「スターウォーズ歌舞伎」市川海老蔵×スターウォーズ×歌舞伎!勸玄くんとの親子共演も!配役・あらすじ・感想。画像あり

市川海老蔵が、「スター・ウォーズ歌舞伎」を

11月28日に一夜限りのスペシャル開催を行いました。

その情報と、内容とライブを観た感想をまとめました!!

ステージナタリーより



「スターウォーズ歌舞伎」とはどういうもの?

「スター・ウォーズ歌舞伎」は、

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の

公開を記念して行われる1日限りの

スペシャルパフォーマンスだそうです。

映像技術と歌舞伎を融合させ、

“家族の愛と喪失”をテーマに3部構成で披露されるんだとか。

スターウォーズ は、黒澤明監督の作品に

大きな影響を受けていることは有名です。

その作品と歌舞伎の古典作品に

共通するエッセンスもあるのではないかと

思っているところ。

歌舞伎から見たスターウォーズの世界観に、

ワクワクする思いでいっぱいです。

今のところわかっていることは、

*開催日が11月28日であること。

*1日限りのスペシャルパフォーマンスであること。

*都内のどこかで行われること。

*監修・主演を市川海老蔵が務めること。

*11月5日(今日だよ!)から公式サイト、ツイッターで情報が発信されること

くらいです。



「スターウォーズ歌舞伎」監修・主演は、歌舞伎役者の市川海老蔵

市川海老蔵とはどんな歌舞伎役者?

市川海老蔵は、2020年5月に

歌舞伎の大名跡『十三代目 市川團十郎』を

襲名することが決定している、

歌舞伎界の中でも超がつくスーパースターです。

市川海老蔵の簡単なプロフィールを紹介します。

十一代目市川海老蔵のプロフィール

十一代目市川海老蔵:本名 堀越 寶世(ほりこし たかとし)

*2015年に 孝俊から改名

生年月日 1977年12月6日(射手座)

身長 身長176cm / 体重80kg

血液型 AB型

最終学歴 堀越高等学校

家系:祖父:十一代目市川團十郎、父:十二代目市川團十郎

叔母:市川紅梅、妹:三代目市川ぼたん(ともに日本舞踊市川流)

屋号:成田屋

定紋:三升、替紋は杏葉牡丹

襲名:

1983年 「源氏物語」春宮役(歌舞伎座)初お目見え

1985年 「外郎売」貴天坊役(歌舞伎座)七代目市川新之助襲名

2004年 「助六由縁江戸桜」花川戸助六役、「暫」鎌倉権五郎役(歌舞伎座)十一代目市川海老蔵を襲名

2020年 十三代目市川團十郎白猿を襲名することが発表

当たり役 「鳴神」鳴神上人

「源氏物語」 光源氏

「助六由縁江戸桜」花川戸助六実は曽我五郎時致

2000年ごろから、尾上松之助(現松緑)、尾上菊之助らと、

平成の三之助ブームを巻き起こし、人気スターとなる。

若い頃は豪放磊落な態度で、

ワイドショーを賑わすことも度々ありました。

「隠し子」「暴行事件」で検索すると、

当時の記事もかなり出てきます(ここでは書きません)。

2010年に、フリーキャスターの小林麻央さんと結婚。

2011年に、長女麗禾(れいか)ちゃんが誕生。

2012年に、父十二代目市川團十郎が肺炎のため死去(涙涙)。

2013年に、長男勸玄(かんげん)くんが誕生。

2017年に、妻の麻央さんが乳癌のため死去(涙涙)。

この時は、「人生で一番泣いた日です」というブログの記事が世をわかせました。

麻央さんの闘病と、海老蔵や子どもたちとのふれあいは、

当時本当にたくさんの人に励ましを与えたと記憶しています。

2019年に、自身が「十三代目市川團十郎 白猿」、勸玄君が「八代目市川新之助」

と共に襲名することが発表されています。

常に、新しいことへ・・と

チャレンジングな精神、取り組みを見せる海老蔵は、

歌舞伎界、いや芸能界では

斬新な話題を振りまいています・・・が、

お家では良きパパのようですよ。

そのチャレンジングとして、

先日の天皇陛下即位礼正殿の儀に際し、

安倍首相主催による晩餐会(10月23日開催)で、

野村萬斎(狂言)、吉田玉男(文楽)と共に、

三番叟を披露したことも大きな話題です。

その件については、こちらに詳しく書いていますので、よかったらお読みくださいね。

即位礼正殿の儀に際し、安倍首相主催による晩餐会(10月23日開催)で、 野村萬斎(狂言)、吉田玉男(文楽)と共に、 市川海老蔵が...

*市川海老蔵について、もっと知りたい方は、こちらの記事を読んでいただけると嬉しいです。

十一代目市川海老蔵、 日本人であれば、 その名を知らぬ方はいないんじゃないだろうか? と思える大スターです。 今日は...

