10月の歌舞伎公演情報、演目・主な配役・あらすじ、見どころなど(2)〜新橋演舞場、熊本八千代座、巡業公演錦秋歌舞伎〜

10月の歌舞伎も見たいものがいっぱい!

10月は、歌舞伎座、御園座、国立劇場、新橋演舞場、熊本の八千代座、

そして巡業公演と目白押し。

劇場ごとに、演目、主な配役、簡単あらすじ、見どころについて

紹介していきます。

その2では、新橋演舞場「スーパー歌舞伎Ⅱ新版オグリ」、

熊本八千代座の「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」、

巡業公演「錦秋特別公演」について紹介します。



新橋演舞場「スーパー歌舞伎Ⅱ新版オグリ」の公演情報~演目・主な配役・あらすじ、見どころについて~

令和初となるスーパー歌舞伎Ⅱが話題の新橋演舞場です。

上演期間は、10月6日(水)~11月25日(月)までです。

新橋演舞場「スーパー歌舞伎Ⅱ新版オグリ」演目と主な配役、あらすじ

主人公のオグリを、市川猿之助と中村隼人が

交互出演にて務めます。

〈主な配役〉

藤原正清後に小栗判官/遊行上人

市川猿之助/中村隼人

照手姫     坂東 新悟

小栗一郎    市村 竹松

小栗二郎    市川 男寅

小栗三郎/山賊 市川 笑也

小栗四郎    中村 福之助

小栗五郎/山賊 市川 猿弥

金坊      市川 右近(交互出演)

大納言の妻/閻魔夫人 市川 笑三郎

横山修理太夫/長殿  市川 男女蔵

鷹乃/薬師如来    市川 門之助

翁        石橋 正次

高倉久磨/黒姫  嘉島 典俊

閻魔大王     浅野 和之

武芸学問に通じた美貌の若者、

藤原正清後に小栗判官=オグリは、

縛られることを嫌って心のままに生き、

集まった若者たちとともに自らを小栗党と称しています。

ある日小栗党は、横山修理の娘、

照手姫を輿入れ行列から奪い去ります。

照手姫とオグリは強く惹かれ夫婦となることを誓うのですが、

修理は二人の仲を許さず、

オグリたちは殺され、照手姫は川に流されてしまいます。

閻魔大王の前にやってきたオグリは、

大立廻りを繰り広げるものの、捕えられて、

顔も手足も重い病に侵された姿で娑婆に送り返されるのです。

生き返ったオグリは、遊行上人の導きで、

善意の人が曳く土車に乗り、熊野を目指すことになります。

その道中、照手姫と再会するも、姫はオグリに気づきません。

果たして二人は再び会うことができるのか、

オグリの旅の行く先はどうなるのでしょうか。

新橋演舞場「スーパー歌舞伎Ⅱ新版オグリ」見どころについて

新橋演舞場では、初となる、客席両端同時宙乗りがある、

ということなので、

会場のセッティングや大道具の作りも

今までよりも進化しているようです。

猿之助は、猿翁が上演した当初、

映像を使うことを模索していたことを明かし、

今の時代ならできると話していました。

ということは、テクノロジーを生かした

効果も演出には加わりそうです。

スペクタクルとして、水浸しの舞台も想定に上がっているそうです。

主役を交互出演にしたことについても、

「それぞれ違う魅力が出る。人生経験や人物としての魅力がストレートに出てくる。」と語り、

芝居の面白さを倍増する見どころであると捉えていいでしょう。

*スーパー歌舞伎Ⅱ新版オグリについてはこちらに詳しく書いていますので、よかったらお読みくださいね。

令和初のスーパー歌舞伎は、スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」です。 令和元年(2019年)10月6日(日)~11月25日(月)にかけ、 ...



熊本八千代座の「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」の公演情報~演目・主な配役・あらすじ、見どころについて~

坂東玉三郎が平成2年から毎年出演している

地方の芝居小屋です。

今年が最後、、ということなので、観てみたいものの一つです。

上演期間は、10月30日(水)~11月4日(月)です。

熊本八千代座の「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」の演目と主な配役、あらすじ

一、お目見得 口上(こうじょう)

二、鷺娘(さぎむすめ)

三、楊貴妃(ようきひ)

坂東 玉三郎

「鷺娘」

一面の雪の野に立つ一人の娘。

その娘は叶わぬ恋への想いを募らせながら、

表現していきます。

しかし報われない恋は、悲しくも命を散らすことになるのです。

「楊貴妃」

死後、魂を呼び戻された楊貴妃が、

愛し合っていた皇帝との思い出を胸に、二枚扇を手に舞います。

熊本八千代座の「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」の見どころについて

舞踊公演ですが、映像と実演が混じった形で

構成されているのだそうです。

玉三郎の代表作とも言える「鷺娘」。

これは、衣装がおよそ30kgにもなるというもの、

これをまとって舞うには、

体力の限界がある、、ということで、

最近は舞う姿が見られません。

映像でも十分堪能できるのですが、

実演が重なるとどういう表現になるのかは

未知数です。

*坂東玉三郎については、こちらにも書いていますので、よかったらお読みくださいね。

当代一の女形、坂東玉三郎。 その美しさ、華やかさ、艶やかさ、舞台上ではひときわ光を放つ役者です。 ...



巡業公演「錦秋特別公演」の公演情報~演目・主な配役・あらすじ、見どころについて~

最後に巡業公演です。

これは、中村勘九郎、中村七之助兄弟が、

地方の方々にも歌舞伎を楽しんでもらおうと、

自ら足を運び公演を行うものです。

上演期間は、10月8日(火)~10月23日(水)です。

巡業公演「錦秋特別公演」演目と主な配役

一、芸談

中村勘九郎

中村七之助

 

二、艶紅曙接拙(いろもみじつぎきのふつつか)

紅翫(べにかん)

門弟一同

 

三、三ツ面子守(みつめんこもり)

中村鶴松

 

四、松廼羽衣(まつのはごろも)

伯竜:中村勘九郎

天女:中村七之助

巡業公演「錦秋特別公演」見どころについて

芸談を除くと、常磐津の舞踊という構成になっています。

中村屋一門が華やかに舞う艶紅曙接拙(いろもみじつぎきのふつつか)。

最近人気上昇中の中村鶴松が舞う、三ツ面子守(みつめんこもり)。

鶴松の成長が感じられる演目になりそうです。

そして、久しぶりに兄弟ががっつり組んで踊る、

松廼羽衣(まつのはごろも)。

中村屋の魅力が感じられる舞台となりそうです。

勘九郎、七之助、ともに大河ドラマ「いだてん」に

出演しながらの公演ということもあり、

体力に気をつけて最後まで務め切ってほしいと願っています。

*中村屋兄弟と錦秋公演の詳細については、こちらにも書いていますので、

よかったらお読みくださいね。

いだてんで活躍中の中村勘九郎、 納涼歌舞伎、花形歌舞伎と大役に挑戦中の中村七之助。 名門中村屋を背負って立つ兄弟が、 10...

10月も歌舞伎が楽しい1ヶ月になりそうです。

よりどりみどりの選び放題ですから、

皆さまも気になるお芝居に足を運んでみてくださいね。

読んでくださり、ありがとう存じまする。

*その1はこちらからお読みくださいね。

10月の歌舞伎も見たいものがいっぱい! すでにチケット販売も始まっているので、 情報をゲットして歌舞伎を観にいきましょう! ...