令和元年8月の歌舞伎公演情報(京都南座・歌舞伎座)。夏休みは歌舞伎を観よう!

夏休みに歌舞伎はいかがでしょうか?

八月の歌舞伎公演情報をお伝えします。

八月はちょっと寂しいけど、南座と歌舞伎座の、

2ヶ所だけです。

その代わり、どちらも見所はいっぱいですよ。



南座は超歌舞伎、中村獅童と初音ミク。古典とテクノロジーとの融合を観る

ニコニコ超会議などで、話題を振りまいた、

古典歌舞伎とテクノロジーの融合から生まれた

「超歌舞伎」。

おなじみの中村獅童と初音ミクのコンビが、

京都南座でその感動を再現します。

8月2日(金)~26日(月)まで。*13日は休演日。

南座八月超歌舞伎の演目と主な配役(京都)

【本公演】一部11:00開演/二部15:30開演 同一演目にて上演します

一、超歌舞伎のみかた

二、お国山三 當世流歌舞伎踊 (いまようかぶきおどり)

出雲のお国 中村 獅童

名古屋山三 初音 ミク

三、今昔饗宴千本桜 (はなくらべせんぼんざくら)

中村獅童宙乗り相勤め申し候

佐藤四郎兵衛忠信 中村 獅童

初音美來/美玖姫 初音 ミク

初音の前     中村 蝶紫

青龍の精     澤村 國矢

【リミテッドバージョン】 特別日程にて上演

一、今昔饗宴千本桜 (はなくらべせんぼんざくら)

佐藤四郎兵衛忠信 澤村 國矢

初音美來/美玖姫 初音 ミク

青龍の精     中村 獅一

初音の前     中村 蝶紫

口上       中村 獅童

*詳しい上演日程はこちらのサイトからご確認ください。

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/play/573

南座八月超歌舞伎の見どころ(京都)

南座新開場記念に選ばれた、超歌舞伎。

京都という伝統の地で、

新たな試みが上演されることは、

今後の歌舞伎の発展にとって望ましいことでしょう。

ちなみに、超歌舞伎というのは、

古典芸能である歌舞伎と、

NTTの超高臨場感通信技術「Kirari!」をはじめとする

現代のテクノロジーが融合した新しいタイプの芝居。

と捉えます。

見所は、、、、。

やはり、超歌舞伎というものを、

生で体感するということではないでしょうか。

私も、まだ未体験です。

松竹のサイトに予告動画がありましたので、

こちらでチラ見してみてはいかがでしょうか。

https://youtu.be/9yW74FJpXXk

*中村獅童についてはこちらの記事に書いていますので、よかったらお読みくださいね。

歌舞伎にとどまらず、テレビや映画やファッション誌でも活躍中。 ちょっと奇抜な印象が大人気の、二代目中村獅童。 現在オフシアター歌...

*初日は大いに盛り上がったということ、こちらに書きました。

暑いですね~、 どこがって?京都です。南座です。 南座超歌舞伎、8月2日に初日を迎えました。 折り返しを迎え、まだまだ盛り...



歌舞伎座は納涼歌舞伎。三部構成で玉三郎・猿之助・幸四郎・七之助の魅力満載

8月の歌舞伎座は、納涼歌舞伎。

いつもの二部構成から、三部構成へと変え、

手軽に歌舞伎観劇ができるしつらえとなっています。

通常は、一部通して4時間半ほど、

一等席が18000円のところ、

納涼歌舞伎は、一部通しても約3時間、

一等席は15000円になります。

夏休みのひと時に、歌舞伎を楽しめるチャンスなのです。

公演期間は、8月9日(金)~27日(火)

歌舞伎座八月納涼歌舞伎の演目と主な配役

【第一部】午前11時開演

一、伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)

御殿/床下の場

乳人政岡    中村 七之助

仁木弾正/八汐 松本 幸四郎

沖の井     中村 児太郎

一子千松    中村 勘太郎

鶴千代     中村 長三郎

荒獅子男之助  坂東 巳之助

栄御前     中村 扇雀

三世河竹新七 作

二、闇梅百物語(やみのうめひゃくものがたり)

骸骨/読売 松本 幸四郎

傘一本足  中村 歌昇

小姓白梅  坂東 新悟

狸/大内義弘 坂東 彌十郎

雪女郎    中村 扇雀

【第二部】午後15時開演

十返舎一九 原作より

市川猿之助 脚本・演出

三 「東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)」

松本幸四郎 市川猿之助 宙乗り相勤め申し候

喜多八   市川 猿之助

弥次郎兵衛 松本 幸四郎

伊月梵太郎 市川 染五郎

五代政之助 市川 團子

【第三部】午後18時30分開演

三上於菟吉 原作

坂東玉三郎 演出・補綴

四 新版 雪之丞変化(しんぱん ゆきのじょうへんげ)

大喜利 元禄花見踊

中村雪之丞 坂東 玉三郎

中村菊之丞 市川 中車(五役)

土部三斎

孤軒老師

脇田一松斎

盗賊闇太郎

秋空星三郎 中村 七之助

歌舞伎座八月納涼歌舞伎の見どころ

毎年恒例の納涼歌舞伎、

やはり、いろいろな方に楽しんでもらえる趣向が

目立ちますね。

演目も多彩なので、

芝居で選んでもよし、役者で選んでもよし、です。

第一部は、歴史物大作「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」、

その中でも最も有名でかつ、役者の芸が試される、

御殿の場・床下の場が観られます。

中村七之助の乳人政岡と松本幸四郎の八汐の

対決の場面は大きな見どころです。

この場に、七之助の甥の

中村勘太郎、中村長三郎が出演するのも、

気になります。

*中村七之助についてはこちらの記事に書いていますので、よかったらお読みくださいね。

二代目中村七之助が、3月に行った全国各地での舞踊公演の様子が、 NHK Eテレの「にっぽんの芸能」で放映されました。 その番組の...

