徹子の部屋傑作選(5/5放映)は、歌舞伎のプリンス、幸四郎、菊之助、勘九郎、七之助!!見逃した方要チェック!

ステイホームで自粛生活、そんな時はテレビが楽しみです。

5月5日の「徹子の部屋傑作選」には、

歌舞伎界のプリンス成長編と題し、幸四郎、菊之助、勘九郎、七之助の成長を見ることができました!

みなさん、子どもの頃は本当に子どもだったんですね・・

(さてこれは誰かな?)



徹子の部屋傑作選5月5日放送は歌舞伎界プリンス登場

5月5日の「徹子の部屋傑作選」は、

歌舞伎界プリンス成長編というタイトルがついています。

45年間も続く長寿番組。

先日、寺島しのぶ・眞秀親子が、

その特番に出たばかりです。

寺島しのぶさんと息子の寺島眞秀くんが、 徹子の部屋45年目突入SPに、トークゲストとして出演します! 歌舞伎に加え、CMや映画の...

振り返ると、徹子の部屋には、

歌舞伎役者も多く出演しています。

それらの貴重な映像を使って、

今をときめく花形役者たちの成長記録を

見られるようなんですよ。

これは、とっても楽しみですね。

今回出演する、松本幸四郎、尾上菊之助、中村勘九郎、中村七之助、

前名から舞台を見てきましたが、

テレビでの映像は見逃しているので、

録画必須でみるつもりです。



徹子の部屋傑作選、歌舞伎界プリンス成長編に登場する役者について

十代目松本幸四郎のプロフィール

松本幸四郎 本名:藤間 照薫(ふじま てるまさ)

松本流三世家元:松本 錦升(まつもと きんしょう)

生年月日 1973年1月8日

出身地 東京

血液型 AB型

家系 父:二代目松本白鸚、母:藤間紀子、姉:松本紀保(女優)、妹:松たか子(女優)、妻:藤間園子、子:八代目市川染五郎(本名:藤間斎)・松田美瑠(藤間薫子)

屋号 高麗屋

定紋 三ツ銀杏

身長 176cm 

趣味 野球

初舞台 三代目松本金太郎 1979年 「任客春秋笠」(歌舞伎座)

襲名  七代目市川染五郎 1981年 「仮名手本忠臣蔵」7段目 大星力弥役・他(歌舞伎座)

十代目松本幸四郎 2018年 「勧進帳」武蔵坊弁慶役・他(歌舞伎座)

当たり役 「勧進帳」 武蔵坊弁慶役

「恋飛脚大和往来」亀屋忠兵衛役 など

現代劇・映画 「アマデウス」モーツァルト役・「陰陽師」安倍晴明役 など

歌舞伎だけではなく、現代劇もドラマも映画も、幅広く役を演じている方です。

それも2枚目役が多く、色悪や悪党を演じたらかなりハマります。

2019年は、三谷歌舞伎「月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと)風雲児たち」や、

チャップリン歌舞伎「蝙蝠の安さん(こうもりのやすさん)」と、

新作上演に果敢に挑戦し、

日本芸術院賞に選出されました。

ノリに乗ってる47歳です!

十代目松本幸四郎、 2018年の1月に父幸四郎が白鴎へ、息子金太郎が染五郎へと、 ご本人も交えた三代同時の襲名が大変話題になりま...
6月4日に歌舞伎座で、 6月大歌舞伎夜の部「月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと)風雲児たち」を 観てきました。 三谷...
国立劇場の12月歌舞伎公演の初日が開けました。 さっそく観劇してきたので、 その感想も交えての情報を紹介します。 結論から...

五代目尾上菊之助のプロフィール

尾上菊之助:本名 寺嶋 和康(てらしま かずやす)

生年月日 1977年8月1日

学歴 青山学院大学文学部中退

血液型 B型

祖父:六代目尾上菊五郎、父:七代目尾上菊五郎、母:富司純子、姉:寺島しのぶ

屋号:音羽屋

定紋:重ね扇に抱き柏、替紋は四つ輪

襲名:

