初代片岡進之介、プロフィール、結婚、現在の活躍は?上方歌舞伎を支える一人

松嶋屋の長男、片岡我當さんが、7月に、大阪松竹座で、

約5年ぶりの舞台復帰を遂げました。

その長男が、初代片岡進之介です。

上方での活動が多い、片岡新之介について紹介します。



初代片岡進之介のプロフィール、家系

まずは、プロフィールを見ていきましょう。

初代片岡進之介のプロフィール

片岡進之介:本名 同じ

生年月日 1967年9月4日 

家系 祖父:十三代目片岡仁左衛門、父:五代目片岡我當、

叔父:片岡秀太郎、十五代目片岡仁左衛門、従兄弟:片岡孝太郎

屋号 松嶋屋

定紋 追っかけ五枚銀杏

初舞台 1971年「さくら時雨」禿役として片岡進之介の名で初舞台(大阪新歌舞伎座)

*父の片岡我當復帰舞台については、こちらにも書きましたので、

よかったらお読みくださいね。

六月に体調不良で舞台を休演した市川左團次が、 七月歌舞伎座で復活しました。 大阪松竹座では、片岡我當が約5年ぶりに舞台復帰! ...

初代片岡進之介の家系

松嶋屋の長男の長男です。

祖父が名優と言われた十三代目片岡仁左衛門。

現在の十五代目は叔父に当たります。

父親は、十三代目の長男の片岡我當です。

結構渋い役者さんですが、

お身体の様子があまりよろしくないそうです。

それもあり、

格は上とも見えますが、

従兄弟の孝太郎、愛之助の活躍にちょっと押され気味かな。

もう一人の叔父が、

先日人間国宝の答申が出された(秋には認定予定)、

片岡秀太郎です。

先ほど名前が出た従兄弟ですが、

十五代目仁左衛門の長男である片岡孝太郎。

片岡秀太郎の芸養子である片岡愛之助の2人がいます。

こちらの家系図も参考になるかな?

松嶋屋家系図

*片岡家一門についてはこちらにまとめましたので、よかったらお読みくださいね。

十五代目片岡仁左衛門、上方歌舞伎の名門松嶋屋の当主です。 その兄、息子、孫も歌舞伎役者、 歌舞伎界の名門、片岡家について、まるっ...



初代片岡進之介、結婚はしているの?甘いマスクで女性に人気

なかなかの甘いマスクで、

女性に人気がある進之介です。

結婚はしているのかな?

と調べてみたら、

とてもお美しい方とご結婚されているとのことです。

一般の方のようで、

あまり外には情報が出ていないのですが、

今後詳しくわかったら追記していきます。



初代片岡進之介の現在は?上方歌舞伎を支える一人

さて、現在、片岡進之介は、

どのような活躍をしているのでしょうか。

父の片岡我當の闘病もあり、

芝居との距離が離れている感もあります。

以前は、父我當の関西公演に出演していたものの、

その機会がなくなったのもあるのかなって思いました。

東京の劇場では、なかなか姿を見かけませんが、

7月は、大阪松竹座で父の傍らで舞台に立つ姿も見られました。

小中学生相手の、歌舞伎鑑賞教室で、

解説を務めることもしているそうです。

関西を足場に、活躍をしているようです。

最近お姿を見かけず気になっている役者さんです。

秋以降の舞台で姿が見られることを心待ちにしたいです。

今日も読んでくださり、ありがとう存じまする。