*現在、市川海老蔵展が全国巡回中です。東京は終了しましたが、これからの地域は足を運ぶ機会があると思います。

「十三代目市川團十郎白猿襲名記念市川海老蔵展」が、 8月21日(水)から日本橋高島屋8階イベントホールにて、 開催されています(...



市川海老蔵とスターウォーズの関係は?

市川海老蔵は、かねてから『スター・ウォーズ』ファンを

公言しています。

シリーズ1作目にあたる『スター・ウォーズ エピソードIV / 新たなる希望』が

全米公開された1977年生まれであること。

父である十二代目市川團十郎(2013年逝去)と

初めて映画館で観た作品が『スター・ウォーズ』だった

ということも、その熱に拍車をかけているようです。

本作で海老蔵が演じるのは、

祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぐ悪役として

『フォースの覚醒』(2015)から登場するカイロ・レン。

父親であるハン・ソロとの親子関係、

ファースト・オーダーの最高指導者スノークとの確執、

そしてルーク・スカイウォーカーとの師弟関係に悩み、

正義と悪の狭間で揺れ動くキャラクターを

歌舞伎で表現するんだそうですよ。

歌舞伎だったら、どの役が近いのかな?

なんてことも考えちゃいます。

市川海老蔵のコメント紹介

市川海老蔵のコメントが、

ステージナタリーに掲載されていたので、

抜粋して紹介します。

この度、シリーズ完結編

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の公開を記念して、

スター・ウォーズ歌舞伎を開催いたします。

スター・ウォーズ歌舞伎で描かれるのは、

40年以上にわたるスカイウォーカー家の愛と喪失の物語です。

スター・ウォーズが好きな方も、歌舞伎が好きな方も、

お楽しみいただける舞台になってます。

是非、お越しください。



「スターウォーズ歌舞伎」のチケットはどうやったらとれるの?

どうやら、このチケットは一般販売はないようです。

各種PRで行なっている抽選招待に応募して、

運が良ければゲットできる、というもののようですよ。

どんな募集があるのか、見つけたら追記するので、ぜひチェックしてください。

公式サイトにおいて、抽選で25組50名の招待を募集

これは5日(火)の12時から

13日(水)午後11時59分までが応募期間となっています。

公式サイトツイッターをフォロー、

特定の情報をリツイートすると、

応募したことになるようです。

外れても、ライブ中継を見られると

書いてあります。

公式サイトは、こちらです。

https://starwars.disney.co.jp/movie/skywalker/sw-kabuki.html

https://twitter.com/starwarsjapan/status/1191551682024366080

チケット取得情報1109「MANTAN WEB」

先日の公式サイトからの抽選情報に続き、

今度は、別サイトに10組20名さま招待プレゼントが

掲載されていました。

サイト名は、「MANTAN WEB」です。

そこに、会場と日程も書いてあったのですが、

注意事項に、

「招待状に会場と詳細な日程を記載」という表記もあり、

何が本当なのかよくわからないなあと思っています。

でも、せっかくの機会なので、

申し込みしてみました。

応募は14日までということです。

応募サイトは、こちらです。

https://mantan-web.jp/article/20191108dog00m200063000c.html

チケット取得情報1103「Real Sound」

「Real Sound」では、10組20名様招待を

募集しています。

こちらも、該当ツイッターをフォローして、リツイートすればいいようです。

締め切りは、18日(月)でした。

その後、ツイッターでの招待抽選、

挑戦し続けるも負け続けております。

あ〜〜、夢のチケットを誰が手に入れるんだろう?

「スターウォーズ歌舞伎」新情報を随時掲載中

会場と日程がわかりました!

スターウォーズ歌舞伎の会場と

大まかな日程がわかりました。

日程:11月28日(木)
時間:開場午後4時45分/開演午後5時半

(午後7時10分ごろ終了予定)

会場:めぐろパーシモン・ホール

東急東横線「都立大学駅」より徒歩7分

こちらのサイトには、公演情報は掲載されていませんでした。

https://www.persimmon.or.jp

堀越勸玄くん、カイロ・レンの幼少期役での出演が決まりました!

海老蔵が演じるのは、

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より登場し、

祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、

銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レンを

歌舞伎の世界で描く“魁 煉之介<かい れんのすけ>”です。

そして、その幼少期を

海老蔵の長男、堀越勸玄くんが演じることが

決定しました!!

魁煉之介は父親である半蔵(ハン・ソロ)との親子関係に葛藤し、

上司である、敷能角(スノーク)との確執、

そして唯一無二のジェダイマスターにして師でもある琉空(ルーク・スカイウォーカー)との関係に悩み、

正義と悪の狭間で揺れ動く人物です。

つまり、半蔵・敷能角・琉空は、

重要人物として誰かが演じるのですね。

いよいよ、明日!会場行けない人はLIVE配信に登録すべし!