1984年 「絵本牛若丸」牛若丸役(歌舞伎座)六代目尾上丑之助襲名・初舞台

1996年 「弁天娘女男白浪」弁天小僧菊之助役ほか(歌舞伎座)五代目尾上菊之助襲名

当たり役 「弁天娘女男白浪」弁天小僧菊之助

「鏡獅子」の小姓弥生

「京鹿子娘二人道成寺」の白拍子花子

テレビドラマ出演

2017年 「下町ロケット2」TBS 伊丹大役

2018年 大河ドラマ「せごどん」NHK 月照役

2019年 「グランメゾン東京」TBS 丹後学役 など

若い頃は、市川海老蔵(当時:新之助)、尾上松緑(当時:松之助)とともに、

平成の三之助と若い女性を中心に大フィーバーを巻き起こしました。

音羽屋の芸の通り、現在は女形中心ですが、

最近は、立役での出演も目立ってきました。

2019年は、長男の和史くんが尾上丑之助を襲名したこと、

そして、12月の新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」上演が、

大きな話題となりました。

五代目尾上菊之助は、歌舞伎の名門音羽屋の御曹司です。 女形(女性やく)も立役(男性やく)もオーラーがにじみ出る素敵な役者さんなんですよ...
楽しみにしていた、5月大歌舞伎「團菊祭」の夜の部に行ってまいりました! その観劇レポートを今日はお伝えします。 ...
新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」が、 12月25日、千穐楽を迎えました。 5年越しの構想、 今年一番の話題作とも言えるでしょ...

*平成の三之助についてはこちらもお読みくださいね。

平成の三之助を知ってますか? 辰之助、新之助、菊之助の3人をそう呼んでいた時代がありました。 平成の終わりに、その頃をふと思い出...



六代目中村勘九郎のプロフィール

六代目中村勘九郎:本名 波野 雅行(なみの まさゆき)

生年月日 1981年10月31日

血液型 O型

身長 174cm 、体重64kg

出身地 東京

最終学歴 堀越高等学校

家系 祖父:十七代目中村勘三郎、七代目中村芝翫、父:十八代目中村勘三郎、

弟:二代目中村七之助、息子 三代目中村勘太郎(長男)、二代目中村長三郎(次男)

屋号 中村屋

定紋 角切り銀杏

襲名歴

1986年 「盛綱陣屋」の小三郎役で初お目見え(歌舞伎座)

1987年 「門出二人桃太郎」の兄の桃太郎役として二代目中村勘太郎襲名し初舞台(歌舞伎座)

2012年 「春興鏡獅子」小姓弥生後に獅子の精役他で六代目中村勘九郎を襲名(新橋演舞場)

堀越高校出身で、女優の安達祐実、俳優の金子ノブアキは同級生。

奥様は、女優の前田愛さん、

おしどり夫婦と有名で、いだてん出演の際は、

健康的な肉体美を作るために大奮闘されたそうです。

毎年、年末に放映されている

「密着 中村屋ファミリー」では、

幼い息子たちを見守るパパとしても奮闘も微笑ましいのです。

六代目中村勘九郎、歌舞伎役者で、名門中村屋の若き当主でもあります。 2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」では 金栗四三役を熱...
「密着!中村屋ファミリー2019」が12月20日(金)に フジテレビ系列局で放映されます。 その一足前、12月19日(木)に、 ...
12月20日(金)にフジテレビのドキュメンタリー番組、 「密着!中村屋ファミリ−2019」が放映されます。 歌舞伎の名門・中村屋...

二代目中村七之助のプロフィール

中村七之助 本名:波野 隆行(なみの たかゆき)

生年月日 1983年5月18日

出身地 東京

身長 174cm

最終学歴 堀越高等学校

家系 祖父:十七代目中村勘三郎、七代目中村芝翫、父十八代目中村勘三郎、兄:六代目中村勘九郎、母:波野好江(九代目中村福助の姉)

屋号 中村屋

定紋 角切銀杏、替紋は丸に舞鶴

趣味 ゲーム、カラオケ

初お目見え 1986年 「檻」祭りの子役で初お目見え

襲名    1987年 「門出二人桃太郎」 弟桃太郎役で二代目中村七之助を襲名

堀越高等学校の同級生に俳優の松田龍平、嵐の松本潤らがいて、

今でも仲良く交流しているそうです。

2005年に酔って不祥事を起こし、

3ヶ月間の謹慎処分を受けたこともあるんですって。

優しげな見た目には意外なやんちゃぶり。

2019年は、「伽羅先代萩」の政岡、「四谷怪談」のお岩、

前述の「風の谷のナウシカ」のクシャナ殿下など、

圧倒的な存在感で舞台を彩りましたよ。

中村七之助、兄の中村勘九郎と中村屋を背負う人気役者です。 その美しさと演技力で、人気も高いです。 まだ30代なのに、白髪?? ...
歌舞伎役者中村七之助が、 10月6日(日)スタートの、 NHKBSプレミアムドラマ「怪談牡丹燈籠」に 出演します。 ...



「徹子の部屋傑作選」、歌舞伎界のプリンス成長編を見逃した方要チェック!

では、ステイホームしながら、

徹子の部屋傑作選の放映を待ちたいと思います。

録画しなきゃ!

