「行列のできる法律相談所」に片岡愛之助が出演!初めてやってみたこととは?見逃し要チェック!

日本テレビ系で、毎週日曜日21時から21時54分放送の、

「行列のできる法律相談所」に、

歌舞伎役者の片岡愛之助が出演します。



片岡愛之助出演「行列のできる法律相談所」とは?

毎週日曜日、21時から21時54分まで日本テレビ系列で

放送されている法律バラエティ番組です。

毎回登場する「濃い」ゲストのトラブルについて、

激論を闘わせます。

最強?と言われる弁護士軍団が、

これに法的見地から意見を述べます。

先週、8月4日は

「ゴミ捨て場にあるゴミは持ち帰ってもいいのか?」

というテーマでした。

これに対して、

弁護士先生方からは、

「条例を確認してください」

「マンションの管理規則を確認してください」

という対応だったようですね。

さて、8月11日のゲストは歌舞伎役者の片岡愛之助です。

テーマが、

「初めてやってみたこと」。

愛之助からも何か相談が出るのでしょうか??

注目したいですね。

「行列ができる法律相談所」

8月11日(日)21時〜21時54分 日本テレビ系列で放映



歌舞伎役者の片岡愛之助ってどんな役者?

ここで片岡愛之助のプロフィールを紹介します。

片岡愛之助のプロフィール

六代目片岡愛之助のプロフィール

片岡愛之助:本名 片岡 寛之(かたおか ひろゆき)*出生名は山元 寛之

家系:一般家庭から、片岡秀太郎の養子となる。

生年月日 1972年3月4日

血液型 B型

屋号 松嶋屋

定紋 追いかけ五枚銀

初お目見え 1981年 片岡千代丸として勧進帳の刀持ちで初舞台(京都南座)

六代目片岡愛之助襲名 1993年 「勧進帳」駿河次郎役(大阪中座)

上方舞の名門楳茂都流(うめもとりゅう)の四代目家元でもある。

片岡愛之助は、大阪府堺市の一般家庭に生まれ、

子役としてドラマや舞台に立っているところを、十三代目片岡仁左衛門に見出されました。

二代目片岡秀太郎の勧めで、片岡一門の部屋子となり役者人生がスタートしたのです。

1993年には、片岡秀太郎の養子となり、愛之助の名を襲名します。

実親は、二十代の頃に他界し、妹一人がいるようです。

歌舞伎の家は、代々世襲制です。

実の親子を通じて家の芸を継承して行くので、

この片岡愛之助の場合は異質でもあります。

詳しくはこちらに書いていますので、よかったらお読みくださいね。

歌舞伎界きってのモテ男といえば、通称らぶりんの二代目片岡愛之助。 現在は、妻である女優の藤原紀香と熱々のご様子で、 かつてのプレ...

松嶋屋一門については、こちらにも詳しく書きましたので、お読みくださいね。

十五代目片岡仁左衛門、上方歌舞伎の名門松嶋屋の当主です。 その兄、息子、孫も歌舞伎役者、 歌舞伎界の名門、片岡家について、まるっ...



「行列ができる法律相談所」片岡愛之助は何をやってみたかったのか?

片岡愛之助はゲスト出演です。

テーマは、「初めてやってみたいこと」。

登場早々、高級フランス料理店を

貸し切ってのディナーの話題に皆びっくり。

紀香夫人との大切な時間だもん、

そうなんでしょうね〜。

さて、やってみたかったこととは、

「サバイバルゲーム」。

ということで、

チーム愛之助を結成し、サバイバルゲームに興じました。

格好はものすごく決まっています。

3Kgもあるライフルを持ち、いざ出陣!

と、途端にパンッ!!

開始20秒で退場になってしまいましたよ。

あれ???

相手は、一流プレーヤーだということ、

なかなかのいい勝負です。

しかし、勘がいいのでしょうね〜。

試合を重ねるうち、

敵のリーダーと一騎打ちして、

相手を倒す!

と、テンションどんどん上がりまくります。

人生はつの得点も決め、

3時間7ゲームをノンストップで行ったそうです。

結果は、3勝4敗ということでしたが、

終了後の感想が笑えました。

「歌舞伎以上に汗かきましたね。」

スタジオではお約束の9月の舞台宣伝。

京都南座の「東海道四谷怪談」を

しっかりPRしていました。

その後も、ゲストとして光る存在感を示していましたよ。

読んでくださり、ありがとう存じまする。

「行列ができる法律相談所」

8月11日(日)21時〜21時54分 日本テレビ系列で放映