中村勘太郎・中村長三郎の年齢、学校。勘九郎、七之助と17世勘三郎追善公演で熱演!

中村勘太郎くんと中村長三郎くん。

まだ小学生けれど、歌舞伎の名門中村屋の看板役者として

メキメキ力をつけています。

2月の歌舞伎座公演では、曽祖父である17世中村勘三郎さんの追善公演で、

父の中村勘九郎さん、叔父の中村七之助さんと熱演を披露しました。

可愛い二人のプロフィールを紹介します。



中村勘太郎の年齢、学校、性格は?

中村勘太郎くん、まだ小学生ですが、

踊りがうまい、演技もうまい。

立派な中村屋の看板役者の一人です。

本名は、波野 七緒八 (なみの なおや)くん

生年月日は、2011年2月22日。

現在(2021年)は10歳、4月から小学校5年生になります。

気になる学校は、正式発表はありませんが、

青山学院の初等部という噂があります。

父の中村勘九郎さん、母の前田愛さんも

青山学院出身ということなので、

かなりこの情報は事実に近いと思われます。

青山学院に通う歌舞伎の御曹司は結構多いんです。

あの、海老蔵さんのお子さんの

麗禾ちゃん、勸玄くんも通っているそうですよ。

鬼滅の刃にはまっているんだそうです。

一見、普通の小学生ですが、

家系がすごいです。

父は、6代目中村勘九郎さん。

2019年の大河ドラマ「いだてん」の金栗四三役は記憶に新しいところです。

中村屋の若き当主として、一門を引っ張る大黒柱です。

お母さまは前田愛さん。

元アイドルで、今でもとてもお美しい方です。

2代目中村七之助さんは叔父様にあたります。

初お目見えは、

2017年「門出二人桃太郎(かどでふたりももたろう)」桃太郎役です。

この演目は、中村屋の伝統的なお目見え演目です。

父の勘九郎さん、祖父の勘三郎さんも、この演目でお目見えしたんですよ。

もちろん、勘太郎くんの場合は長三郎くんも一緒でした。

勘太郎くんの性格は、長男気質のようです。

しっかり者だけど、ちょっと慎重になりすぎるところがあります。

勘九郎さんの演技に憧れていて、芝居や踊りのお稽古熱心。

毎年放映されるドキュメンタリーでは、

「おとうちゃま・・」と後を追う姿が健気で

胸を打たれるほどでした。

私は、勘太郎くんが初舞台から見ているのですが、

いつ見ても全身全霊で演じています、

という空気が伝わってきて感動します。

子どもの一生懸命さが胸を打つということもあるのでしょうが、

真面目な性格が演技にも現れるのでしょうかね。

役どころをしっかり掴んで演じているから、

子どもといえ、その役に対して

観ている私も感情が入るのですよ~~。

ちっちゃな子どもですが、

役者としての器は大きいのではないかと

めちゃくちゃ将来を期待しているところなんです。



中村長三郎の年齢、学校、性格は?

中村家の次男、中村長三郎くん。

コロナ禍に小学校に入学を果たしました。

昨年(2020年)、軒並み芝居が救援となった時、

YouTubeで幼稚園で習った手の洗い方を披露していました。

本名は、波野 哲之(なみの のりゆき)くん。

のりちゃんと呼ばれています。

生年月日は、2013年5月22日で

現在は7歳ですね。

4月から小学校2年生に進級します。

通っている学校は、兄と同じく青山学院初等部らしいです。

ちょっと天然で、インタビューの受け答えでは

ご本人の意に関係なく

笑いを誘うことが多いです。

舞台で寝ちゃった、、という逸話もあり、

ある意味大物になるんじゃないかと周囲の期待を

背負っています。

のりちゃんの一言、動作のあれこれは、

見ていて本当に可愛くて、

舞台では健気さを感じさせます。

そのくせ、普通の言動はいたずらっ子そのもの。

これは、周りの人は放っておけないですよね~~。

子役人気でベスト1と言えるんじゃないかしらね~。

その初お目見えは、兄の勘太郎くんと同じく

2017年「門出二人桃太郎(かどでふたりももたろう)」桃太郎役です。

*中村屋襲名のお決まり「門出二人桃太郎(かどでふたりももたろう)」については、こちらにも書いていますので、よかったらお読みくださいね。

も~もたろさん、ももたろさん♫で始まる童謡「桃太郎」。 この「桃太郎」には、今や人気上昇中の 六代目中村勘九郎、その息子、父、弟...



