令和初のスーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」初日です!市川猿之助・中村隼人のダブル主役が話題!あらすじ、配役(追記)、見どころ、チケット購入法、動画あり

令和初のスーパー歌舞伎は、スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」です。

令和元年(2019年)10月6日(日)~11月25日(月)にかけ、

新橋演舞場において開催されます。

話題の作品について、現在わかっている情報をお伝えします。



スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」のあらすじ、主な出演者

1991年に故梅原猛氏と市二代目川猿翁がつくり上げ、

演劇界に新風を巻き起こした伝説のスーパー歌舞伎『オグリ』。

スーパー歌舞伎Ⅱとしては3作目、

新版となって蘇りました。

スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」のあらすじ

武芸学問に通じた美貌の若者、

藤原正清後に小栗判官=オグリは、

縛られることを嫌って心のままに生き、

集まった若者たちとともに自らを小栗党と称しています。

ある日小栗党は、横山修理の娘、

照手姫を輿入れ行列から奪い去ります。

照手姫とオグリは強く惹かれ夫婦となることを誓うのですが、

修理は二人の仲を許さず、

オグリたちは殺され、照手姫は川に流されてしまいます。

閻魔大王の前にやってきたオグリは、

大立廻りを繰り広げるものの、捕えられて、

顔も手足も重い病に侵された姿で娑婆に送り返されるのです。

生き返ったオグリは、遊行上人の導きで、

善意の人が曳く土車に乗り、熊野を目指すことになります。

その道中、照手姫と再会するも、姫はオグリに気づきません。

果たして二人は再び会うことができるのか、

オグリの旅の行く先はどうなるのでしょうか。

スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」の主な出演者

現在わかっている主な出演者を紹介します。

配役で公表されているのは、

主役のオグリが、市川猿之助と中村隼人のダブルキャストということです。

2人は、同時に遊行上人役をも務めますので、

どちらかの姿で舞台にお目見えすることになります。

梅原 猛 原作 横内謙介 脚本

市川猿之助 演出 杉原邦生 演出 市川猿翁 スーパーバイザー

スーパー歌舞伎II(セカンド)新版 オグリ

藤原正清後に小栗判官、遊行上人(交互出演)

市川 猿之助 / 中村 隼人

照手姫      坂東  新悟

小栗二郎     市川  男寅

小栗三郎/山賊 小栗三郎 市川  笑也

小栗五郎/山賊  市川  猿弥

小栗六郎     中村玉太郎

横山修理太夫/長殿 市川   男女蔵

大納言の妻/閻魔夫人 市川  笑三郎

金坊       市川  右近(交互出演)

鷹乃/薬師如来  市川  門之助

翁        石橋  正次

鬼王/赤鬼大将/遊女 石黒 英雄

高倉久磨/黒姫  嘉島  典俊

閻魔大王     浅野  和之

*市川猿之助についてはこちらにも書いています。よかったらお読みくださいね。

歌舞伎にテレビドラマに大活躍の市川猿之助を今日は紹介します。 歌舞伎界切っての知性派、細部までこだわる演技で、 観客を魅了する人...

*中村隼人についてはこちらにも書いています。よかったらお読みくださいね。

初代中村隼人、歌舞伎役者イケメンランキングでは、 堂々たるトップを誇る、まさに今旬のイケメン歌舞伎役者です。 5月10日から放映...

*坂東新悟についてはこちらにも書いています。よかったらお読みくださいね。

期待の成長株の一人、初代坂東新悟を紹介します。 歌舞伎役者の中では随一の長身、しかも女形。 役者としては不利ではないか?と言われ...

*中村玉太郎についてはこちらにも書いています。よかったらお読みくださいね。

五代目中村玉太郎、まだ18歳の若手歌舞伎役者です。 加賀屋の期待の新星でもあり、 令和元年7月の国立劇場歌舞伎鑑賞教室では、 ...