*中村勘太郎・中村長三郎についてはこちらの記事に書いていますので、よかったらお読みくださいね。

も~もたろさん、ももたろさん♫で始まる童謡「桃太郎」。 この「桃太郎」には、今や人気上昇中の 六代目中村勘九郎、その息子、父、弟...

*中村歌昇についてはこちらの記事に書いていますので、よかったらお読みくださいね。

今日は四代目中村歌昇を紹介します。 端正な顔立ちで人気の高い期待の若手役者です。 昨年2人目のお子さんが生まれ、公私ともに充実し...

第二部は、「東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)」。

すでに上演を重ねて人気シリーズとなった

世話物の一作です。

原作をちょっとパロった異色の歌舞伎、

主役を演じる松本幸四郎と市川猿之助の、

息の合ったコンビの演技が見どころと言えるでしょう。

2人の宙乗りも観られるらしいですよ。

チケットも第二部は空席なしです。

人気のほどがうかがえます。

*松本幸四郎についてはこちらの記事に書いていますので、よかったらお読みくださいね。

今日は、十代目松本幸四郎について紹介します。 昨年の1月に父幸四郎が白鴎へ、息子金太郎が染五郎へと、 ご本人も交えた三代同時の襲...

*市川猿之助についてはこちらの記事に書いていますので、よかったらお読みくださいね。

歌舞伎にテレビドラマに大活躍の市川猿之助を今日は紹介します。 歌舞伎界切っての知性派、細部までこだわる演技で、 観客を魅了する人...

*市川染五郎についてはこちらの記事に書いていますので、よかったらお読みくださいね。

ティファニーのオープニングパーティーに出席し、その美しさが話題になった八代目市川染五郎。 若干14歳とはいえ、昨年由緒ある名を襲名した...

第三部は、「新版 雪之丞変化(しんぱん ゆきのじょうへんげ)」。

これは、坂東玉三郎の美しさを、

ただただ堪能できる作品だと思います。

共演が中村七之助と市川中車。

七之助の美しさも言葉に筆舌しがたいですからね、

目を楽しませてくれそうです。

私が、玉三郎ファンなので、

とにかく姿を見たい、それだけです。笑

*市川中車についてはこちらの記事に書いていますので、よかったらお読みくださいね。

46歳で歌舞伎界にデビューした役者がいます。 九代目市川中車、二代目市川猿翁の長男で、 本名は香川照之。 最近は、カマキリ...

巡業公演「松竹大歌舞伎」西コース、9月末日まで19公演を実施します

巡業公演「松竹大歌舞伎」西コースは、

中村鴈治郎、中村扇雀兄弟での巡業公演になります。

9月末日まで19公演を実施します

8月31日に初日ですが、チケットはもう販売しているので、

気になる方は早めに購入しておきましょう。

こちらの記事で紹介していますので、お読みくださいね。

7月31日に千秋楽を迎えた巡業公演「松竹大歌舞伎」東コース。 続いては、8月31日から9月にかけて、 巡業公演「松竹大歌舞伎」西...



自主公演「九團次・廣松の会」もあります!

歌舞伎役者が、自分の芸の研鑽のために、

本公演とは別に自主公演を開催することがあります。

ちょうど夏休みのど真ん中に、

市川九團次と大谷廣松が、

「九團次・廣松の会」を開催するそうです。

「九團次・廣松の会」日程・チケットなど

【日程】8月17日(土)12時開演/16時開演

8月18日(日)12時開演

【会場】Bunkamuraシアターコクーン日時

【演目】一、茂山逸平 監修

『柿山伏』(かきやまぶし)

二、ご挨拶

三、藤間勘十郎 振付 中村京蔵 構成

『女夫蝶花臺』(つがいのちょうはなのしまだい)三場

「蝶の道行」 竹本連中

「石  橋」 長唄囃子連中

【料金】一等席8,000円/二等席4,000円

※税込・全席指定 ※未就学児入場不可

【問い合わせ】 Zen-A(ゼンエイ) TEL03-3538-2300[平日11:00~19:00]

ホームページ:http://www.zen-a.co.jp/ticket/kudanji_hiromatsu/

詳細はこちらにも書きましたので、よかったらお読みくださいね。

歌舞伎役者の市川九團次と大谷廣松が、自主公演を開催します。 市川門家で活躍中の市川九團次と 若手実力派の大谷廣松が、 8月...

8月は、現在この情報だけなので、

他にも歌舞伎に関する情報があれば追記していきます。

暑い夏こそ、ワクワクする歌舞伎でさらにヒートアップ!

今日も読んでくださり、ありがとう存じまする!