中村勘太郎、父中村勘九郎との連獅子がすごかった

中村勘太郎くん、今年の2月に大記録を打ち立てました。

それは、史上最年少で連獅子を舞ったということです。

「連獅子」という演目は、

中村屋のお家芸として代々伝わっているものです。

歌舞伎演目としても人気で、なんども上演されています。

中村屋では、故18世中村勘三郎さんの親獅子で、

中村勘九郎さん、中村七之助さんが仔獅子を舞う

3人の連獅子がおなじみでした。

勘三郎さんの教えは厳しく、

勘九郎さん、七之助さんは身体の芯までこの踊りを

叩き込まれたといいます。

コロナの自宅待機中、

勘九郎さんは、勘太郎くん・長三郎くんに

連獅子のお稽古をつけたそうです。

ドキュメンタリーではそんな映像も流れていました。

その甲斐あってというか、、、

白羽の矢が立ったのですね。

勘九郎さんの親獅子と勘太郎くんの仔獅子での連獅子。

これはとても話題になりました。

私も拝見しました。

話題すぎて、チケットが売り切れになっていました。

だから、残念だけど一回しか見られなかったなあ。

勘九郎さんの親獅子は余裕そのもので、

楽しそうに見えました。

勘太郎くんの仔獅子は、

まさにまさに一生懸命!!

きっちりと型に沿って舞い、毛振りも堂々としたものでした。

9歳(当時)であの踊りが出来るのか、、、と

観た人は感動したと思います。

いつまでも拍手が鳴り止まない、

白熱の連獅子でした。

六代目中村勘九郎、歌舞伎役者で、名門中村屋の若き当主でもあります。 2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」では 金栗四三役を熱...



中村長三郎、父中村勘九郎と叔父中村七之助との共演がすごかった

中村長三郎くんも、2月の歌舞伎公演では、

曽祖父の17世中村勘三郎さんゆかりの演目に出演しました。

役どころは、

父の中村勘九郎さん演じる安倍貞任と

叔父の七之助さん演じる袖萩の幼い娘お君役です。

可愛いお化粧を着て、

盲目の母を健気に気遣う姿が涙を誘う熱演でした。

想像以上にセリフが多いし、

動きも心情表現を求められるものだったんですよ~。

のりちゃん、大丈夫かな、、って

内心ドキドキしながら観ていたのですが。

なんのなんの、立派なこと。

セリフもしっかり聞こえるように言えたし、

母が苦しんでいるときに、

自分の上着をかけたり、雪を手にすくって口に含ませたりと

細かい気遣いがちゃんと演じられていたんです。

あののりちゃんが、ここまで演じきったか~と

本当に2度泣きしましたよ。

もちろん、七之助さんの袖萩も素晴らしかったし、

勘九郎さんの安倍貞任も立派でしたけどね。

それでものりちゃん、いや長三郎くんはとっても立派でした。

こちらにも書いています!

2月の歌舞伎座公演、第三部は、17世中村勘三郎の追善公演です。 孫にあたる、中村勘九郎と中村七之助は、 勘九郎の息子、勘太郎・長...
中村七之助さんは兄の中村勘九郎さんと中村屋を背負う人気役者です。 その美しさと演技力で、人気も高いです。 まだ30代なのに、白髪...



中村勘太郎、長三郎の母は前田愛さん

さて、最後に2人のお母さまについて少し触れますね。

勘太郎くん、長三郎くんのお母さまは、

あの元アイドル、前田愛さんです。

勘九郎さんとは、ドラマ共演がきっかけで交際、結婚となりました。

ご夫婦仲もとてもよいそうです。

先日、NHKの情報番組で、

勘太郎くん、長三郎くんが、

父・母の関係について色々話していました。

それによると、

2人はほとんど喧嘩をしないそうです。

そして、よく手を繋いで歩いているそうです。

勘九郎さんも、

「愛がいちばん!!」と豪語していらっしゃいますから、

本当に仲がいいんだろうなあと思います。

その上、梨園の妻としても

模範的であると評判も良いのです。

若くして当主になった勘九郎さんを支え、

中村屋がしっかりと歌舞伎に打ち込めるのも

愛さんが陰で支えているから、、と言います。

中村七之助さんは、

愛さんを見ていると、結婚できないというほど、

愛さんの存在が中村屋にとって重要なことを訴えていました。

前田愛さんは、今は中村勘九郎さんの奥さんで、梨園の妻としての評価も上々です。 その昔は名子役としても大人気でした。 結婚される時...

そんな、素晴らしいお父様、お母様のもと、

すくすく育っている中村勘太郎くんと中村長三郎くん。

子役の時間は短いですけど、

その間の舞台でのご活躍をしっかり瞼に焼き付けたいと思っています。

中村屋大好きです。

読んでくださり、ありがとう存じまする。

よかったら、こちらもどうぞ。

歌舞伎俳優、六代目中村勘九郎。 NHK大河小説「いだてん」の主人公として、 日曜夜のお茶の間の顔でもあります。 私からする...
中村勘九郎、2019年大河ドラマ「いだてん」で主演を務めました。 そして、美しいと多くの観客を魅了する女形の中村七之助。 2人と...