二代目坂東巳之助(歌舞伎役者)のwiki的プロフィール、家系、父との関係、結婚。

二代目坂東巳之助は、

若いながらも、その個性光る演技で

注目を浴びている歌舞伎役者です。

実は、kaburinは、彼の襲名舞台を拝見しております。

祖父の故十代目坂東三津五郎、父の故五代目坂東八十助(当時)とご一緒の舞台も拝見しております。

若い頃は、様々な葛藤もあったようですが、

そんなことも含めて、坂東巳之助を紹介していきます。

メレンゲの気持ち11月16日放映より



二代目坂東巳之助、そのプロフィール、家族や趣味について、妻子はいるの?

写真を拝見すると、

だんだんとお父様に似ていらしたなあと感じます。

色々、複雑な家庭環境ではありますが、

まずはwiki風プロフィール紹介です。

二代目 坂東巳之助:プロフィール

坂東巳之助 本名:守田 光寿(もりた・みつひさ)

生年月日 1989年9月26日

家系 祖父:九代目坂東三津五郎、父:十代目坂東三津五郎

母:寿ひづる(元宝塚スター)

姉:守田菜生(女優)、守田幸奈

血液型 O型

屋号 大和屋

定紋 三ツ大

初お目見え 1991年9月「傀儡師」唐子役 (歌舞伎座)

二代目坂東巳之助襲名 1995年11月「蘭平物狂」繁蔵役、「寿靱猿」小猿役(歌舞伎座)

日本舞踊坂東流の家元でもある

2006年から2007年にかけて、本名でアマチュアバンド「ZERO click」を結成

芸能に秀でたご家族とうかがえますね。



二代目坂東巳之助の複雑な家庭環境、父の心配とミュージシャン&アルバイト生活の過去

坂東巳之助のご両親は先にも書いたように、

歌舞伎役者の故十代目坂東三津五郎、

と元タカラジェンヌの寿ひづる。

ですが、

父の不倫(元アナウンサーの近藤サト)が発覚して離婚、

そしてその後再婚(約2年後)。

多感な思春期の時代、かなり荒れたといわれております。

高校を辞め、役者にはならないと言い、

アルバイトをしながら

音楽活動を始めたのもこの頃でした。

父も相当頭を痛めたようです。

本人の知らないところで、

色々な方にも相談したらしく、

「三津五郎さんの息子はやばいらしい」

という噂も広まっていたそうなんです。

巳之助が、嵐の松本潤と初めて会った時、

「グレているんだって?」

と言われてびっくりしたらしいです。

どれだけ噂が出ていたんだ?って思っちゃいました。

心配していた三津五郎ですが、

こうも語っていたそうです。

「僕もそのときは腹をくくりました(中略)君は僕の子どもだけれど、君の人生は君のものだ。それに「頼むからやってくれ」というのは絶対に嫌だった」

その後、巳之助は役者の道へと戻ります。

そこからは、師匠である父のもとで精進の日々。

父は、厳しく稽古をつけていたということ、

それは死の直前まで続いたとのこと。

そうです、父の十代目坂東三津五郎は、2015年2月、すい臓がんのためこの世を去っているのです。

私は、この方大好きでしたので、これもショックショックでした。

歌舞伎ファンの方ならわかっていただけると思いますが、

団十郎、勘三郎、そして三津五郎と、歌舞伎界を牽引するスターが

短期間に次々のご逝去されたこの時期、

本当に悲しくて、歌舞伎を観に行くことができなくなってしまいました。

心よりご冥福を祈るばかりです。

あ、話がずれてしまいました。

まあ、そういう紆余曲折を経て、

役者として着実にキャリアを積んでいる方なのです。



坂東巳之助の妻は、3歳年上の美人。息子もひとりいます。

坂東巳之助は、2017年11月に結婚しており、

第一子(長男)にも恵まれているとのこと。

奥さまは、知人の紹介で出会った3歳年上の美人、

としか表には出ていないので、

その素顔はわかりません。

ただ、披露宴にキティちゃんが登場したことから、

サンリオピューロランドにお勤めだったのでは?

