歌舞伎「風の谷のナウシカ」初日!あらすじ、主な配役、上映時間、公開稽古動画もある!?王蟲の声に中車!早くも映画館上演決定!

歌舞伎「風の谷のナウシカ」の初日が明けました。

12月6日(金)~25日(水)にかけて上演されます。

気になる作品の配役、

なんと王蟲の声に市川中車、墓の主の声に中村吉右衛門が決定!

あらすじ、上映スケジュールも紹介します。

早くも映画館での上演も決定しましたよ~!



新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の上演内容と主な配役について

この作品は、昼・夜の通し上演です。

昼の部、夜の部を通して、6幕上演されるそうです。

それぞれの上演幕と主な配役を紹介します。

【昼の部】11時開演

原作 漫画「風の谷のナウシカ」宮崎駿

新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」

序 幕:青き衣の者、金色の野に立つ

二幕目:悪魔の法の復活

三幕目 :白き魔女、血の道を征く

ナウシカ    尾上 菊之助

クシャナ    中村 七之助

ユパ      尾上 松也

ミラルパ    坂東 巳之助

アスベル    尾上 右近

ケチャ     中村 米吉

ミト/トルメキアの将軍 市村 橘太郎

クロトワ    片岡 亀蔵

ジル      河原崎 権十郎

城ババ     市村 萬次郎

チャルカ    中村 錦之助

マニ族僧正   中村 又五郎

王蟲     市川 中車(声の出演)

【夜の部】16時30分開演

四幕目:大海嘯

五幕目:巨神兵の覚醒

大 詰:シュワの墓所の秘密

ナウシカ    尾上 菊之助

クシャナ    中村 七之助

ユパ      尾上 松也

セルム/墓の主の精 中村 歌昇

ミラルパ/ナムリス 坂東 巳之助

アスベル/オーマの精 尾上 右近

道化      中村 種之助

ケチャ     中村 米吉

第三皇子/神官 中村 吉之丞

クロトワ    片岡 亀蔵

上人      嵐 橘三郎

チャルカ    中村 錦之助

ヴ王      中村 歌六

墓の王     中村 吉右衛門(声の出演)

*尾上菊之助については、こちらにも書いていますので、よかったらお読みください。

五代目尾上菊之助、 女形では、ほ~っとため息が出る美しき女性、 立役では、キリッとした眼差しの色男。 歌舞伎の舞台で見せる...

*中村七之助については、こちらにも書いていますので、よかったらお読みください。

いだてんで活躍中の中村勘九郎、 納涼歌舞伎、花形歌舞伎と大役に挑戦中の中村七之助。 名門中村屋を背負って立つ兄弟が、 10...



新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」のあらすじについて

原作は、宮崎駿監督、全7巻に渡る長編ストーリーです。

かなり、壮大なスケールの物語を

歌舞伎では、どの部分にフォーカスして上演されるのか、

脚本の丹羽圭子さん・ 戸部和久さん、演出は G2さんの

描く世界が気になるところです。

では、ざっくりとしたあらすじです。

巨大な産業文明は火の7日間と呼ばれる戦争によって滅び、

大地のほとんどは巨大な蟲が生き、

有毒な瘴気を発する菌類の森、腐海に覆われています。

それでも人間同士の争いは止むことがなく、

トルメキア王国と土鬼(ドルク)諸侯国連合帝国の

2大国が対立している状態です。

「風の谷」は風を操る民が住む辺境の小国で、

トルメキアとは古い盟約を結んでいます。

ナウシカは族長の娘で、人々が恐れる腐海に親しみ、

蟲を愛し、心を通わせ、腐海が生じた謎を解き明かしたいと思っています。

あるとき、風の谷と同じく、盟約を結んでいる小国ぺジテで、

火の7日間で世界を焼き尽くした兵器「巨神兵」を

復活させる力を秘めた秘石が発見されます。

トルメキアは秘石を手にするためぺジテを滅ぼし、

さらに土鬼(ドルク)との戦争を始めます。

偶然、秘石を手にしたナウシカは盟約を守り出陣すると、

愚かな戦争や、腐海や蟲の起こす困難に立ち向かい、

黄昏ゆく世界に希望の光を灯すため、歩み続けるのです。



風の谷のナウシカ、上演スケジュール

上演スケジュール(時間)も発表されました。

当初は、9時を回るのでは?