あ~~

早く、歌舞伎の舞台が見たいよ~~。

「徹子の部屋傑作選~歌舞伎界のプリンス成長編~」

中村勘九郎・中村七之助 仲良し兄弟の8歳の姿は超貴重

1992年5月5日放映、

11歳の中村勘九郎(当時勘太郎)と9歳の七之助、

緊張した面持ちで徹子さんのインタビューに答えます。

本名で呼んでほしい、と

兄の勘太郎はしっかりしていましたね。

勘太郎は、連獅子に初挑戦した感想を、

七之助は、フランス語の歌を披露しました。

2000年12月18日放映

19歳と17歳の時の出演VTR

この日は、女性観について徹子さんから突っ込まれていました。

女性に対して優しいという勘太郎、

結婚願望はないけど、父と母からは外国女性と結婚しろ

と言われた話をしていました。

七之助さんは寡黙でした。

2017年2月8日放映

中村勘九郎が、襲名したばかりの中村勘太郎・中村長三郎を連れて親子出演。

しっかり者の勘太郎と、シャイで自由な長三郎、

2人の個性がバッチリ出てました。

徹子の部屋、中村屋は4代出演を果たしたそうです。

徹子さんがすごいわ・・

お母さんの印象を聞かれて、

勘太郎は「ちょっといい方。」

笑笑笑

長三郎は、目の前に置かれたりんごジュースに

目が釘付け。

汗をかきまくりの勘九郎、

役者として期待することを聞かれ

「父や祖父のような、人から愛されてくれる俳優になってくれれば、いいな。のびのび元気に育ってほしい。」

と父らしく、愛情こもった言葉を語っていました。



松本幸四郎、2度の親子三代襲名に歴史が見える

1981年9月28日放映

8歳の幸四郎、当時染五郎は、

祖父の初代松本白鸚、父の当時9代目松本幸四郎(現二代目松本白鸚)に挟まれて登場。

好きな役を聞かれて、弁慶と答えていました。

なるべく早くやりたい、って答えていました。

初代白鴎は、孫にデレデレでした。

家に来ると、面倒見が良くてとか、

朝ごはんを作ってくれるとか、

いいところを嬉しそうに話していました。

そういえば、先日のニュースで、現市川染五郎が、

家で料理を始めたと言ってました。

これは遺伝なのかしら・・・。

1996年2月29日放映

甘いものに目がないということで、

たい焼きを用意してもらって笑顔笑顔。

子どもの頃は、甘いものが好きすぎて、

前歯が入れ歯だったと判明。

ほ〜〜

2018年1月8日放映

2018年は、高麗屋3代襲名の年でした。

松本白鸚、松本幸四郎、市川染五郎、

3人が出演していました。

ちょうど、幸四郎のお誕生日だったそうです。

徹子さんに、

「あなた結婚していらっしゃるんだっけ?」

と聞かれ、

「いや、だからここで三代が・・」

と笑いながら答えてました。

私も笑っちゃいました。

そこから、妻の園子さんの話になりました。

染五郎から見た母の姿は、

「公演の時は、ロビーとかでお客様への挨拶をしていて、それがなければ舞台に立てないから感謝しています。」

と素晴らしい答え。

当時、13歳かな?

「しっかりしないと、、」という白鴎、

以前、父と出演した時の話になり、

「親は、死んでまで子どものことを心配しているんだな。37年ぶりにできなかった親孝行ができた。」と感慨深げに話していました。



尾上菊之助、菊五郎にも丑之助にも元気でいてとメッセージ

1996年4月4日放映

放映時は、尾上丑之助で、菊之助襲名の前の姿。

稽古を積むにつれて、実感が高まっていくと

答えていました。

それに対し、父が、

まだこの歳で完璧なものを見せなくても、若さと元気でやっていければいいと一言。

安心し絵いるけど、もっと稽古をしていただきたい。

お父さんは元気だけどねと振られて、

「元気でいてほしいと思っています。」

とちょっとずれた返答に徹子さんも大笑い。

ガールフレンドについて聞かれ、

いない、モテないと即答。

でも新之介くんはモテるんだそうです。

うまく付き合えるんだそうです。

わかる気がします。

2019年4月29日放映

5月に丑之助襲名を控えた和史くんと菊之助が出演。

5歳の和史くん、

受け答えがしっかりしていて徹子さんも感心していました。

好きな遊びが立ち回り、

ということで、

牛若丸の立ち回りも披露。

丑之助にも

「元気に育ってほしい」と。。

もうすぐ襲名から1年です。

可愛い丑之助の舞台が観たいなあ・・・。



中村屋、高麗屋、音羽屋のスターの幼い頃から現在まで、

一気に見られて大満足でした。

感想としては、

役者って歳をとるにつれ、いい顔になっていくんだなあということ。

子どもの頃の可愛さもありますが、

やはり、舞台で磨かれた今の顔は、

充実感と自信が満ちているんだろうなあ。

お子さまたちも、もっといい顔になっていくのかな。

5月5日(火)13時~ テレビ朝日系局

読んでくださり、ありがとう存じまする。