という説も流れております。

現在は、幸せな家庭生活を送っていらっしゃるそうです。

巳之助から見て奥様は、

穏やかな性格で、あまり怒ることもなく、

自分のことを受け入れてくれる方らしいです。

奥様から見た巳之助は、

おうちが大好きで、仕事が終わると

まっすぐ帰宅するよき夫、よき父だということです。

お子さんもまだかわいい盛り、

一緒にお風呂に入ったり、遊んだりと、

子煩悩ぶりも発揮されているんですって。

芝居では、結構あくどい役もやられていて、

「鬼才?」と言いたくなるタイプなんですけど(私見)、

お家ではそうではない、優しい方なんですね。

家庭が安定しているからこそ、

いい演技もできるのかもしれませんね。

今後は大和屋、坂東流を背負う大黒柱としての活躍が

期待されているところです。

*11月16日放映のメレンゲの気持ちに、坂東巳之助が出演しました。そのことはこちらに書いていますのでよかったらお読みくださいね。

尾上松也と坂東巳之助が TBS系列局のバラエティ番組「メレンゲの気持ち」に、 出演しました。 仲良しだからこその秘密の話が...




坂東巳之助の演技力がすごい!「ワンピース」のボンクレー役は絶品!!「ナルト」「風の谷のナウシカ」と話題作に出演

歌舞伎役者としてのキャリアを積む中で、

新作歌舞伎や映画、テレビと活躍の場を広げている坂東巳之助。

6月は、新作歌舞伎「NARUTO ナルト」が京都南座で再演、

主人公のナルト役を演じました。

この舞台は、立ち回り(いわゆるアクション)シーンが

とても多かったそうです。

体力が必要な舞台を1カ月こなすにあたって、

大切にしていたことは

「寝ること」

寝るか、起きてナルトを演じているかという生活だったそうです。

ハードな舞台をやりこなすためのコンディションを保つには、

演じている以外は「寝る」という極論、

いやはや大変だったのですね。

https://www.instagram.com/p/BkU7mTNlKss/?igshid=5nhjs2676q1m

スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」では、

ゾロ、ボン・クレー、スクアードの3役を務めました。

中でも、おかまのボン・クレー役は絶品です。

原作のイメージそっくり!!と

評判を呼んでいました。

2019年最大の話題作「風の谷のナウシカ」では、

神聖皇弟ミラルパと神聖皇兄ナムリスを熱演。

これ、兄弟なんですけど、

どっちも悪役です。

すごい顔をしています。

後ろに邪悪な念が渦巻いているように見えます。

それも、ぴったりな感じなんです。

どうして、こういう役がこんなにハマるんだろう?

って思えるほどです。

鬼才と言える方なんだと思います。



映画「東京喰種2」でも、ウタ役を怪演!?

映画「東京喰種」は、1、2にともに、

ウタ役として出演しています。

その心を次のように語っています。

「ウタを勤めさせていただき、光栄に思います。

凝りに凝ったタトゥーもピアスも健在、前回はおやつだった美味しい目玉は今回おつまみになりました。

徐々に、しかし確実に動き(蠢き?) 始めていくウタさんに是非ご注目ください。」

個性的なメイクで、ウタ役としても注目を浴びました。

主役ではないけれど、

物語の重要な人物を魅力たっぷりに演じています。

この人は本当に、舞台でのインパクトが強いので、

映画でも怪演ぶりを発揮しているようですよ。

また、意外~なところでは、

長寿番組「世界の街道から」では、ナレーションも務めているので、

テレビでは声をお聞きいただくこともできますよ。

多彩な活躍ぶりに、小さい頃から応援している私は、

胸が熱くなるのです。

2020年は、浅草歌舞伎でも活躍が見られますよ!

毎年恒例の新春浅草歌舞伎、 ここのところ若手の活躍が目覚ましいですね。 勢いある若手を集めた歌舞伎興行、 2020年も開演...

様々な重圧があるでしょうが、それを乗り越え、大器として末長く活躍してほしい役者さんです。

今日も読んでくださり、ありがとう存じまする。