片岡孝太郎は片岡仁左衛門の息子、片岡千之助の父、14歳年下の妻真麻さんと仲良し夫婦、ブログも注目です!

歌舞伎役者、片岡孝太郎。片岡仁左衛門の息子であり、片岡千之助の父でもあります。

2020年2月の歌舞伎座「菅原伝授手習鑑」では、親子3代の共演も見所でした。

コロナ自粛の昨今はブログでも発信も注目を浴びています。

そんな片岡孝太郎について紹介します。



片岡孝太郎のプロフィールと家系図、父は片岡仁左衛門、息子は片岡千之助

片岡孝太郎のプロフィール

片岡孝太郎:本名 片岡 康雄(かたおか やすお)

生年月日 1968年1月23日 

家系 父:十五代目片岡仁左衛門、妹:片岡サチ(女優)、片岡京子(女優)

長男:片岡千之助、従兄弟:片岡進之介

学歴:青山学院中等部・堀越高等学校卒業

身長:163cm

血液型:O型

屋号 松嶋屋

定紋 追っかけ五枚銀杏

初舞台 1973年「夏祭」の市松役で片岡孝太郎を名乗り初舞台(歌舞伎座)

艶やかなお姫様、傾城から、女房役まで

芯のある女性を堅実な演技で見せられる実力派の

女方だと感じています。

十五代目片岡仁左衛門、若い方から、お年を召した方まで幅広いファンに支持されています。 大人気の歌舞伎役者なんです。 とにかく、か...

この投稿をInstagramで見る

本日、二月大歌舞伎の千穐楽を 無事に終えることができました。 書き上げたい想いは沢山ですが 兎に角、今月素晴らしい機会をいただき 曽祖父の追善興行において苅屋姫という 大役を沢山の方々の支えの下で 演らせていただけたことに感謝しても しきれません。 10代最後にこのような経験を 積ませていただけたこと何よりも 宝物です。 成人となってからも 益々精進していきますので よろしくお願い致します。 写真は苅屋姫の姉である立田の前役の父と苅屋姫の恋仲となる斎世親王様 を演じられた大好きな先輩でもある 中村米吉のお兄ちゃまと撮っていただきました。

Sennosuke.K[the first]初代 片岡千之助(@sennosuke.official)がシェアした投稿 –

片岡孝太郎の家系図、父は片岡仁左衛門、息子は片岡千之助

片岡孝太郎は、松嶋屋。

片岡仁左衛門の長男です。

こちらが家系図です。

松嶋屋家系図

父は立役ですが、その芸風とは違う女方の役者。

父との共演も多いんですよ。

息子は千之助、

2月の菅原伝授手習鑑では、刈谷姫に抜擢されました。

舞台では、孝太郎の立田の前と姉妹役、

仁左衛門の菅丞相とは義理の娘役、

その場面がとても印象に残っています。

祖父の13世仁左衛門も立役、

叔父の秀太郎が女方なので、

叔父から学ぶことも多いようです。

妹が、2人とも女優です。

片岡サチさんは、宝塚で活躍し、

片岡京子さんは、「麒麟が来る」で小見の方役を

演じていました。

永谷園のお嫁さんだということで、

永谷園のCMでもよくお顔をお見かけします。

片岡家は家族の仲がいいそうで、

全員でディズニーランドにも行くらしいですよ。

先日の、歌舞伎家話では、

片岡毛のエピソードも色々と語られていましたが、

それらをまとめて、うまく話を父と息子に

振り分ける様子が、

紳士っぽくって素敵だなあと思いました。

歌舞伎家話、歌舞伎役者たちがオンラインでトークを繰り広げるイベントです。 外出規制を逆手にとって、自宅からの出演。 毎回知らなか...



片岡孝太郎、14歳年下の妻真麻さんと仲良し夫婦、一緒に買い物も、、、

片岡孝太郎、今の奥様は2人目の方です。

前妻が、千之助のお母さま。

2013年に離婚したため、千之助とは別に住んでいます。

なんと10年に渡る別居生活の末の離婚、

ということだったので、

何か複雑な事情があったのかもしれないですね。

でも、千之助は、歌舞伎は、仁左衛、孝太郎と同じ道を進む

ということでした。

そういう点では、ホッとしたでしょうね。

今の奥さまは、真麻さんとおっしゃって、14歳年下なんだそうです。

結婚に関してもブログで報告していて、

アパレル会社でデザイナーを務めていたことや、

林家木久蔵さんのパーティーで知り合ったことなども

書かれていました。

年下だけど、しっかり者で温厚な方。

仁左衛門夫妻と同居もしているというので、

歌舞伎役者にとってはありがたい存在ですね。

いくら、好きでも、

歌舞伎の家のしきたりが合わなければ、

結婚生活は難しいでしょうし、

孝太郎も役者の道に専念できないでしょうからね。

2人で買い物に行ったという話もしていて、

夫婦仲も円満なご様子。

両親をお手本に仲良くしていきたいということです。

幸せそうで何よりですね。



片岡孝太郎、アメブロも注目です

片岡孝太郎、アメブロのブロガーでもありました。

「話すことあり、聞くことあり~松嶋屋の若旦那の歌舞伎日記~」

と題されたブログでは、

歌舞伎のこと、役者のこと、

普段の生活のことが丹念に描かれています。

現在、俳優部門ではランク1位、

注目を浴びているブログと言えますね。

私も時々読むのですが、

歌舞伎役者がどういう生活をしているのか、

わかりやすく書いてあり読んでて楽しいです。

仁左衛門さんのことも話題に出るから、

それ知りたさに、やっぱり読んじゃいますね。

自粛中の歌舞伎役者の生活についても

淡々と書かれています。

一度お読みになると、

片岡孝太郎という役者の視座がわかると思います。

片岡孝太郎は、女方という役柄ゆえに、

多くの役者さんと共演しています。

その相手に合わせて役作りができる

手堅い役者だと思っています。

早く、舞台での姿を見たいなって楽しみにしています。

読んでくださり、ありがとう存じまする。