と言われていた終演時刻。

ちゃんと治ってよかったです・・・。ほっ。



チケットは完売!でも当日券がある

現在、チケットは完売です。

転売サイトに若干数出ているようですが、

なんと当日券販売もあるそうです。

以下、松竹のサイトから抜粋します。

当日券は、ご観劇日当日の10:00より新橋演舞場窓口のみにて、若干枚数を先着順で販売します。(売り切れ次第終了)

12月9日(月)、10日(火)、11日(水)の貸切公演についても当日券は販売します。

※事前の電話予約、チケットWeb松竹での購入は受け付けておりません

※お一人様2枚まで。昼夜通しでお求めの場合は、2枚ずつ計4枚までお求めいただけます

※お支払いは現金、クレジットカードをご利用いただけます。

※係員より説明がございますので、内容をご了承いただいたうえでご購入ください

※深夜からの泊まり込み、お待ち合わせによる後からの参列、列内への割り込み行為はご遠慮ください

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/604/#toujitsu

行ってみないと取れるかわからない、、という点では、

賭けのようなものですね。

私もチャレンジしてみようかな~。



全国の映画館でディレイムービー上演決定!

チケットが取れない、

新橋演舞場まで行けない、

というみなさんに朗報です。

ディレイムービーという形で、

全国の映画館で、昼夜分の作品が見られるそうです。

これ、めっちゃ嬉しいです!

Facebookに投稿したら、

普段歌舞伎を観ない方にもすごく受けていました。

歌舞伎は行きづらいけど、

映画館でなら観たいなあという方、

多いと思うんですよね~。

私は舞台も行きますが、

もちろん、映画も行きますよ!!

ワクワク・・・

上演期間は2月。

詳細はまた情報を集めてお伝えします。



新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」初日のメディア情報、舞台稽古動画、現地情報など

メディア情報、菊之助、七之助のコメント

初日前日の12月5日に、

完全通し稽古が公開されました。

その評判は上々です。

コミックナタリーサイトには、

序幕では、

映画「風の谷のナウシカ」冒頭にも登場する

伝承の描かれたタペストリーを背景に

尾上右近作品の世界観やあらすじを紹介したことや、

尾上菊五郎と中村七之助のインタビューが掲載されていました。

一部インタビューを抜粋させていただきます。

ナウシカ役の尾上菊之助のコメント

五年越しの夢が結実し、いよいよ明日初日の幕が開きます。

魅力的な登場人物や壮大な世界観を、

古典歌舞伎で表現したらどのような舞台ができあがるのか。

試行錯誤の連続ではありましたが、

古典の力を信じ、精一杯勤めます

クシャナ役の中村七之助のコメント

大きな挑戦に、菊之助のお兄さんをはじめ

一座で取り組んでまいりました。

立廻りや大仕掛けもたくさん盛り込まれていますが、

なにより深いところで「いいな」と感じていただけるような

作品になっていると思います。

シャナという女性の葛藤を大切に演じていきたいです。

コミックナタリーサイトより

なんと舞台稽古の動画もある!?(ネタバレ注意)

ORICONNEWSサイト には、

公開稽古の動画が掲載されていました。

これ、かなりネタバレしちゃう内容です。

こちらからご覧になれますよ。

その他、朝のニュースでも各局が報じていました。

今日行ったサロンでは、

スタイリストさんが、

「ニュースで見た!ナウシカの話し方が面白かった(歌舞伎風で)。」と

教えてくれました。

メディアでの注目もかなり高いですね。

今後も、特集があるかも。。。

期待してチェックしますよ。

初日の感想や現地情報もいろいろあります

ツイッターには、歌舞伎ファンから、

「初日おめでとう」のメッセージが上がっていました。

観劇した方達からも、

たくさんの情報共有がされていました。

いくつか紹介しますね。

①タペストリー

この幕の前で尾上右近が口上を述べるようです。

②水よけシート

客席前から2~3列目まで、水よけシートが配られています。

③音楽

開演前や幕間には、ナウシカのテーマ曲が流れているそうです。

④筋書き

今回の筋書きは金色の装丁。写真入りはなくて1400円だそうです。

超期待の話題作、今年を締めくくる作品になりそう。

楽しみですね~~~。

*制作発表からここまでの軌跡については、こちらに書いていますので、併せてお読みくださいね。

構想から約5年、新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の チケット発売が始まります。 12月の上演に向け、少しずつ揃ってきた情報を元に、...

*12月8日の昼の部で菊之助の負傷により、夜の部が中止となりました。翌日からは通常通りの上演になりましたが、怪我の状況やその時の様子については、こちらに書きました。

12月6日に幕を明け、大きな話題となっていた 「風の谷のナウシカ」。 12月8日(日)の昼の部公演において、 ナウシカ役の...

*12月14日放映のトーク番組SWITCHに出演して、語ったときのことを書いた記事です。こちらも参考にどうぞ。

「SWITCHインタビュー」(12月14日放映)に、 歌舞伎役者尾上菊之助(おのえきくのすけ)が登場します。 「風の谷のナウシカ...

読んでくださり、ありがとう存じまする。