いよいよ、28日の特別公演が明日に迫りました。

残念ながら、すべての抽選に落ち続け、

行き着くところはこちらのLIVE配信です。

チャンネル登録とリマインダーセット、

明日の18時30分からはライブ配信で、

スターウォーズ歌舞伎を楽しもうと思います。

まだ登録されていない方、お忘れなくね。



スターウォーズ歌舞伎をライブ配信で観ました!!

「スター・ウォーズ歌舞伎~煉之介光刃三本~」、

残念ながら会場へは行けませんでしたが、

ライブ配信を観賞しました。

実際に会場に行っている方がいるってこと、

すごい幸運なことですね~。

ではここで

「スター・ウォーズ歌舞伎~煉之介光刃三本~」

についておさらいです。

「スター・ウォーズ歌舞伎~煉之介光刃三本~」のあらすじざっくり

市川海老蔵の口上から始まった舞台です。

三場構成で、だいたい40分くらいでした。

第一刃:父への刃

帝国軍の残党旺拿(おうだ)軍は、超兵器星を使って

壽臺(じゅだい)軍への攻撃を開始しています。

旺拿(おうだ)軍を率いるのは、魁煉之介(かいれんのすけ):以下魁煉(かいれん)。

それを知った魁煉の父半蔵(はんぞう)は、超兵器星に忍び込み、

魁煉を連れ戻そうと試みます。

父の言葉に心を動かされたかのように見えたものの、

魁煉は、半蔵へと刃を突き立てるのでした。

第二刃:主君への刃

壽臺の戦士麗那(れいな)は、旺拿軍の數能角(すのうかく)に

捕らえられています。

そこへ現れた魁煉は、上官である數能角へ

刃を突き立てます。

混乱に陥った旺拿軍でしたが、

魁煉に率いられて、壽臺軍を追うのです。

一方、このままでは逃げられないと悟った

壽臺軍の愛深理(あみり)は、

自分が盾となって、澪殷(れいあん)を逃します。

第三刃:師への刃

壽臺軍は辺境の星へと逃げ込みますが、

そこへ旺拿軍が攻撃を仕掛けます。

洞窟に逃れたところを、

麗那によって間一髪救われます。

撲滅線と姿を見せた魁煉は、

師である皇海大陸琉空(すかいおおおかるくう)と

刃を交わすのです。

その渦中、頭をよぎるのは、

幼少期の辛い思い出。

しかし、師と見えたのは幻。

魁煉は、決着の時を思うのでした。

スターウォーズシリーズの

「フォースの覚醒」と「最後のジェダイ」を

一部ずつ切り取ってストーリーにした感じです。

それをカイロ・レンが向ける

3本の刃に倣った構成がわかりやすく

よくまとまっていたなあと思いました。



「スター・ウォーズ歌舞伎~煉之介光刃三本~」の主な出演者 海老蔵と勸玄親子共演

魁煉之介(かいれんのすけ)

市川 海老蔵

堀越 勸玄(幼少期)

皇海大陸琉空(すかいおおおかるくう)

市川 海老蔵

半蔵(はんぞう) 市川 右左次

麗那(れいな)  市川 福太郎

愛深理(あみり) 市川 右若

澪殷(れいあん) 大谷 廣松

數能角(すのうかく) 市川 九團次

海老蔵の息子勸玄君との共演ということで、

これも話題になりました。

數能角の存在感、一際目立っていました。

海老蔵は2役を勤めましたが、

早変わりも見せてくれて、

そのかっこよさはやっぱり海老蔵だなあと

感じました。



12月5日まで無料動画見られます!「スター・ウォーズ歌舞伎~煉之介光刃三本~」

短い時間でしたが、

テンポよくまとまったストーリーだったので、

予想以上に楽しめました。

ライブだと、画面の横にコメントが

次々に出てくるんですね。

「成田屋~」とか、

「チョー感動した」とか、

「カンカン、出た~」とか、

「スターウォーズ好きになった」とか、

様々な声から、

見ている方の心も見えて興味深かったです。

何よりも、これを無料で観られるって

すごいことですよ。

海老蔵の自主公演は、

福澤さんお一人分~お二人分くらいかかりますからね。

生で観たかったけど、

今日は雨だし寒いし、

暖かい部屋でぬくぬく観られたから

それで満足です。

12月5日まで無料配信していたので、

ご覧になれた方も多いあったと思います。

嬉しいサービスでしたね。

12月20日公開の映画

「スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け」への評価は

マチマチですが、

これで興味を持った方も多いのではと思いました。

私は、次の海老蔵が楽しみなのだ。

読んでくださり、ありがとう存じまする。