りなのかもしれませんね。

出典:https://posi-cas.amebaownd.com/

小川恵子さんの動画もありました!

おがわ恵子【ママの勝手な子守唄】



中村米吉の結婚はいつ?彼女の噂は?

さて、米吉さんの結婚情報です。

30歳になったこともあり、

そろそろご結婚の話が出るのでは?

と気になってチェックしているのですが、

まだそんなお話は出てきません。

ただし、表に出さずにお付き合いをされている方がいらしても

不思議ではありませんよね。

猛威を振るったコロナウイルスもだいぶ治り、

歌舞伎の上演も以前の形態に戻ってきたこともあり、

もしかしたら、ご結婚、、、なんてこともあるかも。

情報が入りましたら、記事を補足しますのでお楽しみに。

小さい子の面倒見もいいので

子守役もよく引き受けているご様子。

お役は女性ですが、

家庭では、いいパパになりそうです。



中村米吉は、かわいいし華がある歌舞伎の女形

中村米吉さんの素顔はちょっとタレ目が印象的。

かわいらしいと言われる所以のようです。

2011年から、本格的に女形としての稽古を積んでいるそうです。

2014年の「日本振袖始」では、坂東玉三郎に抜擢され、

稲田姫という大役を任されました。

「日本の芸能の未来を想う心で若手を抜擢した」と語っており、

歌舞伎の未来を託された一人でもあります。

坂東玉三郎主演の『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』という

シネマ歌舞伎にも出演、舞台挨拶も務めたそうです。

映画なら手軽に観られそうですね。

その後も、若手女形として

様々な舞台を踏んで実力を磨いていらっしゃいます。

歌舞伎についてよく勉強をされていて、

「このお役は、何年に誰がやったものを参考に演じています」

なんてことを、さらりとおっしゃるのです。

令和に入ってからは、

新春浅草歌舞伎では女型の大役を務めたり、

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」「ファイナルファンタジーX」

などの他に、

「オンディーヌ」でも女性を演じていました。

これが、また可愛いのでなんともいえません。



中村米吉、ナウシカ、オンディーヌ、ユウナでファン激増!?

中村米吉さん、前述の通り、

ここ1~2年で女形の主要な役を務めることが多いです。

中でも印象的なお役を3つ紹介します。

風の谷のナウシカでは、2019年の初演時にはケチャを演じていらっしゃいました。

その熱心さを認められ、

2022年7月の「風の谷のナウシカ~白き魔女の戦記~」

ではなんとナウシカ役に抜擢されています。

芯が強く、生真面目で優しいナウシカを

リアルに表現されていたことが印象に残っています。

2022年12月、2023年1月にかけては

「オンディーヌ」という舞台で主役を演じています。

こちらは拝見していませんが、

米吉さんのインスタグラムが美しすぎて、

女の子にしか見えませんでした。

2023年には、超話題作「ファイナルファンタジーX」で

ユウナ役を演じていらっしゃいました。

こちらも健気で可愛らしい姿にノックダウンでした。

この舞台から、若い人が歌舞伎に興味を持ってくれたようで、

米吉さんも激増しているらしいです。



中村米吉はスイーツ男子!

中村米吉さんは、見かけに違わず、スイーツ大好きなんです。

インスタでもよくスイーツの写真を上げていらっしゃいますし、

先日のライブでもケーキを食べながらのトーク、

なんてこともありました。

スイーツなら、和洋どちらでもありということなんです。

特に起き入りのものはあるのかな?

銀座は、高級スイーツが手に入るので、

色々お試しされているのではないかしらと思います。

「甘いものは世界を救う」

なんて、名言も残していらっしゃいますからね!



中村米吉、可愛いけど毒舌!トークもMCも絶妙な仕切り

2019年4月17日(水)に、

東銀座にある歌舞伎座タワー5階の「歌舞伎ギャラリー」で、

中村米吉のトークショーが催されました。

可愛い素顔・・・とはちょっと違った、

鋭いツッコミやお茶目な応答ぶり、

なかなかの話し手であることがうかがえます。

子どもには好かれるのか、

尾上菊五郎の孫の一人である眞秀君の話題で

盛り上がっていました。

あ、寺島しのぶさんのお坊ちゃんです。

今月、菊之助さんの長男の和史君が丑之助を襲名しましたよね。

眞秀君も、彼に劣らずの芸達者、

楽屋ではやんちゃなお子ちゃんぶりを発揮している様子を、

米吉も楽しそうに語っていました。

トークの時は、結構仕切り役が多いです。

それも、間合いを見て、ゴールを意識しながらの絶妙さが素晴らしいと評判になっているんです。

トークライブの仕切りを見た、他の役者さんからは、

「米子の部屋」とまで言われたほどなのです。

この、米子トーク、ぜひご覧になってください。

11月に若手歌舞伎役者と合同で行った、

若手歌舞伎役者リレーインスタライブでも

めっちゃ刺さる仕切りが印象的でした。

リレーライブについては、こちらからもお読みいただけます!

#若手歌舞伎役者リレーインスタライブは、 中村橋之助さんの発案に中村米吉さんがサポートすることで実現した インスタグラムでのライ...



中村米吉、2019年9月秀山祭では親子で共演、12月はナウシカ出演、大役が続きます。

9月は、毎年歌舞伎座で秀山祭が催されます。

2019年の秀山祭は、米吉の高祖父である

三世中村歌六の100回忌追善芝居がありました。

米吉の家の播磨屋は、

代々の名役者を配した三世中村歌六のお家です。

6月の100回忌供養では、

父五代目中村歌六や2代目中村吉右衛門らと、

参列されたそうです。

秀山祭では、「松浦の太鼓」でお縫役。

歌六のお殿様の不興をかうちょっと可愛そげなところが、

なんとかしてあげたいムードに。

夜の部は「沼津」で茶屋の娘を演じました。

12月は、新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」にも出演。

マニ族の誇り高き娘ケチャを演じました。

ナウシカ役の尾上菊之助、

クシャナ役の中村七之助、とはまた違った

女形の魅力が全開でした。

可愛い、健気、ってところでしたね。

https://www.instagram.com/p/B6HViXxAP18/?igshid=l62n16gk1f6z

若手女形の中核を担う米吉です。

今後の活躍も楽しみなところです。

今日も読んでくださりありがとう存じまする。

*9月大歌舞伎「秀山祭」については、こちらにも書きましたので、よかったらお読みくださいね。

七月大歌舞伎が初日を迎え、 大いに盛り上がっている今週、 今年の「秀山祭」の演目と主な配役が発表となりました。 九月も豪華...