*スーパー歌舞伎には欠かせない、市川猿弥・市川笑也・市川笑三郎についてはこちらにも書いています。よかったらお読みくださいね。

スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」の初日が待ち通しいですね。 スーパー歌舞伎、猿之助劇団といったら、 知らない人はいない3人の重要な...

*石黒英雄についてはこちらにも書いています。よかったらお読みくださいね。

中村隼人主演の「大富豪同心」で、 卯之吉の遊び仲間のボンボンを演じる石黒英雄。 歌舞伎役者ではありませんが、そのイケメンぶりが気...



スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」の見どころ

新版ということから、

前作とはどのような違いがあるのか、進化した芝居になっているのか、

そこが一番気になるところです。

新橋演舞場では、初となる、客席両端同時宙乗りがある、

ということなので、

会場のセッティングや大道具の作りも

今までよりも進化しているようです。

猿之助は、猿翁が上演した当初、

映像を使うことを模索していたことを明かし、

今の時代ならできると話していました。

ということは、テクノロジーを生かした

効果も演出には加わりそうです。

スペクタクルとして、水浸しの舞台も想定に上がっているそうです。

主役を交互出演にしたことについても、

「それぞれ違う魅力が出る。人生経験や人物としての魅力がストレートに出てくる。」と語り、

芝居の面白さを倍増する見どころであると捉えていいでしょう。

8月の超歌舞伎では、中村獅童の本公演に加え、

澤村國矢が主役を務めるリミテッドバージョンも大人気だったことから、

新たな客層を呼び込むことも期待できそうです。

ストーリーとしては、

今の時代にそぐわない考え方や設定については、

生前、梅村氏に、改善の了解をとっていたという猿之助。

「哲学」がキーワードという芝居づくりにも

期待が膨らみます。

主役2人の衣装も発表となり、

ビジュアル的な面白さも加わります。



スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」主役2人の意気込みは!?

四代目市川猿之助

テーマは、「歓喜」と言います。

新たな演出を加え、今の時代にも受け入れられる芝居を

目指しているそうです。

自らの喜びが周囲の人をも幸せにするとは、

どういう芝居なのかな~と気になります。

*市川猿之助のコメント動画です。

初代中村隼人

市川猿之助とのダブルキャスト、

しかも名作「オグリ」の新バージョンでの主役、

ということでその機体をひしひしと感じているようです。

「全身全霊で、この舞台を務める」と

とても心強いお話を、会見でされていました。

*中村隼人のコメント動画です。



スーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」公演情報、チケット購入方法

上演期間:2019年10月6日(日)~11月25日(月)

会場:新橋演舞場

上演時間:2部制

昼の部が午前11時~、夜の部が午後4時30分~です。

期間中の休演日:

【10月休演】15日(火)、22日(火)、31日(木)

【11月休演】11日(月)、19日(火)

【貸切】 昼の部:11月1日(金)・4日(月・休)

夜の部:11月7日(木)・10日(日)・20日(水)

【チケット購入方法】

チケット料金は、以下の通りです。全て税込です。

1等席   16,500円

2等A席 9,500円

2等B席 6,500円

3階A席 6,500円

3階B席 3,000円

桟敷席 17,500円

チケットの発売日は1ヶ月ごとに違います。

・10月公演分は、8月18日(日)チケット発売

・11月公演分は、9月15日(日)チケット発売予定

チケット購入は以下の方法があります。

・インターネットで購入 →チケットweb松竹へ

https://www2.ticket-web-shochiku.com/tticket/kosel.do

・電話で購入 →チケットホン松竹

0570-000-489(10:00~18:00)

・その他:各プレイガイドへ

・団体のお申し込みや問い合わせは、新橋演舞場販売課 03-3541-2111へ。

*観劇した感想をこちらに書きました。ネタバレ情報ありますが、よかったらお読みください。

令和初のスーパー歌舞伎Ⅱ「新版オグリ」、 市川猿之助バージョンを観劇しました。 月並みですが、とてもとてもよかったです。 ...

オグリ情報については、適時、追記していきますね。

今日も読んでくださり、ありがとう存じまする。